2006年09月02日

百代ちゃんの悲しい事件



ブログ仲間さんのRen's豆さんの所で
悲しい事件を知りました。

飼っているフレンチブルドッグの百代ちゃんが
連れ去られ・・・発見した所、6階から投げられて
亡くなってしまったと言う痛ましい事件です。


「百代連れ去り事件真相」


信じられません・・・・・。

人様の犬を連れ去り、発覚するや
6階から投げ捨てるなんて・・・・・。

怒りと悲しみと、いろんな感情がこみ上げます。

飼い主さんの心中を思うと本当に胸が潰れる
思いがします。

犯人は39歳の女性で二人のお子さんが
いるらしいです。
その女性は以前から白い犬やダックスや
いろんな犬を連れ歩いているとの事。
目撃情報の電話やブログへコメントの
書き込みもして、百代ちゃんは車に
轢かれて事故死したと自ら自作自演もしていた。


「どの道ツライなら、百代のこと、
たくさんの人に知って欲しい。
このまま風化されては百代だって
浮かばれないのではないか?」


飼い主さんのお言葉です。
私もこの言葉を読んで記事にしました。

今の日本でこれがどういう罪になるのか
私にはわかりません。
でも・・・犯人の女性にはきちんと罪を
つぐなって欲しいと思います。

そして・・・この事件をきっかけに
署名等の活動が広がり、法改正に繋がる
かもしれません。
こげんたちゃん事件のように・・・・・。


百代ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



諸事情を鑑み、この記事へ頂いたコメントの
個別の返信は控えようと思います。
何卒ご了承の程お願い致します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

下参加してます☆応援クリックを2ヶ所ポチっと猫(足)
  更新と日々の励みになりまっす♪

  banner2.gif にほんブログ村 猫ブログへ

                  ありがとうございました猫(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     STOP!動物虐待!

ニックネーム barai at 02:47| Comment(17) | TrackBack(0) | 雑記&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
百代ちゃんのこと読みました・・・
何と言っていいのか、今はただ百代ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by ポーちゃんママ at 2006年09月02日 05:37
悲しい事件が多すぎます・・・
ホント何と言っていいのか・・・
飼い主さんの心中は計り知れません
命はモノではないのに・・・
Posted by りきまま at 2006年09月02日 08:51
信じられない!
ひどすぎるよ。
飼い主にも、ブルちゃんにも、
この女はなんのうらみも無いはず。
ただ、自分の愚かな盗みを隠すためだけに
自衛のためだけに、ブルちゃんを投げた。
ゆるせない!!!!
この犯人の子供も、どう育っていくのか?
想像するだけで恐ろしい。


Posted by ナイスミドル at 2006年09月02日 09:10
ネットを開くと、そこにはたくさんのニュースがあります。
子供が誰かを殺すとか、動物の虐待とか。
そういった凄惨な事件の見出しを見ることが多く、記事を見ては涙に暮れることが多くなりました。
百代ちゃんの記事も、あまりにむごい結末に、また涙してしまいました。
こんな世の中を乗り切って生きていくのはどんな人間なんだろうと思うほどに何か違った世界のような気がしてなりません。
いかにも普通だったり、いい人だったりする人が実は何をしてるのか分からなかったりするのです。
それは、自分の身近で、隣近所で、明日にも起こることなのかもしれません。
上手く締められませんが、百代ちゃんの冥福と、飼い主さんの心が少しでも早く休まる事をお祈りしています。
Posted by ゆい at 2006年09月02日 09:44
百代ちゃん事件読ませていただきました。
飼い主さんの気持ちを考えると、辛くなります。
どうしても犯人の気持ちがわかりません。なぜ、人の犬を連れ去ったのか?自分も猫を飼っていたなら、居なくなった百代ちゃんの飼い主の気持ちが分かるはず・・。その猫も、もしかしたら・・。考えだけでゾッとします・・。
Posted by ぐーたらママ at 2006年09月02日 10:15
「puri☆pochi life!!」さんにお邪魔してきました・・・
嗚咽が止まらなかった...読んでからだいぶたつのに、胸の痛みがとれません。
飼い主さんの悲しみと怒りは計り知れませんね...

民事では立派に戦える事件だという事も、別のブログで拝見しました。
私個人の意見ですが、強く戦ってほしいと思います。

百代ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by さくらmama at 2006年09月02日 10:18
なんと言葉にしてよいか分かりませんが・・・、とにかくももよちゃんのご冥福を祈り、犯人が少しでも重い刑に処されれば、と思います。そして協力できることがあれば、自分も協力したいと思います。
Posted by ヒステリーキャット at 2006年09月02日 11:59
今記事を読んできました。。。

言葉にならない怒りや悲しみで頭の中がいっぱいです。

百代ちゃんのご冥福をお祈り致します。。。
Posted by とっちー at 2006年09月02日 14:24
普通じゃない!

ミクシーの日記にリンクしました!!!
Posted by カゴメのかーちゃん at 2006年09月02日 15:35
ショックです・・・・
先ほど記事を拝見してきました・・・
世の中動物を嫌いな人はたくさんいるでしょう。
それはしょうがないと思います。
でも、この方は嫌いではないハズですよね。おうちの中には猫ちゃんがいたらしいですし。
それなのになんでこんなことができるんだろう。。。
何かお手伝いできることがあればいつでも協力します。
でも、今はただ百代ちゃんの冥福を祈るばかりです。
Posted by にゃご at 2006年09月02日 15:41
記事読ませていただきました。
飼い主さんの気持ちを考えると、言葉もありません。
犯人を野放しにはしてほしくないです。
その人の子供の将来にもかかわるし。。。

百代ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by spitz at 2006年09月02日 16:32
baraiさんへ
ご心配されているかと思って、カキコしました。
大丈夫です。不都合はございません。
こういう弱きものばかりが犠牲になる事件が、
なくなることを祈るばかりです。本当に。
Posted by Ren's豆 at 2006年09月02日 17:41
...。
ほんとに嫌な事件ですね。
百代ちゃんに限らず、
抵抗できない猫を虐める事件等も よく見かけますが、なんで そうした事件が後を絶たないのか 悲しくなります。
犯人が病んでいると言ってしまえば それまでですが、なんでストレスの捌け口が 即・動物虐待という行為になってしまうのか...。
ただただ悲しい事件ですね。
Posted by sarajam at 2006年09月02日 19:15
こんばんは。
これ犬の総合サイトで見ました。
ひどい話ですよね!

いい子でおとなしい犬ほど、盗まれます。
ワンコをいい子にしつけるのってとっても大変だし、愛情や時間がたくさん必要です。
きっとこの飼い主さんも愛情いっぱいに
百代ちゃんを育てていたはずなのに、
その女の人が許せません。

こんな人動物を育てる資格がありませんよね。
百代ちゃんの冥福をお祈りします・・・。
Posted by ゴマミソ at 2006年09月02日 20:31
他ブログで、いなくなった、というところから読んでいたので、すごくショックです。
ちょっと忙しくてネットをつながない間に、こんなことになっていて、驚きです。

やりきれません。

Posted by きぃた at 2006年09月03日 00:37
Re:コメントを頂いた皆様へ
ご訪問&コメントありがとうございます。
この事件は通常の虐待とは違い、犬を飼うつもりでの誘拐から悲しい結末へとなってしまいました。犯人が本当に動物を可愛がる人物とは思えませんが、私は虐待目的とは違うと認識しています。(これも立派な虐待ではありますが。)
飼い主は誘拐にも気をつけなければならない時代なのでしょうか。発覚を恐れた犯人はベランダから投げ捨てるという行為に及びました。本当に動物を可愛がる人にはとても出来ない行為です。
流行の動物の誘拐は昨今頻繁に起こっています。そしてこの事件は一番悲しい結末を迎えました。今後、このような事件がないよう、また、厳重に処罰されるよう、協力出来る事はしていきたいと思います。
個別にコメントのレスをしますと、私自身が怒りに身を任せ罵詈雑言になってしまうと思いました。当事者ではない私ですので、当事者の方の出方を見て、賛同出来たり協力出来る事はさせて頂こうと思っています。
百代ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
Posted by barai at 2006年09月03日 09:06
2007.2.20 日刊スポーツ記事より
盗んだ犬を自宅マンションから投げ落として殺したとして、窃盗と動物愛護法違反の罪に問われた札幌市の無職高見明美被告(39)に、札幌地裁(川田宏一裁判官)は21日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
Posted by v at 2007年02月22日 00:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/439994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック