2007年11月03日

殿の再発と体重測定



先週ちょっとオチッコの塊の色が茶色っぽいと通院した
7才8ヶ月の俺様殿様雷ぞー様王冠
尿の回数も量も普段どおりで、ごく初期の膀胱炎との事で
1週間服薬くすり
で、昨日再診で病院へ車(セダン)

s-110301.jpg

尿検査の結果・・・ストルバイトが再発してました顔(泣)
血尿はなかったのですが結晶が・・・。

F.U.L.T.Dで尿道閉塞に2度なった雷ぞー、処方食を続けて
いたのですが肥満も心配なので肥満用の食事と併用する
ようになったのがいけなかったみたいですたらーっ(汗)
ヒルズのr/dという結石&肥満両方に良いとされる食事より
やはり普通の処方食オンリーにとの事。
まずはs/d(ストルバイトを溶かす)をあげ、その後c/dに戻し
ます。
1週間服薬を続け処方食を食べさせ1ヵ月後に再診病院

雷ぞーはこの後はずっと処方食生活に。とは言えヒルズの
処方食は大好きな雷ぞーなので大丈夫!なのだが・・・・・
ダイエットに関しては量を減らす&運動で頑張る事に。

頻尿もなく食欲もあり元気いっぱいなので大丈夫だと思い
ます。
はぁ〜・・・中々病院通いが終わらず・・・凹みます。でもでも、
尿道閉塞になる前で良かった、雷ぞーさん、ごめんね。

猫(足) 肥満用のまずい食事は食べなくていいんだな眠い(睡眠)
s-110302.jpg
(背景に長老とクローネがいます・・・。)

さて、今日は久々に猫ら〜の体重測定の記事を。体重は
大体1週間から10日に一度は測っているのですが記事に
するのを忘れたりデジカメ撮ってなかったりでして・・・
8月末以来の記事となりまっす。
比較は8月末時点との比較にしまーす。

俺様殿様雷ぞー様、7.90kg右7.56kg
s-110303.jpg

この体重を維持もしくはもうちょい痩せても・・・なのだが
食事の管理が難しくなる今後あせあせ(飛び散る汗)

16才4ヶ月の長老バブ、3.66kg右3.70kg
s-110304.jpg

長老はほとんど変わらず維持Good若い頃は4.3kg位あったけ
ど年をとるとやっぱり痩せてくる・・・この体重を維持して
いけたらいいなっと。

1才6ヶ月のお姫様Dちゃん、3.70kg右3.76kg
s-110305.jpg

Dちゃんもあんまり変わらず、長老とほぼ一緒の体重。
不思議なのは・・・長老はMサイズなんだけどDちゃんはS
サイズなのよねあせあせ(飛び散る汗)
首周りが細いのと何ていうかサイズは小さくてもミッチリ
ムッチリズッシリって感じ顔(イヒヒ)

猫(足) 引き締まったプロポーションなのよ爆弾
s-110306.jpg

Dちゃんの皮膚炎はかなり治ってきました。赤味もなくなり
もう目立たない感じGood
結膜炎もそうだが粘膜や皮膚がちと弱いのだと思う。
皮膚が弱いのは父ちゃん(私)に似ちゃったのかな顔(ペロッ)
でもでも元気もあるし食欲もある、お腹もあんまり壊す
事がないし他は元気いっぱいダッシュ(走り出すさま)
案外一番丈夫と言えるのかもしれません。

s-110307.jpg

2才1ヶ月の黒王子クローネ、3.86kg右3.96kg
s-110308.jpg

わーい(嬉しい顔)クロちゃん、ちょっと増えたね〜。

体も長くてスリムなクローネ、カワウソ体型なのよね顔(え〜ん)
もっと太って大きくなってもいいんだけどな。

猫(足) これからに期待でちよぉ〜。
s-110309.jpg

猫(足) 体重は一番軽いがNo.1はわしじゃぞえ〜
s-110310.jpg

体重では皆に追い抜かれてしまった長老バブですが、我が
家のNo.1はいつまでも長老ですGood

ぴかぴか(新しい)猫手表紙グラビア&ブログ2周年&ショップOPEN
プレゼントキャンペーンぴかぴか(新しい)(長っ!笑)を開催中プレゼント
締切は11月5日(月)朝8時です、ご応募お待ちしております。
ご応募は右こちらの記事で!!
プレゼントキャンペーン受付済の方は記事下で発表します。
応募要項に書いてありますがメール右コメントで初めて
受付としますが、メールのみの方も今回は受け付けました。
クイズの答えがなかったり希望賞品の記載がない方が
いらっしゃいますメール送りましたのでご確認下さい。
尚、プレゼントに関しては第3希望までのご希望に添えない
場合もございますのでご了承下さいませ。

猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜 今日の店長日記はお客様から届いた
可愛いテーラーカラーブティック

かわいい応援して下さると嬉しいですかわいい
  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

プレゼントキャンペーン受付済の方は3日13時30分現在
minkwin様、ゆちこ様、Ren's豆様、cheekoko様、リエコ様、
猫ママ様、nana様、sweet様、chikaぽん様、ねこばか様、
Wiggy'sMom様、ange様、たまちゃん様、わたた様、shimba
様、メイちゃんのママリン様、*mieko様、らいママ様、あつこ様、
てるてる様、chocolat様、とっちー様、エルム様、まめの
お世話人様、なお様、あやぽん様、かずにゃん様、りあん
様、きゃらまま様の29名様です。
メール送信済でコメントも記載したのにお名前がない
という方はご連絡下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお願い】
いつでも一緒のかとちゃんさんのお友達が推定3ヶ月の
白×オレンジのきじトラの男の子を保護しました。
足に大怪我をして少し不自由はありますが四本足で
歩けます犬(足)
膝に乗るのが好きで顔立ちがとっても綺麗な子です。
千葉県内での保護でできればお届け可能な地域での
里親さんを募集中、詳しくは下画像をクリック!!
  里親募集かとちゃんさん.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】
Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。
(画像をクリックすると他細ページへ。)

リン君.jpg s-クマチャン.jpg
8/8東京日野市・多摩市  7/30千葉市稲毛区内  

koa君.jpg komameちゃん.jpg
8/12埼玉県越谷市        9/10静岡県・松市

皆無事にお家に帰れますように四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

MINKWINさんからのお知らせ》

MINKWINさんの知人ブリーダーさんがメインクーンの女の子
のオーナー様を募集しているそうです。詳細は右こちら!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 13:39| Comment(31) | TrackBack(2) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

痩せたお殿様と姫のワクチン



昨日10月15日は雷ぞーの再診で病院へ病院

皮膚炎が完治したはずのDちゃんがなぜ一緒かと言うと
Dちゃんは生後1年目、3回めのワクチン接種注射

普段はこんなに近くにいない2ニャン、不本意そう?笑
101601.jpg
(診察台で先生を待つ2ニャン)

Dちゃんは生後2回目のワクチン時期に結膜炎の状態が
ひどく接種時期をずらしたので遅めのワクチンです。
ワクチンは右足に接種、3年後は左足の接種となります。
我が家は生後1年を過ぎると3年毎の接種を選択してます。

ワクチンに関しては右 猫のワクチンのお話

101602.jpg

足への接種は痛いと言うが・・・Dちゃん、大人しくてすごく
良い子でした。病院では「シャー!!」と言う事がある
Dちゃんですが全く迫力はなく・・・猫パンチや噛んだりも
絶対にしない良い子で診察のDちゃんですGood
シャー!!も「この私に気安く触らないでよ爆弾」的@笑

小さい時からずっと病院通いで目に光を当てられたり糸や
リトマス試験紙のようなのを目に入れられ続けてきている
ので治療には慣れているのか・・・とは言え、私が傍にいない
と不安でダメらしいが。
他の子は嫌がる苦い薬も平気で飲めるのが何とも不憫だ。
(Dちゃんは慢性結膜炎の治療をずっと続けています。)

101603.jpg

で・・・咳がでる7才7ヶ月の俺様殿様雷ぞー様ですが・・・
回数は減ったもののまだ咳き込む事がある。
嘔吐しようとしてという感じはなく、乾いたような咳。
熱もなく、目やにやクシャミもなくレントゲン等の検査も
異常なし。(ウィルス性ってわけでもなさそうな・・・。)
太りすぎで圧迫されているのか!?という疑惑も大いに
ありつつも・・・

101604.jpg

何と病院での体重測定の結果は7.45kg猫(足)
8月末には7.9kgだった体重が先週は7.7kgで喜んだのだが
またまた痩せていたのだ。
・・・とは言え・・・・・急激に痩せるのも好ましくない・・・し、
どこか悪いのかと心配になるバッド(下向き矢印)
カロリーが高かった処方食とデブ肥満用の食事を併用する
ようになって2週間。それだけの効果とも思えない・・・なぁ。

猫(足) 俺様、激痩せだぜー!!!
101605.jpg

もうやだ〜(悲しい顔) 雷ちゃん・・・ちっとも痩せたようには見えないけどね。

肥満用の食事がおいしくないのか食欲も少し落ちたので
大好きなストルバイト用処方食のみにしばらく戻す。
咳に関しては抗生剤の種類を変えて服薬を続けくすり
来週また通院することに病院
中々病院と縁が切れない雷ぞーさんですあせあせ(飛び散る汗)

下 こうして見るとまだ背中の毛は伸びきってない。
101606.jpg
(雷ぞーは6月に背中の腫瘍摘出手術をした為、背中を
広範囲に毛刈りしました。)

猫(足) 寒くなるから早く伸びて欲しいぜ!!
101607.jpg

しっかし・・・500g減ってもちっともわからない雷ぞー。
これが他の子だったら大変だわさ。

下 キャットタワーにいる姿は存在感ありすぎ(苦笑)
101608.jpg

今度の日曜に腎不全の長老の定期健診と雷ぞーの再診。
ってか・・・月曜に間に合わせる作業が間に合うのかがく〜(落胆した顔)
仕事も心配だが猫ら〜の病院は絶対に行かないとだわ。
今朝は寝坊してお散歩に行けず、ついでに可燃ゴミも出せず
で・・・ちとショッキンバッド(下向き矢印)

今日はアセラさんのメンテナンスがあります。
《アセラさんよりメンテナンスのお知らせ》
サーバー増設に伴い下記の時間帯にてサービスを一時停止
させていただきますので、お知らせいたします。
■ 10月16日(火) 14:00 - 16:00

かわいい応援して下さると嬉しいですかわいい
  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】

Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。
(画像をクリックすると他細ページへ。)

リン君.jpg s-クマチャン.jpg
8/8東京日野市・多摩市  7/30千葉市稲毛区内  

koa君.jpg komameちゃん.jpg
8/12埼玉県越谷市        9/10静岡県・松市

皆無事にお家に帰れますように四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 10:20| Comment(35) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

お姫様の再診とキャリー



「急性湿潤性皮膚炎」になり9月20日に通院したDちゃん。
昨日1週間目の再診に行きました車(セダン)

診察台で先生を待つ間も偉そうなお姫様あせあせ(飛び散る汗)

猫(足) 私を診察してみなさいよ!!・・・みたいな(爆)
s-092801.jpg

診察の結果、非常に良くなっているとの事Good
少しポチポチっと残っている箇所の消毒&軟膏、服薬を
あと1週間続け、1週間後に再診予定病院

猫(足) もう少しだわぁ〜(ちと変な顔@笑)
s-092802.jpg

前回と同じで主治医ではない女医さんの診察、
「お母さんの頑張りで早く良くなりましたね♪」と。
褒められるとやはり嬉しくなるものだ・・・が、今回も
「Dちゃんには父ちゃんなんです!!」とは言えなかった顔(イヒヒ)
(念の為、我が家は父ちゃん母ちゃん一人二役。
野郎共@おかま〜ずには息子を可愛がる母ちゃんに、
末っ子Dちゃんには一人娘を溺愛する父ちゃんに変身Good)

禿げたかと思ったが軟膏をぬってるせいで、乾けば
元通りになるそうだ。
Dちゃんはこの女医先生と相性が良いみたいなので
Dちゃんの主治医はこの先生に変えようかな?

この病院は診察後に鈴付きの布製首輪をしてくれる。
首に巻いたりキャリーにつけたりで季節によって柄も
変わるのだ、クリスマスはクリスマス柄とかねクリスマス
(もちろん重症の場合は着けない。)
この首輪、院長のお母様の手作りだそうなのだが、院長も
結構高齢・・・なのよね。そのお母様が息子や患者を想って
作って下さってるかと思うとシステマチックな病院だが
ホンワカする黒ハート

s-092803.jpg
(通院が多いのですぐにたまる・・・苦笑)

実はこの首輪、オモチャとして大人気グッド(上向き矢印)
ってまさかオモチャとして使われてるとは・・・かしらあせあせ(飛び散る汗)
s-092804.jpg

以前にも書いたのだが・・・我が家のキャリーをご紹介〜。
現在はニャン数分の4個のキャリーがある。

下 長老&Dちゃんは籐のキャリーの事が多い
s-092805.jpg

前面がフルオープンになるので出し入れ時に凶暴になる
長老には重宝(苦笑)
強度はなさそうなので中で暴れる子には不向きかも?
長老とDちゃんと体重が同じ位のクローネだが体長が
あるのでクローネには狭いのよね。

s-092806.jpg

でもって昨日は雷ぞーも一緒に病院へ行きました。
あ、病気ではないのでご安心を♪
何で行ったかは次回?に書くとして・・・いつもはカートで
行くのですが、預けるのでキャリーでGoダッシュ(走り出すさま)

プチ情報だが若手コンビのクローネ&Dちゃんはこの
キャリーに一緒に入れる・・・が雷ぞーは一人でいっぱい顔(え〜ん)

s-092807.jpg

下 兄貴の帰宅をお迎えする舎弟分クローネ
s-092808.jpg

イタリア・ファープラスト社のアトラスデラックス20という
キャリーなのだが頑丈だし中々の優れものGood

下 上面が開くようになっているのだ
s-092809.jpg

病院等ではけっこう便利な感じなのだが・・・・・

s-092810.jpg

ふらふら 雷ぞーさん、そこから出れなくなるなんて事は・・・

s-092811.jpg

それだけは断じて避けたいぃぃぃぃぃあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

Dちゃんの皮膚炎も傍目にはほとんどわからない感じで
もう少し消毒&服薬を続ければすぐに完治しそうぴかぴか(新しい)

下 このちょっとズルそうな目つきが好き@笑
s-092812.jpg

Dちゃん、もうちょっと頑張ろうねGood

今日は30度を越える予報の東京晴れあれれ??もう9月も
終わりが近い・・・はずよね!??
めざましテレビの占いで今日のNo.1は牡羊座王冠
いい占いだけ信じる私です(爆)
(牡羊座のB型っす。)

かわいい応援して下さると嬉しいですかわいい
  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】

Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。
(画像をクリックすると詳細ページへ。)

リン君.jpg s-クマチャン.jpg
8/8東京日野市・多摩市  7/30千葉市稲毛区内  

koa君.jpg komameちゃん.jpg
8/12埼玉県越谷市        9/10静岡県浜松市

皆無事にお家に帰れますように四葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いつもお世話になっているMINKWINさんで、可愛い
ノルウェージャンの仔猫が生まれましたぴかぴか(新しい)
猫好きで生涯愛して下さるオーナー様を募集中です猫(足)
(↓画像をクリックするとMINKWINさんのHPへ。)

s-minkwinさん.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 07:25| Comment(38) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

お姫様病院へ



1才5ヶ月、我が家の末っ子紅一点のお姫様Dちゃん王冠

正面から見るとあんまりわからないが・・・
s-092101.jpg

左耳の付け根下に炎症が・・・。
s-092102.jpg

昨日20日、いきなり、いきなりなったのですたらーっ(汗)
慌てて病院へ連れて行きました車(セダン)

スタンプ検査の結果、病名は「急性湿潤性皮膚炎」
季節の変わり目や免疫力が下がった時、又、分泌の盛んな
皮膚部分にできる事があるそう。
最近体重も増え免疫力も上がったと思っていましたが、
慢性結膜炎も抱えているし・・・やはりちょっと体質的に
弱い部分があるのかなあせあせ(飛び散る汗)

感染症ではないので他ニャンにうつるという事はなく、
広がる事もないそうだ。
痒がったり痛がったり気にする様子はない。Dちゃんは
慢性結膜炎だが目も痒がったりはしないのだ。

こすったりしないのでカラーの必要はない・・・はずが、

ソフトカラー装着!!
s-092103.jpg

Dちゃん大好きお手入れ大好きマメな王子クローネが
お手入れして舐めるのを防ぐ為。プロレスで患部を
蹴ったりしても困るしねあせあせ(飛び散る汗)

今回驚いたのは人と違ってカサブタははがした方が
良いと言われたこと、目からうろこだったわひらめき
・・・ってもクローネが舐めるのは新しい細胞をはがしとる
可能性があるそうでカラーをすすめられた顔(汗)

1日1回患部を消毒液で消毒し軟膏のお薬を塗り、抗生剤の
服薬を1日1回くすり1週間後に再診病院

ソフトカラーはどこかにぶつけても痛くないのでストレスを
軽減できる優れものGood
まれに美容院のケープ状態になっちゃう時があるけどあせあせ(飛び散る汗)
・・・とは言えノンストレスってわけでもないだろうから
私が見ていられない留守番時のみ装着にしようっと。
昨夜はカラーに慣れてもらう為ちょっと着けてました。

猫(足) Dしゃん、変なのくっつけてまちね・・・
s-092104.jpg

優しい黒王子が心配して傍にはりついている。
っても・・・クロちゃん対策でカラーしてるんだが顔(汗)

s-092105.jpg

D:クロちゃまのせいでこんなの着けてるのよ爆弾爆弾爆弾

下 睨むDちゃんの迫力に目を逸らす王子あせあせ(飛び散る汗)
s-092106.jpg

猫(足) Dしゃん怖いでち・・・逃げまちよあせあせ(飛び散る汗)
s-092107.jpg

D:逃がすもんですかぁぁ!!(キック炸裂ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま))
s-092108.jpg

疲れて眠るDちゃん、カラーを着けてても大胆な寝姿眠い(睡眠)
s-092109.jpg

この週末はシャンプーしたいと思ってましたが延期だわ。

主治医の先生が会議で不在だったので女医さんの診察
だったのですが私の不安な気持ちを察して下さったのか
「この病気は急になるし家に原因があるとかでもない
ですよ」とおっしゃって下さった。

耳の中を画面で見せて下さったがすごく綺麗ぴかぴか(新しい)だそうで
褒められたが私の手入れと言うよりマメな王子がせっせと
舐めてるおかげだろう顔(ペロッ)

Dちゃん、早く良くな〜れグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
s-092110.jpg
(余談だが・・・プリンセスベッドを使ってくれた!喜)

先生が私を「お母さん」と呼んだが・・・・・・
「いえ、父ちゃんです」とは言えなかったわぁ〜(笑)
(紅一点のDちゃんには娘を溺愛する父ちゃんになる私。)

かわいい応援して下さると嬉しいですかわいい

  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】

Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。

8月8日、東京の日野市と多摩市の境付近で生後3ヶ月の
黒猫のリン君が迷子になりました。
詳細は 右 リン君バナー2.jpg

飼い主さん入院中の7月30日、千葉市稲毛区内で
クマちゃんがいなくなってしまいました。
詳細は右s-くまちゃん.jpg

埼玉県越谷市の大房・大沢付近でソマリのコア君が
8月12日から行方不明になっています。
詳細は右s-コア君.jpg

静岡県浜松市で9月10日からこまめちゃんが行方不明に
なっています。
詳細は右s-こまめちゃん.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 10:08| Comment(46) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

恒例行事は複雑な心境



本日は我が家恒例の月に一度の体重測定の記事、体重は
週に一度位測ってますが記事にするのは月1度。

前回記事7/18(測定は7/15)時と比べてどうなったか。

Dちゃん、小さい時は体重が増えず華奢で壊れそう
だったお姫様ですがここ数ヶ月はメキメキと成長中ダッシュ(走り出すさま)

s-083101.jpg

1才4ヶ月のDちゃん、3.24kg→3.70kg
s-083102.jpg
(Dちゃんだけご飯の後の測定になっちゃったので少し多目
・・・かな?)

また大きくなりましたグッド(上向き矢印)
最近随分ズッシリ感じるようになったのよね。

ノルウェージャンは数年かけて体が出来上がるので
まだまだ大きくなるのかな?
・・・とは言え・・・、おデブちゃんは困りますよあせあせ(飛び散る汗)
Dちゃん、健康的に大きくなってよ!?
おデブなお姫様って・・・サマになんないよ!??
食欲大魔神なだけに・・・・・心配だわさ顔(汗)

眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
s-083104.jpg

がく〜(落胆した顔)って聞いてないし〜。


1才11ヶ月の黒王子クローネ、3.96kg→3.86kg
s-083105.jpg

去年の夏は体調を崩して大変だったクローネ、今年は少し
痩せたけど無事に夏を終えられそうですGood
っても・・・クロちゃん、華奢なのよねぇ〜。
Dちゃんに追い抜かされる日も遠くないかも顔(え〜ん)

下 こうして見るとクローネの方がまだ大きい。
  (若手コンビ、Wでおっぴろげぇ〜!!!)
s-083106.jpg

でもでも・・・クローネは長くてヒョロって感じ、Dちゃんは
身がギッシリって感じ顔(ペロッ)

s-083107.jpg


16才2ヶ月の長老バブ、3.78kg→3.66kg
s-083108.jpg

もうやだ〜(悲しい顔)また減ってしまった・・・・・。

ここ数ヶ月少しずつ体重が減少している長老、猛暑で
食欲が落ちたせいもあるだろうけど・・・、心配だな。
3.8kg位を維持できるようにしないと。(若い頃は4kg越えて
ました・・・。)
また急に体重がおちるようなら定期健診を待たずに
病院へ行こう。

下 腎不全の療法食も最近食べないバッド(下向き矢印)
s-083109.jpg

好き嫌いが多い長老、アニモンダのニーレンなら食べて
くれてたんだけど最近食べなくなってしまった顔(泣)
吸着剤のお薬は朝晩飲ませるのは欠かせないが処方食や
療法食は食べない時はリンやたんぱく質の値に注意しつつ
違うシニア用の食事を、とにかく食べてくれない事には
って感じなのだ。
秋になったら定期健診、腎臓が悪化していませんように。
そしてご飯もちゃんと食べてくれますように。
(元気はあります猫(笑))


さて・・・最後は問題の空気を吸っても太る疑惑の雷ぞー。
デブ故に運動嫌いなのか、運動嫌い故にデブなのか・・・
永遠のテーマを掲げる男だ(笑)

ふらふら雷ぞーさん、お腹が邪魔で数字が読めませんあせあせ(飛び散る汗)

s-083110.jpg

7才6ヶ月の俺様殿様雷ぞー様、7.74kg→7.90kg
s-083111.jpg

ら・・・雷ぞーさん・・・・・がく〜(落胆した顔)
やばい、やばすぎます、8kg目前ですよぉぉぉぉぉあせあせ(飛び散る汗)

脂肪吸引手術(背中の腫瘍摘出ですが@汗)→F.U.L.T.Dに
より減った体重を取り戻し以前より増えてしまった顔(汗)

猫(足) 8kg台にはなった事がないんだよなぁ〜

s-083112.jpg

ストルバイト用の処方食の雷ぞー、やはり肥満用フードで
なくなったのがいけないのだろうか・・・。
どうしても避けたい8kg台、処方食をやめるわけにはいかない
ので可哀想だけど更に量を減らして強制運動だわGood

太って欲しい子は増えなくって・・・雷ぞーばかりがなぜ
太る!!???ってか雷ぞー以外の3ニャンが3kg台、
中間がいないんですけど!?笑
圧倒的な運動量の差は認めます、不動明王雷ぞー、
本当に何とかしなくっちゃぁぁぁぁぁぁ!!!!
(適正体重は猫種、又その子の骨格等によって違うと思い
ますが、雷ぞーはもう少し痩せた方が健康的にはいい
のです。)

↓応援して下さると嬉しいですかわいい

  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】

Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。

8月8日、東京の日野市と多摩市の境付近で生後3ヶ月の
黒猫のリン君が迷子になりました。
捜索活動は長期に渡るとの考えから目撃情報を得るための
活動をするとの事で現在は捜索活動などのご協力は辞退
させていただきます・・・との事です。
詳細は 右 リン君バナー2.jpg

飼い主さん入院中の7月30日、千葉市稲毛区内で
クマちゃんがいなくなってしまいました。
詳細は右s-くまちゃん.jpg
(8/25記事に続き8/29記事でもクマちゃん目撃情報が
あったそうです、元気にしているみたいです♪
早くお家に帰っておいで〜!!)

埼玉県越谷市の大房・大沢付近でソマリのコア君が
8月12日から行方不明になっています。
詳細は右s-コア君.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


続きを読む
ニックネーム barai at 07:22| Comment(47) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

お薬の飲ませ方



7歳5ヶ月の俺様殿様雷ぞー様王冠

s-072601.jpg

6月19日に背中の腫瘍摘出手術をした後、下部泌尿器
症候群(F.U.L.T.D.)により7月9日に通院→再発し16日に
入院→19日に退院し処方食と服薬で様子を見ている。
今日の夕方、結膜炎のクローネと一緒に再診予定病院

オシッコの塊もまあまあの大きさで排尿の勢いもある。
処方食を変えたら食欲も戻り状態は良さそうだGood

s-072602.jpg

頂いているお薬は今日で終わり・・・と言っても今日の
再診で尿検査をするのでまだ安心は出来ないが。

雷ぞーはカプセルのお薬を飲むのは大丈夫くすり
粉薬をシリンジで溶いて飲ませた時はすご〜く
嫌がって口から出してしまった注射

今回頂いたのは錠剤なのだが、体重に合わせて半分に
カットしてあったりする。半分のと1/4のとで何だか
かけらみたい・・・なのが2種類。
私が飲ませ方に失敗しどうやら苦かったらしく・・・
口からヨダレをダラダラとあせあせ(飛び散る汗)

s-072603.jpg

かけらっぽくて飲みにくそうなのと、失敗しても?苦く
ないようにカプセルに詰めて飲ませましたくすり
(念の為、獣医さんに確認しました。)

下 詰め替え作業の時にカプセルを立てたりできます

s-072604.jpg

下 液体のものもスポイトでカプセルに入れられる

s-072605.jpg

喉の通りを良くする為に薬を詰めたカプセルの先を
ちょこっとお水で濡らしてから飲ませます。雷ぞーも
難なく飲んでくれましたグッド(上向き矢印)

ちなみに・・・ご飯にお薬を混ぜると我が家の猫ら〜は
食べてくれませんたらーっ(汗)

ついでなので、その他の便利グッズをご紹介。

下 ピルクラッシャー

s-072606.jpg

錠剤のものを砕いて粉状にするもの。錠剤型を飲むのが
苦手な子にはGood。
(砕かない方が良いお薬やサプリもあるので要確認。)

s-072607.jpg

下 錠剤投薬器

s-072608.jpg

錠剤やカプセルを確実に飲ませるという物。お薬を飲む
のが嫌いで凶暴になる長老バブにと購入したのだが・・・
ちょっと大きくて逆にビビらせてしまいそうで・・・
使ってませんあせあせ(飛び散る汗)

猫(足) 俺様はカプセルなら良い子に飲むんだぜ!!

s-072609.jpg

わーい(嬉しい顔)うんうん、偉いね!!

カプセルの成分はゼラチンがほとんどだが乳化剤も使用
されている物が多い。植物性セルロースで作ったカプセル
の方が牛等の動物性ゼラチンを使用していないので安心
できる・・・のか、しまったがく〜(落胆した顔)
自分の事なら気にならないが、何たって猫ら〜の事は
気になって仕方ない。
体に優しいお勧めのカプセルをご存知の方がいらしたら
是非教えて下さい。

下 雷ぞーさん、おひげが爆発してるよ顔(汗)

s-072610.jpg

PCの不調&仕事がハードになってしまい皆様のブログは
読み逃げ&ポチ逃げになる事が多く中々ゆっくり訪問
出来ていませんが、何卒お許し下さい。
更新時間もちょっとバラバラに・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日は雷ぞー&クローネを連れて夕方病院に病院
2ニャンとも良くなってますようにグッド(上向き矢印)

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ@】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集


【里親募集のお知らせA】

わん&にゃんずと一緒にのあやぽんさんが人懐こくて
可愛い茶キジの女の子の里親さんを募集してます。
(鹿児島からのSOSです。)

cimg4079.jpg

仮名「まぅちゃん」です、詳細は右こちら!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:15| Comment(45) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

退院しました!!!



昨日7月19日、雷ぞーが退院しましたClapClapClap

s-072001.jpg

18日夕方に尿道カテーテルを外した後、自力での排尿が
出来ていると昨日19日の午前中、担当医から電話報告。
夕方まで様子を見たいとの事で18時頃病院へ車(セダン)
今の所膀胱の収縮もでき自力で排尿できているようなので
退院する事が出来ましたGood

s-072002.jpg

抗生剤を7日分、ステロイド剤(弱いもの)を4日分お薬を
処方、あとは処方食で様子を見ます。
次回は22日(日)の夕方、通院です病院

帰宅すると(狭い)部屋中チェックしてまわる雷ぞー王冠

若手コンビのクローネ&Dちゃんが雷ぞーの後ろを
ついてまわります(笑)

下 舎弟クローネの匂いを確認する雷ぞー

s-072003.jpg

下 お姫様Dちゃん、雷ぞーの匂いを嗅ぎまくり(笑)

s-072004.jpg

下長老は最後にのっそりと・・・犬(足)

s-072005.jpg

誰もフーとかシャーとか威嚇しないのが嬉しい黒ハート

下 トイレでオシッコする雷ぞー

s-072006.jpg

自力で排尿できている、この姿が何とも嬉しいグッド(上向き矢印)
オシッコの塊はまあまあの大きさがありました。

再発が多い下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)。
処方食を続けてストルバイト(結晶)が出来ないように、
二度と尿道閉塞が起きないように願います。
まずは2日後の通院でどうなっているか・・・です。

猫(足)はぁ〜、やっぱり我が家が一番だぜ!!

s-072007.jpg

下 背中のハゲに続き右手にも点滴痕のハゲがあせあせ(飛び散る汗)

s-072008.jpg

下 食欲はあり処方食をガツガツ食べお水もよく飲む

s-072009.jpg

再発が多いこの病気、もし再発が続くようならやはり手術
して尿道を広げる事が必要なようだ。ただ手術しても
結晶ができなくなるというものではないのだ。男の子は
女の子に比べ尿道が長く先端に行くほど細い為、詰まり
やすい。女の子が死に至る重症になりにくいのはこの
構造上の違いによるものだ。
先生曰く「メスを入れるのは避けたいけど、再発が続く
ようなら手術した方がいいですね。」と。
丁度1ヶ月前に背中の腫瘍摘出手術をした雷ぞー。
また全身麻酔での手術は大丈夫なのか!?と質問すると、
血液検査の結果異常がなければ手術自体は行えると。
ただ、この手術は2時間に及ぶ大手術になるらしい。
どうか再発せず手術はしないで済むようにと・・・。

「何度も書いているが尿閉塞、尿が出なくなった場合は
急性腎不全→尿毒症となり、生命の危険が伴う。
(尿道閉塞後6時間を経過すると致命的な急性腎不全に
なると言われる。)」
↑これについて先生に確認した所、12時間を経過すると
相当危ないらしい。いずれにせよ、急性腎不全や尿毒症に
なった場合、本猫が相当苦しむ。オシッコしている様子が
おかしい場合は様子を見ようとか思わずに早急に病院に
連れて行った方が良いのだ。
雷ぞーが腎臓に異常がなかったのは本当に良かった。
朝まで様子を見ていたら・・・危なかったかもしれない。

サプリについて質問すると「飲ませてもかまわないが、
処方食だけしっかり食べさせていれば・・・。」と。
でもでも、こちらは藁にもすがる思い。1週間は病院の
お薬を服薬させるので、その後は処方食に加えサプリも
飲ませていこうと思う。ま、日曜の通院次第でどうなるか
まだわかりませんが・・・。

6月19日に背中の腫瘍摘出手術をしてから1ヶ月、本当に
雷ぞーは頑張ってくれました。頑張った雷ぞーに感謝、
雷ちゃん偉かったね、頑張ったね、ありがとう四葉

s-072010.jpg

皆様にご心配おかけし、たくさん励まして頂きました。
無事に退院出来て、とりあえず一安心です。
本当に本当にありがとうございました、感謝致します。
退院のご報告が遅れた事、お詫び致します。実は私が
昨夜から高熱と頭痛でダウンしてしまっていました。
ちょっと風邪をひいてしまったようです、すみません。

PCの不調もあって皆様のブログは読み逃げ&ポチ逃げに
なる事が多く中々ゆっくり訪問出来ていませんが、何卒
お許し下さい。
頂いたメールのお返事も遅れています、ごめんなさい。

【追記】
通っている病院のお見舞い時間の件ですが、入院している
子の様子は毎日午前中担当医が電話で知らせてくれます。
ですので様子は知る事ができます。ただやっぱり顔が
見たい・・・と思うのですよね。平日は週に2回でも夜の
面会ができればいいなと思います。通っている病院は
けっこう大規模病院でシステマチックです。でもでも
受付の人(の何人か)も担当の先生もけっこう温かくて
雷ぞーを可愛がってくれてます。昨日の退院の時も
フロアーに出て来て雷ぞーを見送ってくれました。
(空いてたのもありますが・・・汗)
人間でも大学病院等はシステマチックで規則を厳しく
設けないとやっていけないのと一緒かな。
面会の件は個人の意見・希望として言ってみようと思い
ますが実現は難しいかもしれませんね。

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 14:25| Comment(53) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

お見舞いと体重測定



我が家の猫ら〜恒例の月に1度の体重測定の記事。
6月は雷ぞー&Dちゃんの手術があったりで記事に
するのを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)
高齢のバブがいるので体重はこまめに測ってます。

今回の測定は雷ぞー入院前7月15日のものです
(前回記事5/22の体重と比較してあります。)

16歳の長老バブ、3.84kg→3.78kg
s-71601.jpg

最近ちょっと食欲が落ちたバブ、やはり少し減ってますバッド(下向き矢印)
高齢なのと腎臓を患っているので体重減少は要注意。
最近はずっと3.7kg〜3.8kg台を維持しているのだが、
注意してみていこうと思います。


1歳10ヶ月の黒王子クローネ、3.98kg→3.96kg
s-71602.jpg

う〜む、クロちゃんは本当に華奢なのよね顔(汗)
ノルの男の子だからもっと大きくなってもいいんだけど、
運動量が多すぎるのか!!??(苦笑)
去年は夏バテして大変だったのでこれからが心配だわ。


1歳3ヶ月のお姫様Dちゃん、2.88kg→3.24kg
s-71603.jpg

1歳未満の時は発情前でもずっと体重が増えず華奢な体で
した。ずっと患っている結膜炎の事もあり、とにかく体重を
増やそう・免疫をあげようとして、ようやく体重が増え
避妊手術をしました。3kgを超えたのは本当に嬉しい♪
最近は抱っこするとズッシリ感じるようにグッド(上向き矢印)
華奢なクローネを追い抜かしちゃったりして・・・!?

手術でお腹の毛を剃られたのと、術後の抗生剤のせいか
お腹を壊してお尻の毛をカットしたので妙に下半身が
細く見えるDちゃん(苦笑)

s-P1270659.jpg


7歳4ヶ月の俺様殿様雷ぞー様、7.84kg→7.74kg
s-71605.jpg

いやぁ〜・・・・・手術後に肥満の子用のご飯でなく普通食を
与えてあげてたら7.9kgを超えちゃったんですよねあせあせ(飛び散る汗)
脂肪吸引(嘘です、背中の腫瘍摘出です、はい。)したのに
なんで太ってる!!??と思っていたのですが・・・。その後
下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)になって少し体重が減った
のか。いずれにせよ、病気ダイエットは嬉しくない顔(泣)

s-71606.jpg

再発して入院しているのでまた少し痩せたかな・・・。

それにしても雷ぞーばかりがなぜデカいんだろうか。
圧倒的に運動嫌いなのが原因なのだろうか、そうとしか
思えないのよねぇ〜。
デブ故に運動嫌いなのか、運動嫌い故にデブなのか・・・。


下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)により9日に通院、再発し
16日明け方に緊急入院した雷ぞー。
17日夕方もお見舞いに行きました病院
連休明けの平日のせいか病院は空いていて、ゆっくりと
面会できました。

午前中の病院からの電話では相変わらずご飯を食べない
との事でシリンジで強制的に食べさせると聞いていました。

s-P1270524.jpg


「雷ぞーさん!!」声をかけると嬉しそうに私の方に
来る雷ぞー。スリスリしたりニャーニャー鳴いたりと
全身で甘えて来る。

病院の方が即座にご飯を持ってきた。私があげれば
ご飯を食べるだろうと!
「雷ぞーさん、ご飯食べて良くなろうね。」
ガツガツ食べる雷ぞー、すごい勢いで食べているGood
前日よりたくさん食べてくれた、良かった顔(笑)
病院の方が変貌ぶりにビックリしていた(苦笑)

大丈夫だよ、とたくさんたくさん話しかけ、たくさんたくさん
撫でてあげる。

右手の点滴と尿道カテーテルの管が痛々しいたらーっ(汗)

s-P1270525.jpg

私がいる間にフンをした雷ぞー。きちんと形がある物
だったので安心した。
あまり疲れさせてもいけないので1時間弱程で病院を
でる。また明日必ず会いに来るからね、大丈夫だよ!!

血尿は出てないそうです。今はカテーテルを通し排尿が
出来ている状態。

今日の夕方尿道カテーテルを外し、膀胱が収縮しちゃんと
機能するかどうか、自力で排尿できるかどうか様子を
見て行きます。大丈夫なようなら明日退院できるかも
しれません。

膀胱炎の場合は抗生剤や止血剤の投与をしたりするが、
下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)は結晶を溶かしたり発生
しにくくする処方食・療法食を与えるしか方法がない

言われている。再発が多い場合は手術して尿道を広げる
ことになる。
再発を繰り返すのは本猫にとっても負担が大きい。今回の
ようにカテーテルを入れ数日入院する事になるのだ。
それに私が気づかなかったりいなかったりする時に
尿道閉塞が起こったら・・・と考えるととても恐ろしい。
何度も書いているが尿閉塞、尿が出なくなった場合は
急性腎不全→尿毒症となり、生命の危険が伴うのだ。
(尿道閉塞後6時間を経過すると致命的な急性腎不全に
なると言われる。)
前回緊急で病院に連れて行ってから丁度1週間後にまた
尿道閉塞になった雷ぞー、処方食を食べているにもかかわ
らず再発したのだ。この病気は再発がとても多い。

今日の夕方カテーテルを外し膀胱がちゃんと収縮でき
ますように、自力で排泄できるようになりますように。
・・・そして今後、再発しませんように。祈るばかりだ。、

前回記事「大丈夫のおまじない」で沢山の皆様に励ましの
コメントを頂きました。本当にありがとうございます黒ハート
大丈夫、大丈夫と皆さんが書いて下さって・・・心強いです。
百人力ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
こんなに沢山の方に応援して頂き本当にありがたいです。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

PCの不調もあって皆様のブログは読み逃げ&ポチ逃げに
なる事が多く中々ゆっくり訪問出来ていませんが、何卒
お許し下さい。

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 09:55| Comment(51) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

大丈夫のおまじない



16日明け方に緊急入院した雷ぞー。

s-071701.jpg

16日夕方にお見舞いに行き主治医の先生にお話を聞いて
きました病院

尿道にカテーテルを入れっぱなしにし尿を排泄させ、
尻尾の真ん中あたりに管を固定する為テーピング
をしています。
右手には点滴を。
顔にはエリザベスカラーをしています。

明け方連れて行った時、膀胱は尿がたまりぱんぱんに
膨らんでいたそうです。

血液検査等の結果、腎臓に異常はないそうです!!

急性腎不全→尿毒症にはなっていません。
恐れていた事態は何とか免れました。

そして膀胱が収縮できなくなっている状態だそうで
3日間この状態にして、尿が膀胱内にたまらない様にし、
19日(木)にカテーテルを外し、排尿の様子をみます。
(訂正:カテーテルは18日夕方に外します。)
もし自力での排尿がうまくいかないようなら、手術等
考えていく事になります。

入院している部屋に入り「雷ぞー!!」と声をかけると
嬉しそうに立ち上がる雷ぞー。
ニャーニャー鳴いて甘えてくる。
ケージを開けてあげると手に顔をスリスリ。

「雷ぞーさん、頑張ったね、偉いね!」
「雷ちゃんは強い子良い子だね。」

「大丈夫、大丈夫、大丈夫だよ。」

たくさんたくさん話しかけて撫でてあげる。

全くご飯を食べないようで、飼い主さんの手からなら
食べるかも・・・と言われてあげてみる。
食べた!!ゴロゴロフガフガ言いながらご飯を食べて
くれた。
「雷ちゃん、ちゃんと食べないと元気になれないよ。」
たくさんは食べなかったけど。

雷ぞーはエリザベスカラーに慣れていないので、
そのせいもあるのかもしれないな・・・。

処置室で処置している子もいなくなり、雷ぞーも落ち着いて
ちょっと体を休めてくれたので1枚デジカメを。

s-071702.jpg

帰ろうとする気配を察すると立ち上がる。立ち上がって
私の肩に両手を乗せて抱っこをせがむ。一緒に帰りたい
のだ。このまま一緒に病院に泊まりたいよ・・・・・。
ケージの前面を閉め帰ろうとし・・・雷ぞーに鳴かれてまた
ケージをあげて撫で撫で。そんな事を3,4回繰り返す。

「大丈夫、大丈夫、すぐにお家に帰れるからね。
もうちょっとだよ、大丈夫、大丈夫、大丈夫。
また明日も来るからね、大丈夫だよ、心配しないでね。」

病院から一歩出るともう涙がとまらない。残して帰る
のは本当に辛い、さみしい。

雷ぞーの前では決して泣かない、涙は見せません。
私が泣いたら雷ぞーが不安になるし心配します。
家に帰っても泣かないようにしています。お留守番の
3ニャンが心配しますし。
ただ・・・一人での帰り道やブログを書いていると・・・
ちょっと泣いたり弱音を吐いたりしちゃう時があります。
でもでも雷ぞーの前では決して泣かない。4ニャンの
父ちゃん&母ちゃんの私は強いのですGood

そして・・・私以上に強いのが雷ぞーです。
雷ぞーは今までも何度も頑張ってくれた。生後9ヶ月で
1週間以上生死の境を彷徨い酸素室に入り呼吸もまま
ならなかった時も、去年原因不明の高熱で6日間入院
した時も、背中の腫瘍摘出手術をした時も・・・。
甘えん坊で寂しがりやだけど、本当に強い子なのだ。
雷ぞーの頑張りに負けないよう、私も頑張らなくては!

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

仕事においても何においても・・・困難な場面ではいつも
この言葉を口にする。口に出して言うと本当になる、
そんな気がするのだ。

たくさんの励ましのコメント、メールを下さった皆様、
本当にありがとうございます。
PCの不調もあって皆様のブログへの訪問は中々
ゆっくり出来ませんが、励みになっております。
皆様の応援の声が雷ぞーにも届いているのだと本当に
そう思います。感謝します四葉

最後になりましたが、新潟県中越沖地震で被害に遭われた
方々に、心よりお見舞い申し上げます。

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 12:35| Comment(52) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

緊急入院



雷ぞーが明け方に緊急入院しました。

s-71601.jpg

今日7月16日の夕方は雷ぞーの通院予定日でした。

丁度1週間前の明け方、尿が出なくなった雷ぞーを時間外
診療で病院に連れて行き初期の尿道閉塞との事で尿道
カテーテルを通し尿道を塞いでいた結石(結晶)を除去、
尿を排出し膀胱内を生理食塩水で洗浄してもらい、1週間
服薬と処方食で様子をみる事になっていたのだ。
下部尿路症候群・下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)だ。

食欲も元気もあり、お薬もちゃんと飲み・・・トイレに長時間
こもる事もなくなった雷ぞー。
おしっこの塊がまだ小さめなのが気になってましたが
順調に回復していると信じてました。
昨日も祝☆おっぴろげの記事を書いたのに・・・。

s-1603.jpg

昨日も元気でいたのに夜遅くになってからトイレに長く
座るようになり・・・気をつけて様子を見ている内に頻繁に
トイレに行くも尿が出ていない。

雷ぞーさん大丈夫??

頭を撫でると呻き声を出す。

これは朝まで待たずに病院に連れて行かなければ!!

男の猫の尿道は長く先に行くほど細く石も詰まりやすい。
以前の記事にも書いたが尿閉塞、尿が出なくなった場合は
急性腎不全→尿毒症となり、生命の危険が伴うのだ。
(尿道閉塞後6時間を経過すると致命的な急性腎不全に
なると言われる。)

s-1604.jpg

病院に電話しようとしている時、雷ぞーが吐いた。
吐き気があるのは更に危険な症状だ。
病院に電話してすぐに連れて行く、家を出たのが朝5時前。
(通っている病院は24時間診療対応病院です。)

s-1602.jpg

すぐに診断を受ける、雷ぞーは息も荒くなっている。
尿道カテーテルで尿路を確保し膀胱に尿がたまらないよう
にする処置その他を行い様子をみる事に。
カテーテルを入れっぱなしになる雷ぞー、数日の入院とな
る。体の中にたまった尿毒素が抜ければ大丈夫だ、助かる。

s-1606.jpg

再発し、くせになってしまうようだと手術を受ける事に
なるかもしれない。が、今はとにかく雷ぞーの無事を
祈るのみ。

診察は担当医ではなかった、午前中に担当医から電話が
あり状況を教えてもらう事になっている。
元々の予約時間である夕方前に病院に行き、詳しい話と
雷ぞーのお見舞いをする。
(その前だと担当医は手術らしい。)

s-1605.jpg

1週間様子を見る事になっていたがオシッコの塊がまだ
小さかったのでもっと早く病院に連れて行っていれば
良かったのかと・・・激しく後悔。

何で雷ぞーばかりこんな苦しい思いを・・・、背中の腫瘍
摘出手術を乗り越え、ようやく元気になったのに・・・。
一人での帰り道涙が止まらない、雷ぞーに申し訳ない。
私は何度雷ぞーに頑張れと言わなくてはならないのか、
雷ぞーは今までも何度も頑張っている。
でも・・・今度も言う、雷ぞー頑張れ!良くなって!!!

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 08:39| Comment(62) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

明け方の病院



本日2度目の記事です。
前記事ではご心配おかけしてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

雷ぞーは尿道結石、初期の尿閉塞でした。
正式には下部尿路症候群、以前はFUS(猫の泌尿器症候群)
と呼ばれていたが現在医学的にはF.U.L.T.D.と言われて
いるらしい。

s-070911.jpg

本日7月9日(月)朝4時過ぎに病院に連れて行き、6時半前に
帰宅車(セダン)

深夜、雷ぞーがトイレに行くが中々尿が出ていない様子に
気づく。もしかして・・・膀胱炎かな??長時間トイレに
座り込む雷ぞーを見て嫌な予感が・・・・・。
そう言えば昨日あたりから尿の塊が小さめだった。
朝一番で病院に連れて行こうと思いブログ巡りをしつつ
様子を見守る。

s-070912.jpg

・・・と、もう何分おきかにトイレに行くようになる。
尿は全然出ていない様子。

これはまずいな、もしかして尿閉塞になってるのでは!?

猫は尿閉塞(結石etcで尿が出来ない)になると、尿が逆流し
急性腎不全→尿毒症になり、1日2日で死に至ることもあるの
だ。尿閉塞は一刻を争う病気。病院に連れて行くタイミング
が少しでも遅いと命に関わる事もある。

吐き気はなかったが(吐き気があるとかなり危険)、朝を
待たずに病院に連れて行こうと判断し、病院にTEL。
(通っている病院は24時間診療対応病院です病院)
先生も連れて来た方が良いかも(時間外料金がかかります
が)との事で朝4時にGo車(セダン)

s-070913.jpg

車が嫌いな雷ぞーは延々車で鳴き続ける・・・。
病院に着き診察台に乗ると途端に上機嫌になる雷ぞー。
ゴロゴロ言ってまたまた心音が聞き取れない(苦笑)
何でそんなに病院が好きなのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

先生は担当医ではなかったが雷ぞーの事を知っている
ラグドールを飼っている先生、助手さんも雷ぞーを
知っている方だった。
助手さんに「雷ぞーさん」とさん付けで呼ばれる
雷ぞーって・・・・・。
助手さんは「雷ぞーさん」と呼ぶ人が多いのよね。
不謹慎だけどいつも心の中でちょっと笑っちゃうのだ。

診察の結果は初期の尿閉塞、尿道カテーテルを通し尿道を
塞いでいた結石(結晶)を除去。尿を排出し膀胱内を生理
食塩水で洗浄する。
その後、超音波検査等もして頂く。

尿検査の結果、やはりストルバイトと血尿が見られる。
超音波の写真では膀胱は少し緊張状態にあった。
1週間分のお薬と処方食を頂き帰宅。

s-070914.jpg

雷ぞーさん、術後落ち着いたのでデブ肥満の子用の食事に
戻そうかとしていたが、phコントロールの処方食(低マグネ
シウム)になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

アルカリイオン水を与えているわけでもなく、人間の
食べ物も一切与えない。もちろんかつおぶしも。
トイレが汚かったわけでもない。
太りすぎも原因になるらしいが今回は、いや、今回も
ストレスによるものと考えられる。

雷ぞーは極度の寂しがりや&甘えん坊。何年か前、長老
バブ&雷ぞーの2ニャン時代に私が旅行に行くので実家に
預けた時も膀胱炎になった。実家のトイレが気に入らない
のではない。ってか長老&雷ぞーは実家に一緒に住んで
いた事もあるし、一緒に実家に行っても問題なくトイレは
しているのだ。私がいなかったのが原因と思われる。

その次になった時の原因は雷ぞー以外の3ニャンを病院に
連れて行き雷ぞーを一人にしてしまったからだと思う。
寂しがりやの雷ぞーの事を考え病院には一緒に連れて
行くはずだったのだが・・・急な会議が入り早退するのが
遅れてしまい、予約時間に遅れてバタバタして雷ぞーを
一人で留守番させてしまったのだ。

で、今回は・・・・・術後は雷ぞーをかまう率が高かったの
だが、もう落ち着いてきたので安心していた。
ずっと実家へ行けてなく、用事もたまっていたので日曜
夕方若手コンビを連れて実家へ行った。滞在時間が短い
予定だったので中高年コンビはお留守番してもらった
のだが・・・ちょっと頭痛がして横になったつもりが寝て
しまい、帰宅が深夜になってしまったのだあせあせ(飛び散る汗)
雷ぞーにしてみてば・・・若手コンビだけを連れて行き
長時間帰って来なかったのがショックだったのだろう。
滞在時間が短い時は体の負担を考えて若手コンビだけを
連れて行く事が多いのだ。

自分が多くかまわれていた術後から以前に戻り、ちょっと
悲しく思っていた所に若手コンビと長時間の外出・・・が
ストレスになり急激に悪化したと思われるのだ。

仕事時の4ニャン全員での留守番とは違うのだ・・・。

s-070915.jpg

雷ぞーは本当にヤキモチ焼きでナーバスな子なのだ。
それは充分わかっていたのだが・・・。
私が悪かった、雷ぞー、ごめんね。

以前に書いた記事右四つ葉のクローバー四葉
どの子が一番可愛いとかって本当にないのだが、雷ぞー
には他の3ニャン以上に気配りが必要。

帰宅後の雷ぞーはと言うと・・・体も楽になったようで
いつもの雷ぞーさんです。トイレに頻繁に行く事も
ありません。弟分のクローネをグルーミングしてあげる
元気っぷりです。
お薬を1週間飲ませ、次回は16日に病院病院

処方食は改善してからも続けようかな・・・と。前回は
治ってから3ヶ月続けて止めました(3ヶ月は続けた方が
良いらしいです。)
くせになりやすい病気なので、今後もph処方食を
ずっと続けようと思います。
(pHコントロールの療養食を続け今度はシュウ酸カルシ
ウムの結晶ができるという事態は避けたいが・・・。)
となると肥満の子用のフードではないので、やはり運動や
食事量で制限していかなければ!!

ちなみに、術痕は順調で心配ないとの事Good

下 目を開けたまま寝てる雷ぞー、怖いよあせあせ(飛び散る汗)

s-070916.jpg

猫(足)俺様はもう大丈夫だぜ!!

s-070917.jpg

ふらふら雷ぞーさん、治ったわけじゃないんだから油断大敵よ!

ご心配おかけして本当にすみませんでした。私の体も
心配して頂き恐縮です顔(汗)
ブログは猫ら〜が寝ている間にちまちま書いてます〜。
私は大丈夫です!4ニャンの為にも元気でいないとです。
やはり旅行とかは二度と行けないと更に実感しました。
長老は毎日腎臓の薬を飲むのですが私以外の人には
絶対に無理だし(私以外の人には抱っこもさせない凶暴
さんなのです。)病院も苦手(苦笑)。雷ぞーは私がいない
とダメだし・・・ですあせあせ(飛び散る汗)
私が元気で猫ら〜も健康でが一番ですね。

朝5時までの時間外診療費だけで¥9,000はちと痛い
けど・・・初期段階で入院もなく家に帰って来れたのは
良かったですグッド(上向き矢印)

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 16:40| Comment(42) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

猫のワクチンのお話


今回は猫のワクチンのお話。私が今までに聞いたり調べた
話を書いていきますが、情報的に古いものもあるかもしれ
ません。接種方法や時期に関してはこうすべきだ!と言う
ものではありません。

我が家の猫ら〜は3種混合ワクチンを接種、1歳を過ぎると
3年に一度の接種にしています。これでいいのかな?と
悩みながらもこのやり方にしています。
(以前は毎年接種していました。)

ワクチン1.jpg

猫のワクチンは3種・4種・5種・7種・・・最近では11種という
ものもある。
3種混合はコアワクチン(必ず接種すべきワクチン)と
呼ばれ、猫ウイルス性鼻気管炎・猫カリシウイルス感染症・
猫汎白血球減少症を予防するもの。
これに猫白血病ウイルス感染症を加えたものが4種混合。
更にクラミジア感染症を加え5種混合ワクチンがある。
7種混合ワクチンでは3タイプのカリシウィルスが予防できる。

ワクチンで100%予防できるのではなく、感染しても軽症で
すんだり命を落とさずにすむというもの。

ワクチン2.jpg

アメリカでは近年3年に1度のワクチン接種で良いと、
効果が持続するとされています。
AAHA(米国獣医士会)2000年のガイドラインから
3年に1度の接種になっているそうです。
それに伴い日本でも3年に1度の接種を勧める動物病院も
増えてきました。(と言ってもこの事自体を知らない獣医
さんもいるようですが。)

これに関しては様々な説があります。
*アメリカでは50%以上の猫がワクチン接種をしているが、
 日本では猫のワクチン接種率が低いので毎年すべき。
 →狂犬病ワクチンと違い飼い主の任意による接種。
*アメリカでは5種ワクチンに加えFIP(猫伝染性腹膜炎)・
 FIV(猫エイズ)のワクチンも出回っており全てを毎年
 接種する事は猫の体、又、経済的にも負担が大きい。
*日本で製造・販売されているワクチンは1年に1回の接種で
 認可がおりていて3年に1回の接種ではメーカーの保障が
 得られない。
 →3年に1度の接種だと動物病院やメーカーの収入が減る
  ので3年に1度の接種が広まらないという説も・・・。

ワクチン3.jpg

我が家の猫ら〜が通っている病院では猫それぞれのライフ
スタイルを考慮し、1年に1度か3年に1度かを分けている。
完全室内飼いの家には3年に1度の接種を勧めているようだ。

ワクチン4.jpg

前述のように我が家は3種混合ワクチンで3年に1度。
これについては非常に迷いがある・・・と言うのも我が家の
猫ら〜は4ニャン中3ニャンがお散歩猫。そして実家の庭には
全ニャン遊びにでることがあるからだ。
糞尿を通して、又、空気感染もあるのでちと怖い。
先生に相談したところ、リードでお散歩し他の猫との接触を
絶対にしない事から3種で3年に1度の接種でとの事。

ワクチン5.jpg

人の衣服や靴などを介して室内に運ばれる場合もあるし
外で他の猫ちゃんと接触した場合には充分に注意が必要。

ワクチン6.jpg

ワクチンについては人と同じで副作用がある。
元気食欲減退・発熱・嘔吐・下痢・アレルギーetc。今のところ
我が家の猫ら〜でこのような反応を示した子はいないが。

そして・・・最も恐ろしい副作用、それは・・・・・
ワクチン接種部肉腫(vaccination site sarcoma:VSS)
ワクチン接種性線維肉腫と呼ばれるものだ。

ワクチン7.jpg

ワクチン接種部位にしこりができ、そのしこりが悪性腫瘍化
するというもの。850から1万頭に1匹、又はわかっていない
だけでそれ以上とも言われている。発生率自体は少ないの
かもしれないが線維肉腫は致命的な悪性腫瘍なのだ。
ワクチン接種性線維肉腫は接種後3ヶ月〜2年が発生率が
多いとされているらしい。
この病気への危惧もあって3年毎の接種が望ましいとする
説もある。

ワクチン8.jpg

以前は白血病のワクチンが原因とされていたが、最近では
猫の異物に対しての反応性によるものとされているそうだ。
毎年接種の場合は特にだが、ワクチン接種部位を変える事。
最近は足にする病院が増えてきている。尻尾にするという
話も聞いた事がある。従来のように首の後ろにする事は
減ってきているのだ。理由は・・・おわかりかと思うが
首だと切断が不可能だからだ。足や尻尾なら切断しても
命が助かると。
ワクチン接種部位を覚えておいて次回は違う場所への
接種が望ましいと思う。

実は今回の雷ぞーの腫瘍摘出で最も恐れていた病名が
線維肉腫でした。以前雷ぞーも首の後ろにワクチンを
接種した事があったからです。月日を考えその可能性は
薄いとは思いましたが脂肪腫と聞いた時は本当に嬉しく
安心しました。ワクチン性でなくとも線維肉腫は恐ろしい
腫瘍なのだ。

ワクチン9.jpg

3年に1度の接種だとペット保険に入れない場合もあると
聞く。嫌な顔をする獣医さんもいるであろう。
本当に3年接種で良いのか?正直現時点ではわからない。
猫ちゃんそれぞれやライフスタイルにあったワクチンの
種類・接種方法を選ぶのは飼い主さんそれぞれが決め
なければならない。
我が家もこれでいいのかな?と思いつつ・・・なのだがあせあせ(飛び散る汗)

ワクチンの話はずっと書きたかったのですが、中々
時間や機会がなくでした。
皆様はどうしているか、又、新しい情報等ございましたら、
是非コメント欄にお願い致します。

ワクチン10.jpg

今日の画像は以前わたたさんに作って頂いたカードで
お届けしました♪


【7月3日追記】

ワクチンには大きく分けて生ワクチンと不活化ワクチンが
ある。生ワクチン(弱毒ワクチン)は文字通りウィルスが
生きたまま使われており、不活化ワクチンはウィルスを
死滅させておりアジュバンド(免疫助成剤=水酸化アルミ
ニウムやミネラルオイル等)が加えられる。
このアジュバンドがアレルギー反応を引き起こしたり
肉腫を引き起こすという説もあるらしい。
ワクチン接種証明書にワクチンの種類が明示されている
シールが貼ってあると思うが、我が家の猫ら〜のは
共立製薬のフェロバックス3という3種混合ワクチン。
これは不活化ワクチンである。
正直、ワクチンがどこの製薬会社のを使用しているか
までを気にする事って少ないし、使用しているのは
動物病院によって決まっている事が多いと思う。
しかし、製薬会社によって成分株にも様々な違いが
あり副反応の有無にも違いがあるようだ。

アメリカでは1991年に伝染性腹膜炎(FIP)のワクチンが承認・
販売され、2002年には猫免疫不全ウイルス(FIV)のワクチン
が販売された。しかし、これらのワクチンの効果・安全性に
関しては疑問視する声も多く日本では発売されていない。

皆様のコメントを読んで・・・ワクチンを足や尻尾に接種
するには獣医さんの技術も必要で、尚且つ首に打つより
猫ら〜には痛みを伴うらしい・・・と。
う〜ん、中々難しいですねあせあせ(飛び散る汗)

ワクチンに関しても何に関しても・・・だが、これが正しい
というのはないように思う。それぞれが猫ちゃんの体質や
環境、ライフスタイルに合った方法で決めればいいのだ
と思います。

【2009年再追記】
ワクチンですが、住環境が変わり緑が多く外猫もいる地域になったので、接種期間を短く変更しました。ただし、中高年コンビは体への負担etcを考慮しつつ・・・となります。

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif


ニックネーム barai at 13:45| Comment(43) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

のびのびお姫様♪



今日から7月・・・いつの間にか今年が半分終わってるがく〜(落胆した顔)
恐ろしや恐ろしや、月日の経つのが早すぎるわ。

6月19日に避妊手術をした我が家のお姫様Dちゃん王冠

s-070101.jpg

術後10日目の金曜夜、術後服を脱がせてあげましたブティック

下 いやぁ〜ん、そのアーニョ可愛いぃ揺れるハート

s-070102.jpg

(アーニョ=足、我が家の痛い猫語辞典による)

色っぽかった?ハイレグ術後服ともお別れです。

s-070103.jpg

下術後10日目の術痕

s-070104.jpg

既に元気いっぱいだったDちゃん、ようやく自由の身にグッド(上向き矢印)

s-070105.jpg

猫(足)はぁ〜、スッキリしたわぁ〜

s-070106.jpg

猫(足)さあ、遊ぼうかしらね!?

s-070107.jpg

ずっと遊んであげてなかったのでリボン遊びをリボン

s-070108.jpg

下激しいジャンプにフレームアウトあせあせ(飛び散る汗)

s-070109.jpg

ずっと我慢してた黒王子クローネも早速遊びを仕掛けます。

クローネとDちゃんの激しいプロレスは右こちらの動画!
(時間帯によっては動画が見れない時があります。)

悲鳴をあげるDちゃんがちょっと心配になりましたが、
激しいキックで応戦してますダッシュ(走り出すさま)
ま・・・もう大丈夫でしょう顔(汗)

下術後12日目、今朝の術痕

s-070110.jpg

毛も大分伸びて術痕も目立たなくなりましたGood

s-070111.jpg

下こちらは金曜夜に抜糸した雷ぞーさんの背中

s-070112.jpg

抜糸した時はカサブタがあって軟膏を塗っていたの
ですが軟膏のベトベトがとれてきて傷口も綺麗にぴかぴか(新しい)

雷ぞーの傷口の長さに関して驚きの声がたくさんあり
ました。腫瘍の周囲3cmを含め縦10cm横9cm程の円形に
切開し皮膚・脂肪・腫瘍を完全除去し、円形に空いた穴の
皮膚を引っ張り縫合してあります。
実際に切除した円形の部分を縦に縫合しているので
縫合跡が長くなっているものと思われます。

雷ぞー抜糸&病理検査の結果へのお祝いコメントを
たくさん頂きありがとうございましたかわいい
雷ぞーも日に日に元気になっています。お得意の
おっぴろげが見れる日もそう遠くないと思います。
皆様の励まし・応援がきっと雷ぞーにも届いている
と思いますGood


★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 10:16| Comment(39) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

祝☆抜糸!!そして・・・!?



6月19日に背中の腫瘍摘出手術をした雷ぞー王冠

術後10日目の昨日、病院へ行って来ました病院
順調にいけば抜糸予定です。

s-063001.jpg

(初めてご覧になる方もいらっしゃるかもですので説明
しておきます。雷ぞーは昨年末首の付け根に近い背中の
部分に1.5cm×1.6cm大のしこりが見つかりました。
採取したところ流れてしまうので脂肪の塊だろうとの事で
様子をみていました。最近になりそのしこりが大きくなり、
本猫も触ると痛がったり違和感を感じるようになった為、
思いきって腫瘍を摘出しました。)

診察時間最終の予約だったので待合室は私だけ。
預ける時以外は雷ぞーはカートで連れて行きます。
重いのもそうですが上面がフルオープンになるので
出し入れが楽です。

s-063002.jpg

診察室で先生を待つ間もすっかりリラックスの雷ぞー。

s-063003.jpg

聴診器をあてられてもゴロゴロ言って心音が聞こえない
のはいつもの事(苦笑)
体重7.85kg、体温は38.4度。熱は下がりましたGood

先生が包帯をはさみでジョキジョキとカット。
術痕がカサブタで赤くなってる所もありましたが、抜糸は
大丈夫との事で無事に抜糸終了Good

カサブタ部分に軟膏を塗ってもらって帰宅しました車(セダン)
おそらく舐めようとしても届かない?ですが、気にして
引っかいたりして悪化したら通院しますが、基本的には
通院も終了です。

下 帰宅後、ご飯を食べる雷ぞーさん。

s-063004.jpg

それにしても・・・あまりにも長い縫合跡にビックリ。
チャックみたいだわ顔(汗)

s-063005.jpg

測ったら15〜16cmもありましたがく〜(落胆した顔)

s-063006.jpg

体を伸ばすともっと長いです。
見ていると本当に痛々しいですもうやだ〜(悲しい顔)

今の所、傷口を気にするようでもないので、このまま様子を
見ようと思います。
(お手入れ大好きクローネも見守ってるし・・・。)


そして・・・実はすごく嬉しいお知らせがありまするんるん

腫瘍の病理検査の結果がでました。

脂肪腫でした!!!

診察室で先生が「先程検査の結果がFAX来て脂肪腫でした」
・・・と。悪性の腫瘍ではありませんでした!!!!!

結果の紙を見せて頂きながら説明を受けたのですが・・・
全部英語で書いてある・・・のよ・・・・・。

ただ「外傷性」によるものらしいって事を言われた。

何かに強くぶつけたりとかはなかったですか?と。

最初にその部位にしこりが見つかったのが去年の暮れ。
それ以前に・・・!??
ない、全く記憶にない。
私が留守の時に??っても・・・ぶつけるような物も考え
られないし、落下してぶつかったというのも考えられない。
どんなに記憶を探ってもわからない・・・・・。

猫ら〜は高い所に平気で上る。特にクローネはよく上って
上に置いてある物を落とすことがある。もちろん落として
危ないような物は置いてないつもりなのだが・・・たまに
テーブルの上にある物を落としたりもする。
もしかしてリモコンとかを落として、下に雷ぞーがいたり
したのだろうか?私が忘れているだけかもしれない。
そんな事でも脂肪腫になるのだろうか??
いや、それ位じゃならないよな・・・、もっと強い衝撃を
受けないと。・・・心当たりはやはりないのだ。

結果のレポートはコピーさせて頂き持ち帰った。
じっくりと内容を読んでみようと思う。
でもでも、ただでさえ乏しい英語力の私・・・だし、単語も
何やら難しくてわからないあせあせ(飛び散る汗)
ネットの自動翻訳で打ち込んでもイマイチ・・・。
もしかしたら翻訳業者さんに頼む・・・事になりそうだ。

レポート内容に関してはいずれ記事にできたらと思う。

ふらふら雷ぞーさん、結果レポートを咬んじゃダメよぉ〜!!

s-063007.jpg

ってか雷ぞーさん、太ってるからなったんじゃないのね顔(ペロッ)

猫(足)失礼だな!!!

s-063008.jpg

脂肪腫は再発が多い
今後も気をつけて様子を見ていこうと思う。


それにしても・・・包帯していた部分が毛玉だらけもうやだ〜(悲しい顔)

s-063009.jpg

ときほぐすにも大変そうだし、今はあまり引っ張らない方が
良いと思うのでカットしようっと。
背中側はいいけど、胸の部分は大変そうだわあせあせ(飛び散る汗)
あまり負担になってもいけないのでちょっとずつ・・・。

下 実は昨年11月の腕の点滴跡もまだある雷ぞー

s-063010.jpg

背中の毛が生え揃うのは時間がかかるかな??
これから暑くなるから涼しくていいか・・・(苦笑)

下 ちょっと微妙な横向きの姿・・・・・

s-063011.jpg

雷ぞーのハゲ部分、触るとすっごく気持ちよいです。
上質のベルベッドみたいな感じ。

腫瘍に関しては懸念される種類が幾つかありました。
結果の前にその事に触れると本当になってしまいそうで
今までは書けませんでした。
最も恐れていた腫瘍やワクチンとの関係等、今後書いて
いこうと思います。

ようやく私も心から安心しました。ちょいと疲れが出て
きた感じです。
週末はゆっくり過ごそうと、お昼寝とかしまくろうと思って
います。やる事や仕事がたまってるのは・・・
とりあえず忘れよう顔(ペロッ)
包帯がとれた雷ぞーも嬉しそうですグッド(上向き矢印)

s-063012.jpg

最後になりましたが・・・励まして下さった皆様、応援して
下さった皆様に心から感謝致します。
本当に本当にありがとうございました黒ハート

★☆★☆★☆★応援お願いしま〜す!!★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 05:30| Comment(43) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

見納めの嬉しさ♪



すっかり忘れていたドリームジャンボは外れていた顔(泣)
これで猫御殿建設の夢がまた遠のいた・・・な・・・・・。

s-062901.jpg
(↑の画像は手術前のものです。)

6月19日に避妊手術をした我が家の紅一点のDちゃん王冠

s-062902.jpg

傷口が完全に塞がると言われる術後10日目を迎える。

Dちゃんの手術は子宮・卵巣共に摘出、内側も外側も
吸収糸で縫う埋没法の為、抜糸はない。
今日でお母ん作製の術後服とはさようなら〜Hello

s-062903.jpg

中々似合ってた術後服ブティック

s-062904.jpg

丸く空いたお尻の穴の部分から尻尾が出ているのが
可愛くてついつい後ろからばかり見ちゃったなぁ(笑)

s-062905.jpg

本猫は普段の洋服と違って足回りに何かあるのが気になる
のか・・・術後服を着ている時は大人しくしていた。
術後の体の安静を思えば着せてて良かったのだと思う。
明日から思いっきりクローネと遊べるねグッド(上向き矢印)

s-062906.jpg

下 箱に入りたい長老が私に訴えかける・・・あせあせ(飛び散る汗)

s-062907.jpg

絶対に譲らないDちゃん、う〜ん長老を敬う気持ちが
ないのか!!??
ヒート中は長老にベッタリで、子供を産むならこの人!と
決めてたっぽかったのに・・・(苦笑)
っても我が家の野郎共は皆おかま〜ずなんですが。

同じく19日に背中の腫瘍摘出手術をした雷ぞー王冠

s-062908.jpg

1時間に及ぶ大手術だった雷ぞーは退院後グッタリとして
背中を上にしうずくまって寝ているばかりでしたが・・・
日に日に回復していきましたグッド(上向き矢印)

圧迫包帯がかなりストレスなのか、それとも痛みのせい
だったのか雷ぞーは籠を噛むようになってました。

s-062909.jpg

思うように体が動かせないのは辛かったと思います。

s-062910.jpg

手術、そして術後の痛みとの闘い・・・雷ぞーさんは本当に
よく頑張りました。偉い子、強い子雷ぞーさんですClap
頑張ってくれた雷ぞーに感謝と尊敬をぴかぴか(新しい)

s-062911.jpg

舎弟クローネも雷ぞーには近づかなかったのですが、
昨夜はすぐ近くで寝てました。
雷ぞーが良くなって来てるのがわかったのでしょう。

下 ってかクロちゃん、雷ぞーを足蹴に!!??(汗)

s-062913.jpg

術後5日目の通院では綺麗な傷口だと言われた雷ぞー。
順調にいけば今日抜糸できます。

s-062914.jpg

今日は19時前の病院予約病院
傷口がどうなってるかな?抜糸できるかな?
今からドキドキな私です。

冒頭の写真のような雷ぞーお得意の仰向けのおっぴろげは
当分見れないかもしれませんが・・・

下 足は確実におっぴろげだしてますGood

s-062915.jpg

抜糸して包帯もとれるといいのですが・・・。

雷ぞーの背中は手術の為にまるでベストを着ているかの
ように広範囲に毛を剃られてます。
でもって、真ん中は大きく切り取った皮膚を引っ張り
縫い合わせてます。
もしや何とかザウルスみたいな背中に!!??
包帯をとった背中がどうなってるのか・・・ちと怖いような
気もします。

s-062916.jpg

余談ですが・・・病院に行った時の話。
通っている病院は待合室が犬用と猫用に別れていて結構
広い。猫の待合室は人もまばらで私は端に座る事ができた。
その日は雷ぞーはカート、Dちゃんはキャリーで連れて
行っていて、カートを邪魔にならないように椅子の脇に
置き、Dちゃんのキャリーは私の膝の上に。
そこに5、6歳の男の子が来ていきなり何も言わずにDちゃん
のキャリーを開けようとした。いきなりでビックリしたけど
キャリーを胸に引き寄せてDちゃんをガード。
するとその子は雷ぞーを見て「でけー!!」と言った瞬間
雷ぞーのカートの止め具をカチャカチャやった。
「ビックリしちゃうから外からこんにちはしようね」と
ようやく口にする事が出来た。と!!男の子は雷ぞーの
カートの上からネット越しに雷ぞーを叩こうとしたのだ!!
幸い雷ぞーにはあたらなかったのだけど。
これには怒って「何するの?かわいそうでしょ?」と
やんわり言うと、つまらなそうに待合室の女性を振り返り
「車行ってる」と言って出て行った。
え??親御さんがいたの!!!?????
その子の行為にはビックリしたし腹がたったけど、子供
だから仕方ないか・・・とも思える・・・のだが、それを
見ている親が注意しない事にもう本当に驚いた。
その親も知らん振り、ごめんなさいねの一言もないって
どうなってるんじゃ爆弾
ってか猫の待合室にいるって事は猫を飼ってるのよね?
フェレットとかウサギさんかもしれないけど動物を
飼っているのは、ほぼ間違いないのよね。
その時は雷ぞーが怯えてないかとかに夢中だったし、
何も言わなかったけど。術後のバタバタで忘れてたけど
今日の通院で思い出してしまったちっ(怒った顔)
病院には感染症の子も通院してるし、触らないのは原則
だとも思うのだが・・・ま、それ以前の問題でしたが。
もし雷ぞーが叩かれてたら・・・きっとその場でかなり怒って
しまったわ。
私・・・心が狭い?そんな事ない・・・わよねあせあせ(飛び散る汗)

*前回記事で雷ぞーが若手コンビのトイレに入り、出る時
閊えてしまった話を書きました。私が不在の時はフタを
外し様子を見ていましたが、あれ以来入ろうとしません。
包帯が外れても少しの間は外出時フタ外し作戦をしますが、
どうやら本猫もこりたようです。

手術から10日目、たくさんの皆様に応援・励ましを頂き
本当に感謝しています。ご自身のブログ内で応援して
下さった方も何人かいらっしゃって感激しました。
病理検査の結果がまだ出ておりませんが、抜糸で一段落
できる気が致します。
明日の記事で皆様に良い報告が出来る事を願ってます。


★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 07:05| Comment(40) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

殿の災難と優しい王子



19日に背中の腫瘍手術をした俺様殿様雷ぞー様王冠
日に日に回復している感じですグッド(上向き矢印)

一人優雅に?ご飯を食べる雷ぞーを・・・・・

s-062801.jpg
(ガーゼが乱れている理由は後ほど・・・)

舎弟分の黒王子クローネが優しく見守ってます♪

猫(足)兄貴、たくさん食べて早く元気になるでち!

s-062802.jpg

食べ終わった雷ぞーがお水のお皿へ移動すると・・・
雷ぞーの食べ残しを食べにいったクローネ。
(雷ぞーは術後なのでデブ太った子用ではなく通常食)

s-062803.jpg

そう言えば・・・ヘルスウォーターの器と普通の器、お水の
減りはどちらも一緒だな〜。味は変わらないのかな?

クロちゃん、何て優しいんだろう!!
その後、並んで仲良くお水を飲んでます。
ちょっと・・・窮屈そうですが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

s-062804.jpg

これがお姫様Dちゃんだと・・・
雷ぞーをガン見してどかしたり、器を手で引き寄せて奪って
食べるのです(苦笑)

s-062805.jpg

Dちゃんは誰に対してもそうなのです。末っ子で紅一点、
野郎共@おかま〜ずは誰も怒らずお姫様を甘やかして
困ります・・・Dちゃん、わがまま姫になっちゃうよ顔(汗)

圧迫するように巻いている包帯のせいか歩く姿はヨチヨチ
してますが、最初の頃に比べるとスピードアップグッド(上向き矢印)
やはり痛みがなくなってきたのだと嬉しいぃGood

下ヨチヨチ歩く雷ぞー@一瞬ですが・・・
術後の雷ぞー

そんな雷ぞーを・・・悲劇が襲いましたあせあせ(飛び散る汗)

下 このトイレはクローネ&Dちゃん専用

s-062806.jpg

雷ぞーは大型トイレを使用していて今までは見向きも
しなかったトイレなのですが・・・何を血迷ったのか
このトイレに入った雷ぞー。
入り口も狭いのですが何とか入って用を足し・・・
出ようとしたら出れなかったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
入る時は下から斜めに入れたのに出る時はそうは上手く
いかなかったのです。入った時は止める間もなくでした。

体がつかえてパニくる雷ぞーダッシュ(走り出すさま)
入り口の上部に背中があたっちゃってます。傷口を痛めたら
大変!!!!!と焦ってフタを外し・・・ようやく救出グッド(上向き矢印)
幸い痛がったりする様子はなく一安心の私でしたが・・・
出ようとした時に片腕の包帯が抜けてしまったのです顔(泣)
片腕は入れ直しましたがガーゼがちょっと出ちゃってて・・・
背中部分はしっかり巻いてあるし抜糸が明日なので
このまま様子を見ようと思います。
包帯から飛び出たガーゼは口にするといけないので少し
カット。(中に入れようとしても無理だった・・・あせあせ(飛び散る汗))

猫(足)はぁ〜、災難だったぜー!!

s-062807.jpg

その後はこのトイレに入ろうとしないのでこのままで
大丈夫かな?
でも何で今まで一回も入った事ないのに急に入ったの
かしら???

s-062808.jpg

寝る時に横になる事が増えた雷ぞー。術後しばらくは
背中を上にしてうずくまるような寝方ばかりでした。

s-062809.jpg

横になれるって事は痛みも薄らいできたんだな・・・と。

下 ちょこっと雷ぞーらしい寝姿も披露Good

s-062810.jpg

一方、雷ぞーと同じ日に避妊手術をしたDちゃん王冠

下 術後服を着て大胆に伸び〜!(行き倒れ!?笑)

s-062811.jpg

明日で術後10日を迎え、傷口も完全に塞がると言う。
明日までは術後服を着ていてもらうのだが・・・

あと1着の予備の術後服にお着替えブティック

s-062812.jpg

家にあったWガーゼの生地で作ったわりには・・・
中々可愛いじゃないのぉ〜揺れるハート揺れるハート

s-062813.jpg

Dちゃんは元気いっぱいなのですが、もう少し我慢ね!

s-062814.jpg

2ニャンの毛玉が・・・今からちと恐怖だわ顔(なに〜)

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 06:43| Comment(40) | TrackBack(1) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

術後の経過〜通院日〜



19日(火)に避妊手術をしたDちゃんと背中の腫瘍摘出手術
をした俺様殿様雷ぞー様は揃って20日に退院しました病院
昨日24日(日)術後5日目に術後の経過を診せに病院へ車(セダン)

食欲も元気もあるDちゃん、お腹をこわしているのが
ちょっと心配でしたが・・・

s-062501.jpg

体温38.2度、体重は2.90kgと術前より増えてますグッド(上向き矢印)
術後は体温も高めでしたがもう平熱に。
お薬は抗生剤が1日2回、4日分でしたので終了くすり
抗生剤をやめて下痢が治るか様子をみます。

↓術後2日目
s-062502術後2日目.jpg

↓術後4日目
s-062503術後4日目.jpg

Dちゃんは子宮・卵巣共に摘出する手術で、内側・外側共に
吸収糸で縫合の埋没法

術後5日目の昨日、外側に出ていた仮止めの糸をとり
ましたGood

s-062504.jpg

埋没法なのに糸が出てるやぁ〜ん!?と思ってましたが・・・
綺麗になりましたぴかぴか(新しい)
患部を気にして舐めたりしなければ術後服も脱いで
大丈夫との事で、ちょっと脱がせてみました。

猫(足)何だか動きやすいわぁ〜!!

s-062505.jpg

嬉しそうに走り回るDちゃんダッシュ(走り出すさま)(おいおい!あせあせ(飛び散る汗))

そして・・・嬉しそうなのは黒王子クローネもです。
術後服を着たDちゃんにはあまり近づかなかったのに
早速チョッカイを出してプロレスしようとします。

s-062506.jpg

内側も含め傷口が完全に塞がるのは10日程かかる
らしいのであまり激しく暴れて欲しくないんですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

術後10日目まではお留守番時や夜眠る時は術後服を着せ
私が見ている時は脱がせてあげようと思ってます。
術後服がストレスってのも考えられますしね。

猫(足)父ちゃ〜ん、もう術後服はイヤなの・・・

s-062507.jpg

ふらふら甘えられると弱いなぁ〜。でもでも、もうちょい我慢ね!

中々体重が伸びず華奢だと思ってたDちゃんですが・・・

s-062508.jpg

下 案外メタボなお腹になってるわあせあせ(飛び散る汗)

s-062509.jpg

確かに最近食欲もUPしたし、大分ズッシリしてきた感じかも。
避妊手術後は太りやすくなるから気をつけなくっちゃ顔(汗)
Dちゃんは抜糸がないのでこれで通院は終了ですGood


背中の腫瘍を摘出した俺様殿様雷ぞー様王冠

下 一瞬だけソフトケージに入ってくれましたグッド(上向き矢印)

s-s062510.jpg

体温38.6度、体重は7.80kg。高熱で心配していましたが
熱は下がりましたバッド(下向き矢印)体重も術前に比べ減少。
ガーゼと包帯を交換してもらいました。

傷口は綺麗で順調に回復しているとの事ですグッド(上向き矢印)
粉薬とカプセルの抗生剤が処方されていた雷ぞー、
粉薬はご飯にかけても食べないので水で溶いてシリンジで
飲ませていたのですが・・・段々嫌がるようになり口から
全部出しちゃったりしました。
カプセルはお利口に飲んでくれるので、粉薬もカプセルに
入れなおしてもらいましたくすり
雷ぞーは10日分処方されているのでまだ服薬が続きます。

次回は術後10日目にあたる29日(金)に抜糸予定病院

s-062511.jpg

相変わらず寝てばかりの雷ぞーですが・・・元々寝てばかりの
不動明王説も(苦笑)
痛みは徐々に薄らいできている、そんな感じですかわいい

下 私のベッドを占領して寝る雷ぞーさん眠い(睡眠)

s-062512.jpg

お散歩やベランダをしばらく禁止してるので、長老と
クローネがちょっとストレスたまってるかな?と思いますが
もうちょっと我慢してもらいます。
雷ぞーの病理検査の結果も気になりますが・・・まずは、
順調に回復しているようで一安心です四葉
たくさんの皆様に応援・励ましを頂き本当に感謝ですぴかぴか(新しい)

★☆★☆★☆★〜応援お願いします〜★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 06:12| Comment(40) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

眠れない喜び♪



手術組、特に雷ぞーの為に購入した前回登場ソフトケージ
手術組には見向きもされませんでしたが・・・・・

気がつくと長老バブがお昼寝眠い(睡眠)

s-062401.jpg

黒王子クローネも

s-062402.jpg

中々お気に入りみたい揺れるハート

s-062403.jpg

ま・・・これはこれで良しとしますかね。
でも普段はやっぱり邪魔っぽいのよねぇあせあせ(飛び散る汗)
やはりたたんでしまっておく事になるかも・・・です。

お姫様Dちゃんの為のプリンセスベッドも・・・
黒王子クローネのプリンスベッドになったし(苦笑)

s-062404.jpg

19日に手術してから4日目の昨日、23日の手術組の様子。
食欲はあって食べる量も普段とあまり変わらないです。

s-062405.jpg

雷ぞーは一回ウンPフンをした後してません。
Dちゃんはやっぱりお腹がゆるい感じバッド(下向き矢印)
お薬を変えてもらう相談をしてみますくすり

手術前からあまり寝れていなかった私、手術を見守った
時にかなり体に力を入れてたみたいで筋肉痛も・・・あせあせ(飛び散る汗)
2ニャンが少し落ち着いたのでちょっぴり安心し、昨日は
お昼寝をしよう!と意気込んでいました(笑)

しかしベッドには先客が・・・・・

背中の腫瘍摘出手術をした俺様殿様雷ぞー様王冠

s-062406.jpg

お顔も穏やかな感じで寝ていて・・・嬉しいなぁるんるん

少しは痛みも和らいできているのでしょうか?

s-062407.jpg

アクビをしても痛がる感じはありません。

s-062408.jpg

雷ぞーさんが寝ているので・・・私の場所がない顔(汗)
隣の枕は長老バブの指定席だしなぁ・・・。
でもでも、こうして少し元気になった雷ぞーを見ていると
私が眠れないのも喜びと変わります黒ハート

一方、避妊手術をしたお姫様Dちゃん王冠

s-062409.jpg

痛がる様子は全くなく、順調に回復してる感じグッド(上向き矢印)
着せっぱなしの術後服が汚れたので、ちょっとお着替えブティック

下 術後4日目の傷口

s-062410.jpg

腫れもなく、毛も伸びてきてます。

着替える時も痛がる様子は全くありませんでした。
毛玉を発見したりしてしまったが今はまだブラッシング
はしない方が良さそうなので見て見ぬふり顔(汗)

s-062411.jpg

昨夜、雷ぞーが出窓の籠で寝てました眠い(睡眠)
ソファー→出窓、そして文具を入れてるトレーを経由
して籠が乗ってる所まで自分で移動して登ったのです。

s-062412.jpg

雷ぞーらしい目力のある表情もたまに見せてくれますGood

s-062413.jpg

雷ぞーさん、少しずつ少しずつ回復していってますグッド(上向き矢印)

今日は夕方2ニャンの術後の経過をみせに病院へ病院
いつもなら憂鬱な雨降りの通院ですが、術後の2ニャンを
思うと嬉しい雨降りの通院です雨

皆様のブログは訪問しても読み&ポチ逃げが多くなって
しまってます・・・ごめんなさい。

★☆★☆★☆★〜応援お願いします〜★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:58| Comment(30) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

猫の腫瘍摘出手術(背中)


本日2個目の記事です。

*この記事は背中の腫瘍摘出手術をモニターで見守った
時の様子や術後の経過を書いています。
手術そのものの画像は載せておりませんが、少々グロテスク
な画像(小さめに載せてますが)もありますので、苦手な方は
スルーして下さい。
(前記事に避妊手術の様子も書いております。)

19日(火)に背中の腫瘍摘出手術を行った7歳4ヶ月の
雷ぞー。

昨年末背中(首の付け根に近い部分)にしこり
あるのがわかり、その時は針でとったところ、流れて
しまうので脂肪の塊だろうとの事で様子を見る事に
していました。
最近になり、そのしこりが大きくなり触ると違和感を感じ
本猫も痛がるようになった為、腫瘍の種類を確認する為も
もちろんですが思い切って摘出する事になりました。

s-雷ぞー手術1.jpg

手術の様子を院内の会議室のモニターで見守りました。
万が一術中に何かあった場合・・・も心配でしたし、飼い主が
モニターで見ていると丁寧にやってくれるのではないかと
言うよこしまな考えも少しありました。
(医療関係者が読むとご立腹かと思います、もちろん全ての
患者に平等であると思いつつ・・・ですあせあせ(飛び散る汗))

主治医は午前中にDちゃんの避妊手術をした先生と一緒
です。普段から雷ぞーを診てくれていて、雷ちゃんと
呼び、雷ぞーも懐いて?います。
診察台の上の雷ぞーはゴロゴロ甘えて・・・いつも心音が
聞き取れないくらい・・・。何をされても怒らない雷ぞー
は大らかだねぇ〜と言われてます。その雷ぞーが
背中のしこりをいじられた時はシャー!!と言った
ので、やはり違和感や痛みがあるのでしょう。

13時開始予定が少し遅れた手術は13時30分頃開始。
心電図や呼吸のモニターも万全です。

s-雷ぞー手術2.jpg

画面に映った雷ぞーを見てベストを着ているのかと
思った私。手術服なのかと思ったら・・・・・

雷ぞーの背中の毛が大きく刈られてました。

s-雷ぞー手術3.jpg

毛を剃られた背中はグレーです。Dちゃんのお腹は
真っ白でした。やはり毛色と一緒なんだなぁ〜。

下 斜線部分が刈られた毛、赤いのが腫瘍だとすると周りを
  3cm程一緒に切り取ります。

s-雷ぞー手術5.jpg

青い布をかけられ、もう雷ぞーだと確認は出来ない感じ。
Dちゃんの時と同じで透明な液体→赤い液体をかけ消毒?

指でしこりをつまんだり何度も確認。

仰向けだったDちゃんの時と違いうつ伏せの雷ぞーは
心臓が動いているのか・・・体の揺れが確認できず不安。

しこりは、つまむとけっこうな大きさがあるようあせあせ(飛び散る汗)

Dちゃんの時と同じでハサミ型のもので布と表皮を?
固定し、その後、しこりのすぐ回りも挟んでいた。

メスが入る・・・Dちゃんの時はあまり出血がなかったが
今回はけっこう出血があった。
皮膚を丸く大きく切り取っていく。
その後、メスを変え下の脂肪を切り取っていく。
この時、煙が出ていた。
後で聞いたが使用したのは電気メスだそうです。

切り取った腫瘍つきの脂肪はけっこうな大きさで・・・
こんなに大きく切り取るのか・・・わかっていたつもりでも
実際にモニターを見ると正直驚いた。

丸く開いた大きな穴・・・思ってたより大きな穴・・・。
むき出しの脂肪が痛々しく・・・何度か目を背けた。

私はとんでもない決断をしたのではないか・・・
そんな思いが頭をよぎった。

雷ぞー、こんな思いをさせてごめんね・・・
雷ぞー、頑張れ、負けるな・・・何度も何度も呟いた。

丸く切り取られた皮膚、内側?を黒い糸で縫い、
次は両側の皮膚を引っ張り皮を縫っている。

皮ってこんなに伸びるのか・・・とぼんやり思った。
縫うのは1回1回糸を結んで?いるようで、ジグザグと
縫うのではない。

正直、見ているのが本当に辛く何度も目をつぶったり
目を背けたりしてしまった。
でも・・・頑張っている雷ぞーを前に逃げ出す事は絶対に
したくなかった。
雷ぞーの苦しみを全て受け止めたかった。

丁寧な丁寧な縫合だったと思う。切り取るよりも縫うのに
時間がかかっていた。縫った箇所を上から指で触り、
皮の感じを確認しているようだった。

全てが終わり患部を消毒、その後ガーゼをたくさんあて、
上から包帯をグルグル巻きにしている。
この時雷ぞーの体が痙攣したように見えた、もしかして
麻酔が切れかかっていたのかもしれない。
心電図なのか呼吸モニターなのかわからないが数字は
40/30と示していて・・・何だかわからないが不安に。

時計は14時35分位、1時間に及ぶ手術が終わった。

その後、主治医が切り取った部分を持って私の元に。
たて10cm、横8cm程はあろう大きさだった。

s-雷ぞー手術7.jpg

切り取ったのは表皮ごと、そして腫瘍の完全摘出の為
周りの脂肪も含み下の筋膜も1枚一緒にとっています。

雷ぞーの手術はこれで終了です。

自分が想像していた以上の手術でしたが、手術は無事に
終了。術部位に液がたまりやすかったりする事から
2,3日の入院が予定されていましたが、術後の経過が
良く、次の日の夕方に退院しました。

入院の夜は・・・どんなにか痛みがあるのかと思うと
可哀想で可哀想で・・・寝られませんでした。

次の日のお見舞いでは思ったより元気そうだった雷ぞー
ですが・・・退院して家に帰り、ご飯とおしっこを済ませ
ると、後はもうひたすら寝ています。

ご飯は量は少ないのですが食べてくれています。
トイレも行くのですが、まだフンが出ておらずです。

内臓にメスを入れたわけではないので、回復は早いのかも
しれませんが辛そうな雷ぞーを見ていると・・・たらーっ(汗)
引っ張って縫った皮もちゃんとくっつくのかしら・・・
それに、ひきつれて痛いのではないかと・・・・・。
圧迫して包帯を巻いているせいか、歩くのはヨチヨチと
大変そうです。・・・痛さもあるのかな・・・・・。

下 首を伸ばすと縫い目が見える時が

s-雷ぞー手術8.jpg

白い毛の部分は地肌も同じ模様です。
皮がひっぱられてる感じに見えちゃいます。

s-雷ぞー手術9.jpg

雷ぞーは2種類の抗生剤を1日2回、10日分のお薬
処方されていますくすり
カプセルと粉薬、粉薬はDちゃんと一緒で水で溶いて
シリンジで飲ませています注射
(雷ぞーもDちゃんもご飯にかけると食べません。)

s-雷ぞー手術10.jpg

退院した日に比べてグッタリしている感じが否めない
雷ぞー。じっとしています。

s-雷ぞー手術11.jpg

さっき見たら目から涙がこぼれていました。
痛い・・・んだよね、きっと。
もう可哀想で可哀想で・・・。

じっと我慢している雷ぞー、一刻も早く痛みがなくなって
欲しいと・・・願うばかり、見守るばかりの私。
19日手術→20日退院→24日(日)に術後の経過を診せに
Dちゃんと一緒に病院へ行きます病院

雷ぞーは抜糸が必要で、術後10日目位に抜糸を予定
しています。
腫瘍の病理検査の結果は10日〜2週間ほどかかるそうで
7月に入ってから結果がでると思います。
どうか・・・どうか悪性でありませんように。
そして今は一刻も早く雷ぞーの痛みがとれますように。

頑張った雷ぞー、今も頑張る雷ぞーを・・・私は尊敬する。
雷ぞー、早く良くなって!!!!!

手術の内容を書くのはどうなのか?とも思いました。でも
このブログが猫ら〜の日々の記録であること、又、自分も
そうでしたが同じような症状を持つ方が、もし調べてここに
行き着いた時に何かの参考になるかもしれない・・・と
思いました。Dちゃんの手術と雷ぞーの手術で私も
ネットで多くの情報を得る事が出来、その中には個人の
方のブログもあったからです。

皆様のブログは訪問しても読み&ポチ逃げが多くなって
しまってますが・・・ごめんなさい。

★☆★☆★☆★〜応援お願いします〜★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:27| Comment(36) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の避妊手術



*この記事は避妊手術をモニターで見守った様子を
書いています。手術そのものの画像は載せておりません
が苦手な方はスルーして下さい。

6月19日(火)に避妊手術をした1歳2ヶ月のDちゃん。

s-hinin1.jpg

以前にも書きましたが、避妊手術については色々な説が
あり、時期や手術方法も様々です。
Dちゃんは結膜炎を患っていた事・体重が伸びなかった
事もあって時期が遅くなってしまいました。
手術時の体重は2.85kg。
(一般的には2.5kgを超えれば大丈夫とする説が多い
ようです。)

前日は夜9時までに食事を済ませ、当日は食事を抜いて
連れて行きます。
背中の腫瘍摘出手術をする雷ぞーと一緒に病院入り。
雷ぞーは普段はカートで連れて行くのですが、今回は
預けるのでキャリーで行きました。

s-hinin2.jpg

手術に立会いたい気持ちもあったのですが、通っている
病院ではそれが出来ず・・・でした。が!空いている会議室で
手術の様子をモニターで見守る事が出来ました。

すごいグロテスクで失神してしまうのでは・・・と不安で
したが・・・。
色んな猫ちゃんが経験している避妊手術とは言え、全身麻酔
ですし、何かあったらどうしよう・・・と不安で不安で・・・。
華奢な体で頑張るDちゃんを見守ってあげたかったし、
もし何かあってもすぐに駆けつけられる。
それに・・・飼い主がモニターで見ているとなると・・・・・
先生も気をつかって丁寧に手術してくれるのでは?と
言う気持ちも少しだけあった。
(もちろん全ての患者に平等だと思いつつも・・・あせあせ(飛び散る汗))

朝9時に病院入りして主治医と話した後、猫ら〜を預けた。
その後血液検査等をしDちゃんは午前11時から手術予定。
待合室で待っていると11時を過ぎて2階の会議室へ通され
る。10帖以上ある部屋に29インチの画面のモニター、
その前に横長の会議用テーブルと椅子。ここで一人で
手術を見守る事になるのだ。
担当医は手術の準備中の為、他の先生から説明を受ける。
「手術室の内線番号は○○番です、何か緊急時は内線を
かけて下さい。」

き・・・緊急時って・・・・・顔(汗)
手術の緊急なのか、それとも私の緊急かぁあああ!?

会議室に一人になると急に心細くなる。モニターには
手術台が映っているが変化はない・・・。
少しすると画面の中に何かが映る、Dちゃんだ。

チラっと時計を見ると11時35分。

仰向けにされて手足をヒモ?で縛り固定される。
既に全身麻酔が効いていてグッタリし、お腹は毛を
剃られてツルツルだ。
この姿を見た時にドっと涙が・・・・・。
透明の液→赤い液をお腹に塗られる。消毒??
胸が上下に揺れている、脈打ってる事に安心する。
ちゃんと心臓が動いている!!

その後、手術部位が縦長の長方形に空いている緑の布を
かけられたDちゃん。もう手足も映らず、まるでDちゃん
ではないようだ。TVの手術シーンを見ているようで
不思議な感覚に陥る。
皮膚と布をハサミのようなので固定し、いよいよメスが
入る。血はほとんど出なかった。
血がたくさん出たらきっと見ていられなかったのではと
思うが、全くといっていいほど出血はない。
器具を使って何かをとりだして糸で縛っている。
長いY字の物体、これが子宮と卵巣だった。
前述したように頭の中でこれがDちゃんと結びつかず・・・
TVのシーンを見ているようだった。
おそらく切り取る時だろうが多少出血があったが、ドバっと
言う感じではなくほとんど気にならない程度。

Dちゃんは子宮・卵巣共にとる手術法です。

細い黒い糸で丸く?空いていた穴を縦に丁寧に丁寧に
縫っていく。

体がゆっくり上下しているので心臓はちゃんと動いて
いる・・・とここでまた安心した。

内側を吸収糸、外側を非吸収糸で縫って抜糸する病院も
ありますが、ここの病院は両方とも吸収糸で縫う方法。
厚みによっては糸を分けたりするそうですが、Dちゃんの
体では両方とも吸収糸でした。
埋没法という方法で縫うそうです。
稀に吸収糸反応が起きる子もいるそうですのでちょっと
心配・・・。

手術が終わり消毒液?で濡れた体にドライヤー&ブラシを
かけてくれている様子が映っている。
丁寧にやって下さっているのが伝わって来てありがたく
思った。時計は12時05分、手術自体は30分もかかって
いない。

Dちゃん、お疲れ様、頑張ったね!!!!!

画面ではまだドライヤー&ブラシが続いている時に
主治医の先生が入って来た。
トレイに取り出した子宮&卵巣を乗せ持って来て下さった。
(取り出したのを見せて下さいと事前にお願いしておいた。)

s-hinin3.jpg

Dちゃんの手術はこれで終了。

猫の子宮はY字型で先端に卵巣があります。

手術後の部位には特に何もせず、そのままです。
(以前の記事で絆創膏を貼ると記述しましたが誤り。)
ただ、気にしてお腹を舐める子にはカラーを着用する
みたいです。
当日退院も出来るそうですが、Dちゃん大好きクローネが
しつこくつきまとうのも心配ですので1泊させました。
術後はケージにうずくまりご飯も食べないでいたよう
ですが、翌日お見舞いに行った時は私に甘えご飯も食べて
くれました。

退院したばかりはご飯も食べウロウロ動き回っていまし
たが、その夜からは寝ている事が多いです。
ご飯を食べ、トイレもしているので大丈夫です。
ウンチは・・・食べすぎかもしれませんが、ちょっとお腹を
壊してしまい・・・・・洗う事も出来ないので拭いた後、
お尻周りの毛をちょっとカットしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

下 術後2日目、21日夜の傷口
s-hinin4.jpg

お母ん作製術後服を着て術後の傷口を舐めないように
しています。

s-hinin5.jpg

ちょっと歩きづらそうですが、カラーをするよりストレスが
なくてDちゃんには良いかもです。
ご飯を食べ、お薬を飲み、たくさん寝て・・・が大事。
クローネもプロレスを仕掛けたりはしないのでちょっと
安心しました。

s-hinin6.jpg

Dちゃんは抗生剤を1日2回、4日分のお薬が処方くすり
粉薬ですが、ご飯にかけても食べないので水で溶いて
シリンジで飲ませています注射

手術2日目夜、寝ながら甘えるDちゃんは右こちらの動画

手術を終えて3日目、子宮・卵巣共にとる手術でしたが
思ったよりは回復が早いように思います。
・・・とは言え、寝てばかりには違いありませんが。

19日手術→20日退院→24日(日)に術後の経過を見せに
病院へ行きます病院

頑張ったDちゃんに本当に感謝、お疲れ様四葉


★☆★☆★☆★〜応援お願いします〜★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする