2006年11月19日

ブログ1周年&まじめなお話



高熱の雷ぞー、たまに覗くとよく眠っています。
何だか眠れないのでちょっとまじめなお話を。
暗い内容もありますし独りよがりな考えも。
長々と書いちゃうかもしれません。

20日の週に記事UP予定のキャンペーン商品をご紹介
しますので画像だけご覧になってもですー。
商品はゴージャスケープ、サンタケープ、サンタマフラー。
それと猫グッズを予定してます〜。
(今日の画像は以前に撮ったものです。)

実は11月12日はアセラさんでブログを始めて1周年♪
だったのだぁ〜!!
その少し前にブロバイダでのブログを始めたが
アセラさんを知って速攻移動攻撃に〜。
最初の何週間かはコメントもよくわからず、
遊びに行くにも勇気がなく・・・だった。

ブログを始めた頃はバブと雷ぞーの2ニャンですよ。

s-1P1200662.jpg

ここ数年の間、会社は2度の合併を繰り返し、
経理局所属の私は平日の深夜残業・休日出勤の激務で
自分の時間なんてほとんど持てなかった。
実家にいた頃は母に見てもらえてたし、一人暮らしを
するようになってからも友人が泊まりに来てくれて、
何とか猫らーの面倒は見てこれた。
(友人も結婚し、その後ははシッターさんにお願い。)
バブと雷ぞーには寂しい思いをさせてしまった。

親会社に合わせて月次決算・連結決算とある中で
システム開発等、本当に大変な日々でした。
母体会社だった事もあってか、合併した先の人達含め
皆非協力的だった。やった事がないからわからない、
どうしてそんなに頑張るの?会社にいるのが好きなのねと。
おいこら!ふざけんなぁー!!!!
そういう事言う人間に限って無責任なんだよなぁ〜。
頼んでも休日出勤はしてもらえず、やり方も含め私自身が
初めてなのに皆、気づかぬふり・・・。
こうすれば、ああすれば、データが上手くまわらない・・・。
一人で試行錯誤をして何とかやり方から何から構築。
当時何であんなに頑張れたのか自分でもわからない。
年末年始もGWもちゃんと休んだのはこの前が初めて。

s-2P1200745.jpg

そんな毎日で体を壊さないわけがない。
ストレス太り?からか体重は15kg以上オーバーし、
手足に異常に汗をかく、夜眠れない、過呼吸・・・と
もう体は・・・と言うか精神がボロボロだった。
ベッドに入って寝ても、ある程度体の疲れがとれた
3時間ほどで眼が覚める。仕事がいつも頭から離れない。
夢の中でも仕事していたのには参った。
飲みに行けても何しても仕事が離れなかった。

s-3P1210619.jpg

・・・が、立場も上になったりして周りにも仕事が
頼みやすくなったり、やり方を構築したので人にも
教えられるようになり、休日出勤してくれる同僚も
でてきた。ま、私の逆ギレもあったんですが(笑)
協力してくれたO嬢には感謝!!

こうして毎週の休日出勤はなくなり、帰宅も早くなった。
そこでPCを購入してブログを始めたのだ。
自分の時間が出来るようになったのだ。
生活の基盤も安定したので念願の黒にゃご(クローネ)
も迎えた♪

s-4P1210376.jpg

ブログを始めてから、仕事モードとの切り替えが
上手に出来るようになり過呼吸の発作も減った。
今も発作はたまに起こるし、相変わらず平日は睡眠が長く
とれないが、それでもブログは私にとって大切なものに。
仕事が忙しくてもブログで皆さんのニャンを見たり
コメントを頂いたりしてパワーをもらう。
病気の際には皆様にアドバイスや励ましを頂き、
ブログをやってて良かったなぁ〜といつも思う。

ほぼ毎日更新・・・は仕事モードの切り替えになるし
私にとっては必要な事となっている。
何より、皆さんとのやりとりが嬉しい♪
飲みにいくよりブログ〜なのだ。

s-5P1210340.jpg

そして・・・ブログを始めて改めて私が猫らーを
どんなに必要とし癒されているかを再認識した気がする。


何だか自分の事ばかり書いてしまっていて・・・
ちょっと恥ずかしくなって来ました(汗)
自分ばかり大変ぶってしまって・・・
みんなそれぞれ色んな大変な事を抱えてるのに。


この先の話は猫の虐待に関するお話です。
かなり不快な思いをされる方もいらっしゃるかも・・・。

s-6P1000579.jpg


「こげんたちゃん事件」を知っている人は多いと思う。
2ちゃんねる上で行われた猫の公開殺人だ。
(私のブログ左側にLink貼ってあります。)

s-7P1000575.jpg

今年の4月にも似た事件が2ちゃんねるで起こり、
犯人逮捕へ私も署名の協力をさせて頂いた。

その犯人が書類送検されたそうだ→こちら。

抗議の署名や電話があきらめない犯人逮捕に繋がったと思う。

s-8P1000506.jpg

悲しい事に動物虐待は後を絶たない。
どうしてこういう事が平気で出来るのか・・・。

これはブログには書くまい、いや書けないかと思っていた
事を書きます。
それは今から○○年も前、私が中学の時の話です。
当時の我が家はノラ猫から増えた猫が何匹も、
犬も金魚もいる動物大家族でした。
室内飼いの概念もなく、猫らーは自由に部屋と外を
行き来していた時代です。

s-9P1000599.jpg

私の通っていた中学は小中9年の一貫教育。
私は小学校から通っていましたが、中学で受験をして
入ってくる子は「外部」と言われて頭が良い子達。
(別にそれでイジメがあったわけではない。)

外部の中にいつからか「バケ」と言うあだ名がついた
男子がいた。

クラスが違うが同じバスケ部、顔見知り程度だった。
朝練・昼練・放課後もバスケづけの熱血スポーツ少女の
私と違い・・・バケは幽霊部員だった。
お昼は給食の学校だったがバケはお弁当持参、
授業が終わると電車に乗り時間をかけて都心の塾へ。
お弁当は塾で食べる夕飯だった。
土日も塾へ通っているとの事、塾から帰宅後も勉強の
毎日だったようだ。
・・・確かに成績はトップクラスだった。

s-10P1000596.jpg

なぜ「バケ」というあだ名なのか、ある日他の子に聞いた。
お化けのバケだった。
彼は猫殺しが趣味なのだそうだ。何十匹もの猫を殺している
のでバケと言うあだ名がついたようだ。
ショックを受けた私は彼を問いただした。
「どうしてそんな事するの?可哀想だと思わないの?」

「あいつらバカなんだよ、自転車で右に行こうとすると
左に逃げるんだよ。フェイントで俺は思いっきり
左に自転車を向けて殺してやるんだ。」

当時13歳の少年である。

その後は顔を見るたびに抗議した私、
私の家にネコがいる事を知った彼は
「その内殺してやろうかな・・・」と発言する事も。

中学卒業のサイン帳、バケが私のサイン帳に残したのは
天使の輪をつけた猫のイラストだった。

s-11P1000602.jpg

卒業後、高校も離れ会う事もなくなっていたバケ。
20歳か21歳の時に連絡網で彼の消息を知る事になる。
エリートと言われる大学へ進んだ彼が、
自動車事故で亡くなったという知らせだった。

とても複雑な思いがした。
どうしても葬儀へ行く気にはなれなかった。
バチがあたった・・・のだろうか・・・・・。
若くして亡くなった彼を可哀想だと思うが
彼の行為は許せるものではなかった。

どうして彼は猫を殺し続けたのだろうか。
何かのウサを晴らしていたのだろうか・・・。
彼の心に巣食っていたのは何だったのだろうか。

人の痛みや動物の痛み、痛みや死を理解できない人間が
増えてきているように思う。

綺麗事かもしれないが彼に殺された猫達が
生まれ変って幸せになっている事を・・・
そして若くしてこの世を去ったバケが、今度は
動物達と暖かく触れ合える人生を送れるようにと願う。

長々と書いてしまいました。暗い内容ですみません。


雷ぞーはグッスリ眠っています。
熱がさがるといいのだけれど・・・。


★☆★☆ランキングに参加しています☆★☆★

   下 応援クリックを2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif   にほんブログ村 猫ブログへ    

                 ありがとうございました猫(足)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   STOP!動物虐待!

ニックネーム barai at 03:02| Comment(21) | TrackBack(0) | 雑記&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーっと まずは…
遅ればせながら、バブ様おめでとうございます!
カレンダー見に行きましたよ〜 ものすごい確率で選ばれたんですね!
スゴイとしか言い様がないです!
私もなんだかめっちゃ嬉しいです〜
カレンダー買っちゃおっと♪

次に雷ちゃん… 心配ですね…
朝になったらケロッと治ってる、なんてことを祈りつつ…
ニャンズの不調が続いてしまって、baraiさんのお体も気になるところです。
みんなが全快!という記事、心待ちにしていますね。

そして今回の記事、とっても重たく、とっても心に響きました。
仕事に関してちょっとした岐路に立っている自分の状態もあって、いろんなこと考えさせられましたし、
自分で動物を飼うようになってから痛切に感じる動物虐待の話題…
こういうヒト、確かに私の周りにもいました。
ペットブームと騒がれる反面、こういう闇の部分に直面すると、本当に様々なこと(ありすぎて書けないくらい)考えてしまいますね…

あぁ コメント欄にこんな長文書いていいのかしら… スミマセン。
最後に、ブログ一周年、本当におめでとうございました!
これからも楽しみにしています!
Posted by memeko at 2006年11月19日 05:26
ブログ、1周年おめでとうございます♪
色々とお仕事の面でも大変な様子ですが、ブログがbaraiさんにとってなくてはならない存在になっている。それだけ、こちらへ遊びに来ている方々との心が通い合っているのでしょうね^^
動物への虐待・・・許されるものではないですが
何事も自分の身にかえってくることを肝に銘じて
いってほしいし、自分もそうしていきたいなぁと
思ってます。その方も、生まれ変わったら動物に心優しい人として戻ってきてほしいですね。

雷ぞーくん、熱はさがりましたか?
心配が耐えない事と思いますが、baraiさんも御身体に気をつけて猫らーと楽しく生活してね。
Posted by ポーちゃんママ at 2006年11月19日 06:31
1周年、おめでとうございます!
baraiさんのブログは毎日本当に愛情に溢れた楽しいブログで、
毎日チェックするのが楽しみです。
お仕事とても大変そうですが、これからも楽しいブログを楽しみにしてます( ´艸`)

虐待はどんなことがあっても許される行為ではないですね。
どんな小さな物にも自分と同じように命があることを忘れている人が多いのかも。
飼えなくなったから・・・と捨ててしまう人も多く、自分の周りにそんな人がいて
憤りを覚えます。
命の大切さはどれも一緒だよと、誰もがわかってくれる日がくるといいな。
Posted by Mimi at 2006年11月19日 07:38
1周年 おめでとうございます!!
オメデト♪=(^*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!
ココには1年分の4にゃんちゃんとの思い出が詰まってるんですよね〜☆
以前のブログまで思い出いっぱいでステキですー!
私もbaraiさんを目指して頑張ろうっと☆
(ブログ&ねこに対するする情熱&お仕事頑張ってらっしゃる姿 諸々w)

>ブログで皆さんのニャンを見たり
コメントを頂いたりしてパワーをもらう。
>ブログを始めて改めて私が猫らーを
どんなに必要とし癒されているかを再認識した気がする。

まさしく私も同じ事を考えてました
勝手ながら 「独身(りきままは×イチ)&夫も子供もにゃんこ」
ってところでbaraiさんとは共通点があるのでは!?
(勘違いコメントお許しください(汗)

2ちゃんねるの事件は昨日ニュースで知りました
正直 すごく嬉しかったです
baraiさんもお辛い事があったのですね・・・
他にも色々書きたいのですが こういう事件は感情的になってしまいますので差し控えます・・・

長々とコメントしてしまってゴメンナサイね(泣)
Posted by りきまま at 2006年11月19日 08:25
ブログ一周年おめでとうございます。。。

今の記事、
凄く心に来ました・・・
baraiさんが仕事で苦労なさった事 
本当に大変でしたね・・
バケと言う彼のこと・・
どうして、弱いものいじめをするのだろう〜?と
今起きてるこの世の中のことを含め、今は、平気で自分の子さえ殺してしまう・・  そして・・
今ではなく、私たちが中学、高校時代からも起きていた出来事だった事・・
凄く考えさせられました・・
心に傷を抱えていた彼は、きっと親に勉強を強いられ、親の前ではいい子で、その憂さ晴らしが抵抗できない弱い猫に向いた事もあるのかもしれない・・
でも、そんな卑怯な事、絶対許せることではない・・
彼には悪いけど、死んでいった猫たちからの報復で、亡くなったと私には思えます・・
自分達の命も、動物達の命も皆重さは一緒だと言う事 世の中の一人ひとりがモラルを守り、気づけば起きない問題なんですよね・・・
Posted by yoko at 2006年11月19日 08:34
baraiさん、一周年おめでとう☆
ブログを通してこうやって素敵な方々やにゃんちゃんに出会えてとってもよかったと私も思う日々でありますよ。
ある一定の年齢になると訪れる女性の仕事上の立場と苦難、baraiさんは乗り越えられてきたのですね。
私も同じような経験があるのでとってもよくわかります。
私なぞは毎月末、締めが終わると会社に行けなくなっちゃってました(T_T)
会社を辞めても色々あって、やはり始めたのがブログで、しかも自分の時間であり、切り替えに役に立っているという点も共通しているような・・・
これからも、身体に負担のない範囲で続けていけるとよいですね☆
私もbaraiさんの記事が楽しみなんですよ(^.^)

虐待の話、色々思うところがありますが、長くなってしまうので、
その「バケ」さんの話、現代の子供の縮図のような気持ちがします。。という感想を。。。

雷ぞー様が早く熱がさがりますように!
Posted by かとちゃん at 2006年11月19日 10:19
ブログ1周年おめでとうございます〜♪
(*⌒ー⌒)o∠★:*PAN!
baraiさんのブログはとても勉強になるし、写真も綺麗で4ニャンみんなとっても可愛らしくて毎日遊びにくるのが楽しみです〜☆
これからも猫らーちゃんとbaraiさんのお話、楽しみにしてます!!
雷ちゃん、お熱が下がって早く元気な雷ちゃんに戻ってくれますように!!!
Posted by とっちー at 2006年11月19日 10:45
雷ぞーちゃんの体調はいかがでしょか?!
心配ですよぅ。
お元気な雷ぞーちゃんを楽しみに毎日遊びに来ちゃいまぁす(*^^)v

”ブログ一週年おめでとうございます”
( ̄▽ ̄ )ノ☆・゜:*☆【ネ兄】;:*:;゜:*☆ヽ(  ̄▽ ̄)
Posted by pumpkin〜♪ at 2006年11月19日 11:08
野良さんたちは 怪我や病気をした時に じっとうずくまって癒えるのを待つそうです
雷そー様 眠っているのは体がそれを要求しているのかも知れませんね
   
長老バブ様とビタの年と ブログ歴一年という共通点に 勝手に親近感を抱いてしまいました
共通していないのは baraiさんは勤勉なのに私は怠け者ってとこかしらん^^;
   
私なぞは 人も猫も(他の生き物も)同じ命と考えていますけど 世間一般ではなかなかそうでもないようです 「人間様」という言葉の存在自体が私は嫌いですけどね
ですが 虐待や殺人殺猫をする人の気持ちも 分かる気はします(気がするだけですけど^^;)
それでも 気持ちとその実行の間には 大きな隔たりがあります
その隔たりをどう越えているのかは 私にも分かりません
ただ 実行してしまう人にも 止むに止まれぬなにかがあるのだろうと 推察するばかりです
もちろん だから許せるという事ではありません
猫にも人にも 命はたった一つきりのものですからね
   
雷ぞー様の具合も心配ですが 他の三にゃんたちもbaraiさんの優しい手を必要としています
どうぞご自愛ください
Posted by くー at 2006年11月19日 12:36
はじめまして!
まずは、4月に起きた猫虐殺事件の犯人が書類送検されたという事を知り、うれしく思います☆
わたしも署名を送ったんですよーww
そして、バケの話もすごく神妙でした。
きっとバチが当たったんだと思います……。
Posted by rajio at 2006年11月19日 14:08
ブログ一周年、おめでとうございます☆☆☆
ほぼ毎日更新、みなさんの所にもきっちり訪問されていて、他にもペットリンクスにも写真掲載されていて...
ブログ初心者の私にはbaraiさんは「神!!」
の様な存在です。
でも、それに至るまで、とっても大変なご苦労が
あったのですね。いつもbaraiさん、いつ寝てるんだろう??ってスゴく不思議に思うくらい、
マメに更新されていて、でもそのたゆまぬ努力の結果、たくさんのネコ仲間が増えていって、
baraiさんご自身の支えにもなっているのですね^^
これからも師匠として拝ませて頂きますので、
頑張ってくださいね〜♪
ネコ虐殺の件は、本当に辛いです。
死んで行ったコ達の命が無駄にならないように、
私も微力ながら活動していけたら、と思います。
無駄な殺生を神が許すはずはありませんもの。
Posted by みやび母 at 2006年11月19日 14:12
ブログ1周年おめでとう♪
baraiさんの生真面目で何事も一生懸命なのはブログを通じていつも感じてました。
仕事も甘えるのが苦手で自分で背負い込んじゃうタイプでしょ?^^;)
そういうわたしも貧乏症というか、自分でやらないと気がすまない。。
数年前咳が夜中になると発作みたいに止まんなくて即入院って言われたんだけど翌朝、“もう咳止まったので退院します!”って仕事が心配で出てきちゃった。(先生呆れ顔^^;)
仕事中心の生活の中で猫とブログ仲間にはすっごく癒されてます。お互い少し力を抜いてのんびり行きましょっか^^

雷ぞー君の具合どう??
季節の変わり目で体調崩しちゃったのかな?
すぐによくなりますように!!!


Posted by shimba at 2006年11月19日 15:40
ブログ1周年おめでとうございます☆
私も始めたいなぁ〜と思いbaraiさんと
4ニャンに出会いアセラブログに決めたんですよ!
日々お仕事ににゃんことの生活をenjoyされてて素敵だなぁ〜
と大好きになりました(^一^)
色々お仕事で辛いことも多々あったのですね〜
それとバケという人のお話、ほんと酷い人が居るものですね〜
どういう神経かわかりません...
きっとバチがあたったんですよ!
もう雷ぞーさんは元気になりましたか?
お熱に食欲ないのは心配です。
早く良くなりますように☆
Posted by ハル at 2006年11月19日 16:59
ブログ一周年、そして長老さまカレンダーの表紙おめでとうございます♪
baraiさんのブログは4にゃんの可愛さだけでなく、とても参考になる情報がてんこ盛りで、また考えさせられる記事などもあり、ブログはじめて1年とはとてもとても思えませんでした。
ここまでこられるのに仕事でも大変な思いをしていたんですね。毎日更新されているし、仲間のブログにもまめにコメントを残してくれて、ほんと、いつ寝ているのかと心配することもありましたが、それが仕事との区切りになり元気の源になるのであればなによりですね♪
今回も動物虐待のお話いろいろ考えさせられました。バケ・・・バチがあたったのだと思います。死に対して軽い発言はしたくないけれど、、、
この場合はそう言い切っていいとおもいました。

雷ぞー様早く良くなることを祈っています!
Posted by みく at 2006年11月19日 17:16
雷ちゃんの具合はいかがですか?
熱は下がりましたか?

ブログ1周年、おめでとうございます♪
ブログを始めるきっかけってそれぞれ違うけど、
それ出会えた人たちと色んな話をしたり
色んな事を教わったり、ストレス解消にもなるし
癒しにもなりますよね。
私もbaraiさんと猫らーに
たくさんの癒しや幸せ、楽しみをもらっています♪

動物虐待やいじめ問題。
今始まった事じゃないですもんね。
最近じゃ、動物や友達をいじめる事の他、
死んじゃえば楽になると思ったり、
死ぬ事で誰かを苦しめようとする事も
少なくないですよね。
大人が、学校が、社会が、子供達に命の尊さを
真剣に教えるべき時なんでしょうね。
勉強よりも大切な事があるってコトを
忘れている人間が多すぎますね。
Posted by わら。 at 2006年11月19日 18:06
雷ぞー様、眠れているんですね…
猫の発熱は、確かに心配です。
たっぷり睡眠をとって、少しでもお熱が下がりますように…♪

ブログ一周年おめでとうございます!

baraiさんの猫らーへのたっぷりの愛情の裏側にはいろいろな事があったのですね。

私はここへ遊びに来ると、いつも、とっても癒され幸せな気持ちになります☆

それだけbaraiさんの猫らーへの愛情が、このブログにはいっぱい!ということなんですよね♪

私にとっては、勉強になることもいっぱい!

これからも猫らーの楽しい記事、楽しみにしています!

早く 雷ぞー様の体調が良くなることを願って♪
Posted by Ren's豆 at 2006年11月19日 18:07
◆皆様へ◆
ご訪問&コメントありがとうございます♪
あまりに自分よがりな内容だったのに、暖かい
コメントを頂き感激しております。
よっしゃ、頑張るぞぉー!ってパワーを頂きました。いつもありがとうございます。
ブログを始めて1年、何だかあっと言う間だったように思います。これからも明るく楽しい猫バカ生活をenjoyしていこうと思いますので4ニャンともども、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by barai at 2006年11月19日 20:48
☆りきままさんへ☆
共通点、全て一緒ですよぉ(@⌒ο⌒@)bウフ
Posted by barai at 2006年11月19日 20:50
祝・一周年!
このまえ以前にやってらしたブログのほうにもちょこっとお邪魔させていただきました☆

私はまだブログ一年に満たない未熟者ですが、ブログを始めてから、人様のブログも読むようになり、動物の虐待や、それに対するSOSの記事をたくさん目にするようになり考えさせられます。

虐待は絶対に許せないし、なんでそういうことができるのか理解できないけど、それに対して助けようと努力されている方々が沢山いる事に胸がいっぱいになります。

くちばっかりですが。
Posted by すもも王子 マイロ姫のママ at 2006年11月19日 22:31
baraiさんは責任感があって仕事に対して真面目に取り組んでいらしゃるのがひしひしと感じました。
生活していくためには勿論仕事するのが必要ですが、baraiさんが壊れちゃったら4にゃんの世話をする人がいなくなっちゃいますからくれぐれも無理などせずお体大切にしてくださいね。
Posted by すあま at 2006年11月20日 14:02
ブログ一周年おめでとうございます^^
お仕事もブログもねこちゃん達のお世話もしっかりきっちりされていて、それに優しいしすごーい人だなぁ〜!って感心いたします^^
 バケさんも勉強勉強・・・で愛情も温かみも知らない可愛そうな子だったんでしょうね・・・だからって虐待は許されない事ですが。。。
 雷ぞー様の事など心配ですが、寒くなって来ましたのでbaraiさんもお身体崩しませんように^^ 
Posted by あいママ at 2006年11月20日 16:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/583685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック