2006年06月18日

私の動物歴☆猫篇@

前回の記事で書いた私の動物歴☆犬篇に続き
いよいよ?猫篇です。

生まれた時から犬がいた我が家。
その後同じ町内で引越し少しお庭が広くなって
庭にやって来るようになったのが・・・
三毛猫のノラ「ミー1世」です。
ここから我が家の猫は歴史を紡いでいくのです。

ノラ猫とは思えない綺麗な毛並み。
抱っこしているのは4歳の私ですが・・・
顔はかなりびびっています。

s-1img265.jpg

・・・と言うのもこのミー1世。
本当に賢くて怖い猫でした・・・・・。
人間を馬鹿にしている所があり、末っ子の私は
いつもいじめられていました。
私が一人の時を狙って私に飛び乗り、喉を咬む
ふりをするのです。牙が私の喉にーーーーー!
恐怖にすくむ幼い私を楽しむようなミー1世。
決して本気で咬む事はしないのですが、ちょっと
力を入れて牙を食い込ませる事がありました。
誰かがいる時は決してやらないのですが、
姉は目撃した事があり、今でも語り草となってます。

人に媚びないミー1世。
扉もドアも何でも開けてしまう賢さ・・・。
しなやかな動き、凄まじいほどの美しさに
私の父はメロメロでした。
雄猫がミー1世目当てにケンカを繰り広げたりも
ありました。猫界でも女王様だったのでしょう。

ミー1世は1匹だけ子供を生みました。
トラ猫の「トッコ」です。
(他の子は食べてしまったかも・・・ですが。)
育児を放棄したミー1世の代わりに
スポイトでミルクをやり人が育てました。
きっとミー1世は「お乳なんてやったら私の
綺麗なプロポーションが崩れるわ!」とでも
思っていたのか・・・真相は謎です。

一度だけ・・・トッコがお風呂に落ちたときだけ
凄い声を出して私たちを呼びました。
あぁ、彼女も親なんだな・・・と一度だけ思いました。

下の画像はミー1世と娘のトッコ。
今思うとこんな小っこい子を庭に出すって恐ろしい。
・・・でも当時は室内飼いなんて言葉もなく、
猫らーも外出し放題・・・そんな時代でした。

人に育てられたトッコは超甘えん坊な猫に育ちました。
そして・・・トッコが大きくなると共に
ミー1世は私達の前から姿を消しました。
歳だったとも思えないし病気だったとも思えない。
彼女は根っからノラだったとしか・・・・・。
まるで女優に恋するかのようにミー1世を
崇めていた?父は残念そうでした。

不思議なんですがミー1世は今でも生きている
・・・そんな気がするのです。あり得ないけど・・・。
そういう気にさせる不思議な猫でした。
あぁ、また三毛ミャンコが飼いたいぃー!!

s-2img266.jpg

人に育てられた甘えん坊なトッコは・・・
母が洗い物をしている時もまるで襟巻きのように
母の首にまきついてました(笑)

トッコは一度に3,4匹ずつ何度か出産をしました。
そしてトッコの娘達がまた子供を生み・・・と
まさにネズミ算式に猫が増えていきました。

外に出していたので事故に遭ったり・・・
猫嫌いな人に農薬を飲まされたり・・・
足を切られたり・・・
流行の病気で次々に亡くなったり・・・と
悲しい思いもたくさんしました。

集団生活を嫌って?か、家出する猫らーも
いたりして・・・・・。

何だか文章ばかりで長くなってしまいました。
続きはAでお話しまーす。

長々とお付き合い頂いてありがとうございます。

(風邪で家にいるのでついつい・・・・)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

下参加してます☆お手数ですが2ヶ所応援クリックを猫(足)

  banner2.gif にほんブログ村 猫ブログへ

                  ありがとうございました猫(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 15:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
baraiさん、風邪の具合は大丈夫ですか?
パソに向かっていて、お熱は出ていませんか〜?
犬篇に続き、猫篇。じっくりと読ませていただきました!
ミー1世ちゃん、絶世の美女って雰囲気が伝わってきます☆
気品があって、凛としたところがあって…。
お父さまもメロメロになっていたんでしょうね〜。
今頃、天国で一緒にまったりとされているのでしょうね。
ミー1世ちゃん、baraiさんのことだけイジメてたなんて!
賢い子だから、からかっていたのでしょうね(笑)。
娘のトッコちゃんは人間大好き〜だったようで☆
立派にママ業をされていたんですね。
トッコちゃんの赤ちゃん、おばあちゃんの
ミー1世ちゃん似の子は誕生していたのかな??
いいことばかりじゃなく、つらい思い出もあって、
でも今はやっぱり幸せな思い出に浸れますよね〜。
続き、また楽しみにしていま〜す♪♪

そうそう、カレンダーのほうはどうかな??
もし、登録されて記事をUPされました時には、
こちらからもトラバさせていただきますね〜♪
写真セレクトの作業も大変だと思いますが、
まずはしっかりとお休みしなければですよぉ!!
Posted by Chocolat at 2006年06月18日 18:03
お風邪、早く治るといいですね。お大事にして下さい。

今日犬編も猫編も読ませて頂きました。
面白かったです〜特にタローちゃんがいない間に
縁側から落ちちゃったトコが…笑ってしまい申し訳ありません。
何というか【らしい】というか(笑)
私も母が動物好きなので(祖父は大嫌いなのに…)
子供の時から動物と過ごしてきました。
思い出しちゃいました。

動物を嫌いな方は本当に嫌いらしくて…うう(ToT)
Posted by エジプ at 2006年06月18日 18:28
昔は捨て猫がいっぱいいた気がします。
我が家はいつも犬ネコを飼っていた家なので、
よくうちの前にダンボールに入れられたチビ犬・チビネコがいました。
クビに輪ゴムをはめられて、それが食い込んでしまって動けなくなった子犬とか、
まとめて4匹拾ってきちゃったネコとか。
うちの親はいつも「飼い主になってくれる人を探しなさい!」って言ってくれたの。
命って大事よね。
農薬飲ませたり、足切っちゃうなんてぜーったいダメ!!!
Posted by Mimi at 2006年06月18日 19:14
Re:chocolat様
ありがとうございます♪
ちょっと寝て汗をかいて・・・猫篇の続きを書きました。そして現在サッカー応援に向けて気合を入れていますーーー!!
そうそう、ミー1世に似た子は生まれませんでしたよぉー!!残念ながら・・・・・。
性格も容姿も・・・・です。
カレンダー、登録しましたぁー!!!
で、後ほど・・・か明日記事にしようと思ってます。その際はよろしくお願いします。

Posted by barai at 2006年06月18日 20:58
Re:エジプ様
そうそう縁側から落ちるあたりが私な感じでして・・・・・。昔からドジで思い込みが強かったのかも・・・・・??
動物嫌いな方もいますし、それは仕方ない事ですもんねー。今は皆、室内飼いが増えたのでそういう意味では安心できますよね。
Posted by barai at 2006年06月18日 21:00
Re:Mimi様
うんうん、昔は捨て猫たくさんいましたねー。
捨て犬も。Mimiさん家と一緒で我が家にもよく捨てていく人達がいました。
輪ゴムとかって首にされると食い込んでひどくなってしまうんですよね・・・・・(涙)
でもMimiさんのご両親は優しい素敵なご両親ですね。
昔は外に出していましたから、嫌いな方から見ると庭を荒らしたりトイレしたり・・・と許せなかったのでしょうね。現在の室内飼いはそういった意味でも事故とか病気の面からも安心です。
サッカー、いよいよですね〜!!!
応援、お互い頑張りましょぉー!!!!!
Posted by barai at 2006年06月18日 21:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/341791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック