2007年06月22日

猫の避妊手術



*この記事は避妊手術をモニターで見守った様子を
書いています。手術そのものの画像は載せておりません
が苦手な方はスルーして下さい。

6月19日(火)に避妊手術をした1歳2ヶ月のDちゃん。

s-hinin1.jpg

以前にも書きましたが、避妊手術については色々な説が
あり、時期や手術方法も様々です。
Dちゃんは結膜炎を患っていた事・体重が伸びなかった
事もあって時期が遅くなってしまいました。
手術時の体重は2.85kg。
(一般的には2.5kgを超えれば大丈夫とする説が多い
ようです。)

前日は夜9時までに食事を済ませ、当日は食事を抜いて
連れて行きます。
背中の腫瘍摘出手術をする雷ぞーと一緒に病院入り。
雷ぞーは普段はカートで連れて行くのですが、今回は
預けるのでキャリーで行きました。

s-hinin2.jpg

手術に立会いたい気持ちもあったのですが、通っている
病院ではそれが出来ず・・・でした。が!空いている会議室で
手術の様子をモニターで見守る事が出来ました。

すごいグロテスクで失神してしまうのでは・・・と不安で
したが・・・。
色んな猫ちゃんが経験している避妊手術とは言え、全身麻酔
ですし、何かあったらどうしよう・・・と不安で不安で・・・。
華奢な体で頑張るDちゃんを見守ってあげたかったし、
もし何かあってもすぐに駆けつけられる。
それに・・・飼い主がモニターで見ているとなると・・・・・
先生も気をつかって丁寧に手術してくれるのでは?と
言う気持ちも少しだけあった。
(もちろん全ての患者に平等だと思いつつも・・・あせあせ(飛び散る汗))

朝9時に病院入りして主治医と話した後、猫ら〜を預けた。
その後血液検査等をしDちゃんは午前11時から手術予定。
待合室で待っていると11時を過ぎて2階の会議室へ通され
る。10帖以上ある部屋に29インチの画面のモニター、
その前に横長の会議用テーブルと椅子。ここで一人で
手術を見守る事になるのだ。
担当医は手術の準備中の為、他の先生から説明を受ける。
「手術室の内線番号は○○番です、何か緊急時は内線を
かけて下さい。」

き・・・緊急時って・・・・・顔(汗)
手術の緊急なのか、それとも私の緊急かぁあああ!?

会議室に一人になると急に心細くなる。モニターには
手術台が映っているが変化はない・・・。
少しすると画面の中に何かが映る、Dちゃんだ。

チラっと時計を見ると11時35分。

仰向けにされて手足をヒモ?で縛り固定される。
既に全身麻酔が効いていてグッタリし、お腹は毛を
剃られてツルツルだ。
この姿を見た時にドっと涙が・・・・・。
透明の液→赤い液をお腹に塗られる。消毒??
胸が上下に揺れている、脈打ってる事に安心する。
ちゃんと心臓が動いている!!

その後、手術部位が縦長の長方形に空いている緑の布を
かけられたDちゃん。もう手足も映らず、まるでDちゃん
ではないようだ。TVの手術シーンを見ているようで
不思議な感覚に陥る。
皮膚と布をハサミのようなので固定し、いよいよメスが
入る。血はほとんど出なかった。
血がたくさん出たらきっと見ていられなかったのではと
思うが、全くといっていいほど出血はない。
器具を使って何かをとりだして糸で縛っている。
長いY字の物体、これが子宮と卵巣だった。
前述したように頭の中でこれがDちゃんと結びつかず・・・
TVのシーンを見ているようだった。
おそらく切り取る時だろうが多少出血があったが、ドバっと
言う感じではなくほとんど気にならない程度。

Dちゃんは子宮・卵巣共にとる手術法です。

細い黒い糸で丸く?空いていた穴を縦に丁寧に丁寧に
縫っていく。

体がゆっくり上下しているので心臓はちゃんと動いて
いる・・・とここでまた安心した。

内側を吸収糸、外側を非吸収糸で縫って抜糸する病院も
ありますが、ここの病院は両方とも吸収糸で縫う方法。
厚みによっては糸を分けたりするそうですが、Dちゃんの
体では両方とも吸収糸でした。
埋没法という方法で縫うそうです。
稀に吸収糸反応が起きる子もいるそうですのでちょっと
心配・・・。

手術が終わり消毒液?で濡れた体にドライヤー&ブラシを
かけてくれている様子が映っている。
丁寧にやって下さっているのが伝わって来てありがたく
思った。時計は12時05分、手術自体は30分もかかって
いない。

Dちゃん、お疲れ様、頑張ったね!!!!!

画面ではまだドライヤー&ブラシが続いている時に
主治医の先生が入って来た。
トレイに取り出した子宮&卵巣を乗せ持って来て下さった。
(取り出したのを見せて下さいと事前にお願いしておいた。)

s-hinin3.jpg

Dちゃんの手術はこれで終了。

猫の子宮はY字型で先端に卵巣があります。

手術後の部位には特に何もせず、そのままです。
(以前の記事で絆創膏を貼ると記述しましたが誤り。)
ただ、気にしてお腹を舐める子にはカラーを着用する
みたいです。
当日退院も出来るそうですが、Dちゃん大好きクローネが
しつこくつきまとうのも心配ですので1泊させました。
術後はケージにうずくまりご飯も食べないでいたよう
ですが、翌日お見舞いに行った時は私に甘えご飯も食べて
くれました。

退院したばかりはご飯も食べウロウロ動き回っていまし
たが、その夜からは寝ている事が多いです。
ご飯を食べ、トイレもしているので大丈夫です。
ウンチは・・・食べすぎかもしれませんが、ちょっとお腹を
壊してしまい・・・・・洗う事も出来ないので拭いた後、
お尻周りの毛をちょっとカットしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

下 術後2日目、21日夜の傷口
s-hinin4.jpg

お母ん作製術後服を着て術後の傷口を舐めないように
しています。

s-hinin5.jpg

ちょっと歩きづらそうですが、カラーをするよりストレスが
なくてDちゃんには良いかもです。
ご飯を食べ、お薬を飲み、たくさん寝て・・・が大事。
クローネもプロレスを仕掛けたりはしないのでちょっと
安心しました。

s-hinin6.jpg

Dちゃんは抗生剤を1日2回、4日分のお薬が処方くすり
粉薬ですが、ご飯にかけても食べないので水で溶いて
シリンジで飲ませています注射

手術2日目夜、寝ながら甘えるDちゃんは右こちらの動画

手術を終えて3日目、子宮・卵巣共にとる手術でしたが
思ったよりは回復が早いように思います。
・・・とは言え、寝てばかりには違いありませんが。

19日手術→20日退院→24日(日)に術後の経過を見せに
病院へ行きます病院

頑張ったDちゃんに本当に感謝、お疲れ様四葉


★☆★☆★☆★〜応援お願いします〜★☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モニターで手術が見られる病院があるって
先日のbaraiさんの日記を拝見するまで知りませんでした。
小梅が手術した病院にもその設備があったら
私も勇気と度胸と根性でもって凝視したと思います。
(緊急の時に電話してくださいという言葉、笑えます)
Dちゃんから分離した子宮と卵巣のお写真も
画面をクリックしてまじまじ見てしまいました。
小梅は卵巣除去だけだったからこの先っぽを取ったんだな、と。
手術台上のDちゃんを見て涙が出そうになったくだりは
すごーく理解できます。
Dちゃんももちろんのことよく頑張りましたね、baraiさん。
さて、次は雷ぞーの方を読ませていただきます。
Posted by ウメ子 at 2007年06月22日 14:08
手術の様子をモニターごしに見られるのですね。
すあまはどうだろう。ちゃんと見られるかな。
手術が何事もなく終了してよかった。
うちのMicaももうすぐ手術です。
なんだかどきどきしてきました。
Posted by すあま at 2007年06月22日 14:26
うちの方は田舎なのでモニターは無いみたいですが、ロッちゃんの角膜移植は画像で細かく見せて
貰いましたが、見るの辛かったです。

うちも2ニャン女の子なので2ニャンとも避妊手術しましたが、2ニャンとも手術後可哀想になって後悔し泣きました。

Dちゃん、お薬ちゃんと飲んで元気なとこ見せてね。猫(笑)
Posted by 猫組 at 2007年06月22日 14:58
baraiさん、Dにゃん御疲れ様でしたexclamation×2
いつもMINKWINキャッテリーに御来訪&Commentを有難うございまーす!Dちゃん、頑張りましたネ。モニターって、長所、短所ありますよね。
Baraiさんが急変しなくて良かったで〜す顔(笑)
minkwinはメス猫猫(笑)ちゃんの避妊手術は、まだ皆しておりません。
まだまだ先の事になりますが、Babyは秋頃に手術を予定しています。本にゃんの調子次第ですが‥‥では、恒例のぽちっと☆
Posted by minkwin at 2007年06月22日 16:49
大変な手術にもかかわらず、元気そうで何よりです。
よくがんばったね。
不安な一夜を過ごした子は、甘えんぼさんに
拍車がかかりますよね。
Dちゃん おとしゃん(へんし〜ん)にいっぱい
甘えて良くなってね。
Posted by 猫ママ at 2007年06月22日 17:11
手術をモニターで見ることができるのって、
人間のほうでは最近増えてきたようですが、
ニャンでも見せてもらえるのは、心強いですね。
見守っている〜という実感も持てますし。
何かあったとしても、近くにいれますものね。
リリーのも摘出した子宮と卵巣を見ました。
ヒートをおこしていなかった分、
Dちゃんよりも充血が少なかったように思います。
Dちゃん、お腹の調子はどうかな??
お薬もちゃんと飲んでいるようですし、
きっとまたすぐに元気を取り戻しますね!!
今はゆっくり休んで、充電してほしいですっ。
Posted by Chocolat at 2007年06月22日 17:12
今は手術の様子を見守ることができるんですね・・・
ピアコのときは、摘出した卵巣を見せてもらうことはできたのですが
私は見る勇気がなく、お断りしてしまいました。
baraiさんのように、目を背けずちゃんと見てあげれば良かった。。

雷ぞーくん、目から涙が出ていたなんて
本当に痛くて苦しいんでしょうね。
傍で見ているbaraiさんもお辛いでしょう・・・
1日も早く、痛みから解放され元気になりますように。。
Posted by ゆちこ at 2007年06月22日 17:59
baraiさん、辛い手術を1人で見て耐えていたのかと思うと、baraiさんの猫ちゃんへの思いがものすごく伝わってきます。
うちのにゃんずは賛否両論あるでしょうが4ヶ月半という若さで避妊。去勢手術をしています。
同じ吸収糸で埋没法です。
我が家の猫達の場合は縫った糸はまったく見えませんでした。
カラーもつけませんでした。
その日に退院。元気いっぱいで帰ってきました。
Dちゃんも明日あたりからはきっと元気が戻ってくるでしょうね。
この時期に下痢は大変ですね。
術後に飲む薬のせいで下痢をしているのかもしれませんね。
baraiさんもDちゃんも本当にお疲れ様でした。
Posted by ひでのひめ at 2007年06月22日 18:19
Dちゃん、もうすっかり元気そうで良かったです!!
頑張りましたね!!
手術の様子が細かく書いてあったので、状況がよく分かりました。
baraiさんも本当お疲れさまです。
まだ気が休まらないでしょうが…。
とにかく手術は無事済んで良かったです^^
Posted by setsuko at 2007年06月22日 18:20
Dちゃん 小さい体で よく頑張ってくれましたね 
胸が上下するのを観てホッとする気持ち 分かりますよ 
私もビタがあまり長く寝ていると つい確認しちゃいます^^; 
   
麻酔が覚めた直後は 
内臓にも影響しているので 飯は食わせないほうが良い 
と聞いたような気がします 
たぶん本猫さんも食いたがらないでしょう 
   
手術の順番が逆でなくて良かったと思いました 
雷ぞー様の手術を見た後だったら 
baraiさんの事ですから Dちゃんを抱いて逃げちゃってたでしょ(爆) 
ウネンウネンの発情も 心身共に負担のかかる事ですから 
これでDちゃんは一安心ですね 
このままスクスクと体重も増えてくれると良いです 
   
猫さんは与えられた環境の中で生きていくしかありませんから 
それだけに飼い主の責任が問われるわけですが 
これほどまでに愛してくれるbaraiさんが飼い主さんなんですから 
この先なにがあっても 猫らーは幸せだと 私は確信していますよ 
Posted by くー at 2007年06月22日 18:34
避妊手術は必要な措置だと判ってはいても
毎回複雑な心境になりますね〜・・・

でもでも、Dちゃん無事終了は本当によかったです、お疲れ様でした。

子宮卵巣はその後産廃として処分されたのかな?

ニャンキチ君のタマは頂いてきてアルコール漬けにしてあります。
貰えない獣医さんもあるんだよね〜〜
Posted by いこあん at 2007年06月22日 18:47
なんかすごく勉強になりました。
私なんか「かわいそうかわいそう」言っても獣医さんにおまかせで何もしてないので・・・。

Dちゃん小さい体でがんばったねー。
barai様も自分の目で見届けるなんてすごいことです。
お疲れ様でした。
Posted by にゃおみ at 2007年06月22日 23:42
小さな体でよく頑張りましたね♪
Dちゃん改めてご苦労様≦(._.)≧ ペコ
手術の記事をみて、我が家は何にも考えずに早めにというだけで8ヶ月で虚勢をした息子だけなので勉強になりました(;´Д`A ```

甘えてる姿を見て安心しました。
傷口は少し痛そうだけど。。。
早くお目めも含めて元気になることを祈っています☆baraiさんも2ニャンの立会いご苦労様でした!母は強しですね♪
Posted by らいママ at 2007年06月23日 00:30
かわいい皆様へかわいい
ご訪問&コメントありがとうございます♪
個別にお返事出来なくて申し訳ありません。
Dちゃんは普段私にずっとベタベタではないのですが・・・やはり病院が心細かったのだと思います。
でもでも、思ったより回復が早い気がして、少し安心です。
Posted by barai at 2007年06月23日 09:56
四葉いこあん様四葉
それが・・・・・頂いて来なかったのです。一生の不覚です・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そっか、産廃で処分されるのですね・・・・・。男の子達のも頂いてなかった・・・・・。
頂いて来てずっと先に虹の橋に旅立つ時に一緒にしてあげれば良かったですね、すごく後悔・・・。
Posted by barai at 2007年06月23日 09:59
リボンDちゃん揺れるハート小さな体でよく頑張りましたねClapClap偉かったねClap

一日も早い回復を願ってますよウサギ
Posted by メイちゃんのママリン at 2007年06月23日 10:11
リボンDちゃん揺れるハート小さな体でよく頑張りましたね揺れるハートClap偉かったねClap

一日も早い回復を願ってますよウサギ
Posted by メイちゃんのママリン at 2007年06月23日 10:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/899660
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック