2006年06月18日

私の動物歴☆猫篇A


我が家の初めての猫、三毛猫のミー1世
彼女が産んだ娘トッコはたくさんの子を産んだ。


今はクローネが木登りしている梅爺に登っているノビ。

s-3img379.jpg

名前の由来は超単純で尻尾が伸びているから(笑)
兄弟にはマルがいる。
こちらは尻尾が丸まってるからだ。


ノビの産んだ子がまた子供を生み・・・
たくさんのニャンコが生まれた。

ぼっちゃん、ハナ子、タカモリ、チャビ、アンバーたん、
ブラディー・・・もっともっと数え切れないニャンがいる。
アンバーたんの名前の由来は・・・
模様がアンバランスだから・・・・・(笑)
チャビは姉曰くクローネにそっくり♪
クローネは生まれ変わりではないかと言っている。
チャビの写真はこちら→似てますか?

困ったのは・・・雀を捕って来たりする事。
スズ子・・・と名づけて治るまでお世話したが、
中には亡くなってしまう子もいた(涙)
一番懐いたスズ子は手乗りっぽくなったのだが、
野生に還してあげた。

どこから捕って来たのかヒヨコを捕って来た時も!
探している家庭もなさそうで、我が家で育てたのだが
立派に成長した鶏は猫よりも強かった!!
コケーコケェー!!!と、猫に向かっていき
猫はみんな逃げていた・・・・・。
しかし最後は脱走した犬のタロー(2代目)が
殺してしまったのだ・・・・・。
タローがヒヨちゃんを咥えて縁側に現れた時は
かなり衝撃だった・・・・・。

s-4img380.jpg

雄猫はテリトリーを求め出て行ったり
事故や病気で亡くなったり、貰われて行ったり
しながらも、多いときには犬1匹、猫8匹、鶏1羽、
金魚・・・そして庭には蛇のアオダイショウまで
見かけた事がある。まさに動物一家だった。


↓この猫はギャーマン。ギャーギャー鳴くからギャーマン。
s-5img378.jpg

私がすごく可愛がった猫だ。
ギャーマンは優しくって他の子が産んだ猫も
みーんな面倒を見て良い乳母だった。
私がしゃれっ気づいてドライヤーなんぞ使ったら
すごく驚いた。
ギャーマンをなだめようと抱っこしたが暴れて・・・
私の左手の甲には今もギャーマンの爪あとが
線になって残っている。
それ程驚いたのだ・・・猫の気がたっているのに
抱っこしようとした私も無謀だな・・・。
でもこの傷を見るたびにギャーマンを思い出し
いつも一緒にいる気がするのだ。


初めて長毛猫を知ったのは・・・・・
預かり猫だったがヒマラヤンのプリティー。
名前の通りとっても可愛い子だった。

s-6img382.jpg

私が英語の勉強で声を出して英文を読んでいると
机の上で一緒になって「ニャーニャー」鳴いた。
夜の受験勉強もプリティーが付き合ってくれたので
さみしくなかった。

s-7img381.jpg

↓真っ黒なブラディー
s-9img386.jpg

ブラディーは姉の知り合いに貰われて行き
近所のボスとして君臨したそうだ。

ミー1世の血筋の最後はタカモリ。
悲しい思いもたくさんして
もう猫を飼うのは最後にしよう!と
西郷隆盛のさいごう・・・さいご・・・からタカモリと。
黒に白のブチでとても可愛い子だったが、
小さい頃にいなくなってしまった。
写真が残っていないのが残念・・・・・。


犬のタローも亡くなり猫の歴史も途絶えた我が家。


しかし、しばらくするとまた猫を貰う事になる。
脱走したチンチラが子供を産み
貰い手がいない子猫を引き取ったのだ。

バブとも遊んだ事のあるチーちゃん。

s-10img384.jpg

以前にも紹介したが丸刈りーたになったチーちゃんだ。
その時の記事はこちら→丸刈りーた猫

s-11img387.jpg

チーちゃんは完全室内飼いだった。
何度か脱走したが・・・・・。

s-12img385.jpg

チーちゃんは5年前に腎臓病で亡くなった。
実家ではそれ以来猫を飼っていない。
・・・が、私が3ニャン引き連れて遊びに行ったり
庭にはノラのお母さんが来たりしている。
猫とはずっと縁が切れないのかもしれない。

虹の橋ではワンコもニャンコも
みんな仲良く駆け回っている事だろう。
交代で実家の様子を見に遊びに来ている
時もあるかもしれない。


私の動物歴☆犬篇、猫篇@Aと
お付き合い頂いた皆様、
ありがとうございました。

風邪も少し良くなって来ました。
10時からのサッカーW杯日本戦、
気合入れて応援しますよぉー!!!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

下参加してます☆お手数ですが2ヶ遜応援クリックを猫(足)

  banner2.gif にほんブログ村 猫ブログへ

                  ありがとうございました猫(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

STOP!動物虐待!

ニックネーム barai at 20:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイスゴイ!
@Aをまとめて見て、
baraiさんの犬&猫漬け人生に感動です。
しかも、ちゃんとみんなの名前を覚えていて…。
私も似たような子供時代を過ごしましたが、
その写真を何点かブログで紹介したとき、
写真はあるのに名前はちゃんと覚えていなかったりして、
私ってかなり冷たいヤツ?
と、ちょっとショックでした。
baraiさんはすごい。

スズメ、捕ってきましたね〜。
スズメに触れたのは猫様のおかげ。
でないと、絶対捕まえられませんもん。
そのほかに、ネズミはもちろん、
モグラってのもかなりありました。
あれ以来、触ってません…。
Posted by hnbcociio at 2006年06月18日 21:47
この時間きっとbaraiさんは
サッカーの応援をしているでしょう〜!
私はサッカーよりもbaraiさんの
幼い頃のお写真拝見のほうが
楽しいです(笑)
ず〜っと猫ちゃんと一緒だったんですね(=^.^=)
私も長毛種を飼う前は茶トラ猫でした。
名前は「みーこ」でした。普通すぎる(笑)

Posted by sally at 2006年06月18日 22:58
風邪の具合、大丈夫でしょうか?
あまり無理なさらないでくださいね。

歴代猫ちゃんの画像、楽しませて頂きました。
微妙な色褪せ感もあいまって
なんか脈々と続く猫暦が身近に感じられますねー。
私のトコも小6くらいの頃から ずっと切らさずに猫と生活しているので、画像を見ていると なんか微笑ましさすら感じてしまいました^^
Posted by sarajam at 2006年06月18日 23:08
3本、一気に読ませていただきました。
初代タローくんのお話には心温まり、友人の『トラ』と
言う名前の猫を思い出しました。『トラ』も友人宅で
子供が生まれたときに、悪いことはひとつもせず、
何をされても我慢していました。
私は子供の頃から団地住まいだったので、犬や猫は
飼ったことがなかったので、子供の頃にこういった
環境で育った人が羨ましいです。
Posted by カゴメのかーちゃん at 2006年06月19日 01:02
すごい動物一家なんですねー。
なかなかニャン達のネーミングがユニークですね。

実家で昔いた猫は シャム猫だからシャム、
黒猫だから黒、トラ猫だからトラなど、
うちはいつもこんな感じで名前つけてました。

風邪ひいてるそうで、いま 私の周りにもはやってますが、早く治ればいいですねー。
Posted by カーズ at 2006年06月19日 01:24
Re:hnbcociio様
いえ・・・私も覚えていない猫らーが実はいます・・・・・(汗)
ま、何たって子供だったしぃーって!(逃)
それに親があんまり猫らーの写真を撮ってなくって・・・全員のは残ってないんですよ・・・・・。
hnbcociioさんの思い出写真館、とても感動したのを覚えていますよ♪
そうそうネズミ・・・も捕って来ました。モグラは1回か2回捕って来ました。モグラって初めて見たよなぁー・・・・・。
Posted by barai at 2006年06月19日 06:11
Re:sally様
ぬぉー!!サッカーより私が好きだなんてぇーーーーーーーえ?違う!!???(笑)
長々と読んで頂いてありがとうございます。
風邪で家にずっといたので・・・・・(汗)
会社とかでは猫おたくみたく思われてるようですが、ずっとそうなのでって感じなんですが・・・・・。
最近は認めるようにしてまーす。
Posted by barai at 2006年06月19日 06:13
Re:sarajamin様
風邪は・・・何とか気合で吹っ飛ばす!って感じです。ありがとうございます!
昔のアルバムから写真を剥がしてきてスキャンしたのですが、画像加工技術を持たないので・・・
色褪せもそのまんまになってしまった(汗)
sarajaminさんもずっと猫と暮らして来たのですね♪今度昔のニャンズも見たいですぅー。
Posted by barai at 2006年06月19日 06:17
Re:カゴメのかーちゃん様
3本・・・長々と書いてしまった(実はもっと長いのを何とか短くした!!)のですが、読んで下さってありがとうございます♪
トラちゃん、猫なのにすっごく偉いですねー。
犬はよくあるかも?と思いますが、猫はすごいですよぉー!!!感動!
Posted by barai at 2006年06月19日 06:19
Re:カーズ様
いやぁー、実は最初の頃はミーだのとら(トッコの本名)だの、ぶちだのって体の特徴で名前をつけていたのですが・・・何十匹ってなると名前をつけるのも苦労したわけでして・・・・・(汗)
風邪は気合で治さないと・・・・・って感じです!!
Posted by barai at 2006年06月19日 06:22
ほんとにすごいですね!感動物です!動物達との生活はきっとbaraiさんの人生を豊かなものにしてくれてるんでしょうね!家族みんな動物ずきなんてうらやましいなぁ〜!うちは両親とも動物を飼おうという人間じゃなかったし。。。4人家族の中で私だけなんですよ〜!らっき〜を猫かわいがりしてべたべたするような人間は。。。まぁ娘は私の血を引いたようでよかったです☆
それにしても、チーちゃん、美猫さんですね☆
Posted by spitz at 2006年06月19日 19:13
Re:spitz様
父は・・・ミー1世以外はそんなに好きじゃなかった
かも・・・・ですが(汗)
でも動物がいるのが当たり前で・・・、生も死も、
そして痛みも・・・動物達から学んだ気がします。
娘さん、優しいお嬢さんですものね!!
Posted by barai at 2006年06月19日 19:58
風邪の具合はいかがですか。
また忙しい時期がやってくるので、
お大事にしてくださいね。

ねこちゃんの歴史、すごいね。
覚えてないくらい小さい頃からすぐそばにいたんだね。私は犬3匹、インコ、はと、鯉。なぜかネコはいなかった。女中ちゃんの3にゃんを見てて、飼いたくなっちゃった。
今ほかに飼いたいのは、auのキャラ リズモ!
可愛くて大好き。


Posted by オンリーガール☆ at 2006年06月19日 22:56
Re:オンリーガール様
風邪は何とか大丈夫そうですよん、ありがとうございます♪
生まれた時から犬・・・と物心ついた頃から猫・・・は常に側にいましたよん。
オンリーガールさんも動物家族だったのですね!
Posted by barai at 2006年06月20日 00:39
犬編、猫編、読みましたよ〜。

物心付いた時から動物に囲まれていたのはわたしとそっくり♪
うん、昔は猫は自由に外に遊びに行ってた。
ねずみやすずめを“お手柄、褒めて!”って咥えてよく帰って来たっけ≡(/^ー^)/"""
うちの歴代にゃんこの名まえはみんな“みーちゃん”。その子供は“みけ”に“みに”。。。
うちもネーミングのセンスゼロ^^;)

あと、わたしの動物暦には自分の部屋でひよこ50匹!!っていうのがあります。
スーパーでひよこを配っていて何回も何回貰いにいって終いには50匹になってしまった;;;
小学生低学年頃だったと思うけど、にわとりになるのも知らないで〜≡(/^ー^)/"""
抜け羽根で喘息になり、泣くわたしを振り切り、親がいなかに連れてってしまいました;;;
Posted by shimba at 2006年06月20日 18:10
Re:shimba様
長々と書いてしまって・・・全部読んで頂けたなんてありがとうございます♪
みんな「みーちゃん」ですか!タローに匹敵しますよね(笑)
それにしてもひよこ50って!!!!!
でも幼いshimbaさんが鶏になるの知らなかったってエピソード、微笑ましい♪
喘息になったのは大変でしたね。でも田舎で元気にしたでしょうから・・・。喘息になっても別れが辛くて泣いたshimbaさんのお気持ち、わかります。
Posted by barai at 2006年06月21日 02:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/342097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック