2006年04月10日

丸刈りーた猫


実家の猫、チーちゃん。
4月10日はチーちゃんの5年目の命日だ。
今は虹の橋で待機してくれているはずだ。

一応チンチラシルバーっぽいが、純血ではない。
脱走した後、子猫を生んだチンチラの
子猫が貰い手がなく引き取ったからだ。

実家の縁側でバブとまどろんでいる・・・。

s-1img226.jpg

この2ニャンはたまに激しい喧嘩をした。
今まで普通にいたと思うと、いきなりスイッチが入るのだ。
止めに入るのもためらう程の激しさ!!
座布団で2ニャンの間を裂き、違う部屋へと誘導した。
興奮すると人間にも飛び掛ってきたので、
正直恐ろしく・・・流血事件になった事もしばしば・・・。
今では懐かしい思い出だ。

チーちゃんが高齢で体を悪くしていたので、
雷ぞーには会わずに逝ってしまった。

s-2img227.jpg

ある日私が旅行から帰るとチーちゃんが

丸刈りにされていた!!

こ・・・怖い・・・不気味だ・・・!!

s-3img228.jpg

どうやら毛玉がすごくなってしまったのと、
夏で暑いのとで丸刈りにしたようなのだが・・・。
不気味な生き物としか見えなかったがく〜(落胆した顔)
フサフサの尻尾はまるでネズミの尻尾のようになり、
撫でて気持ちよかったフワッフワの毛は、
安っぽい絨毯よりもゴワゴワでタワシのようだった。

チーちゃんを傷つけてはいけないと、
我慢していたが・・・、寄って来られてギョっとし、
思わず撫でる手にも躊躇いを感じた程だ。

夜などは更に悲惨だった。
闇夜にボーっと浮かび上がる白い物体・・・。
電気を点ける前にそれを見ると・・・
叫び声をあげてしまった。
だってチーちゃんっていう認識がないんだもん!
あの頃、チーちゃんのプライドは傷ついただろうな、
ごめんよ、チーちゃん。

しばらくの間は・・・

丸刈りーたチーちゃん

と呼ばれていた(笑)
丸刈りにしたのは後にも先にもこの一回だけだ。
念のため、付け加えておこう。

チーちゃんが脱走した時にイモ虫を持ち帰った
時には本当に焦った!
少しでも歯に力を入れたら何やら汁が出て来るのでは
ないか・・・!!と。

今は虹の橋の麓で野原を走り回っているだろう。


↓参加しています。見たよ!クリックをお願いします♪

  右banner_03.gif

  右にほんブログ村 猫ブログへ

ニックネーム barai at 23:41| Comment(12) | TrackBack(0) | バブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
barai 様
チーちゃん豪華な長毛のコだったのね。
barai家もたくさんの先代猫達が虹の橋で待っていてくれるんですね。わたしも子供の頃からずーっと猫に囲まれていたから虹の橋で歴代のコに再会出来るのが楽しみだな♪
きょううちの2にゃんの予防接種+毛玉取りに行ってきました。2にゃんとも時々お尻にうんちょを付けている事があるのでお尻の周りをバリカンで刈ってもらいました。おさるさんになっちゃったよ;;;
Posted by shimba at 2006年04月10日 23:57
Re:shimba様
今日はチーちゃんの命日だったので、どうしても
記事を間に合わせたくって、残業も途中で!?
急ぎました!間に合ってよかった♪
shimbaさんもずっと猫に囲まれて育ったのです
よね。私もです、犬も猫も。
虹の橋ではチケット制で待たれてるか!???
そう考えると死というものも、怖くなくなる
・・・ような気がします。
シエノエお猿ですかぁー。ちょっと見てみたい
気も!!??(笑)
Posted by barai at 2006年04月11日 00:46
チーちゃん立派な毛並みのニャンコだったのですねえ♪
ウチの親戚のオバサン家の、めぐチャンも丸刈りーた猫になった事があります!!ペルシャなんですけど★
めぐチャンは捨てられてたのをオバサンが保護したのですが、手入れを全然して貰ってなくて毛がからまりまくりだったので・・・。
でも、めぐチャンはチーさんと違って、尻尾の先はプードルの様に丸く残ってました(笑)
Posted by 白雪 at 2006年04月11日 00:59
丸刈りータチーちゃん。
のそ・・・のそ・・・と迫ってくる写真がとても威圧感があります。
実物でしたら存在感倍増ですねっ、夜なら倍率ドンです!

毛玉といえばうちも手が付けられなくなり、仕方がないので動物病院にいって除去してもらいました。
現在えらいこっちゃになっております。
長毛種は本当に大変ですね〜。
Posted by omi at 2006年04月11日 01:46
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
(*'-')o(*,",)oぺこり
ちょいと思考回路低下中…
記事読んでコメントなんて書こうかとぼーっとしてるので
とりあえず足跡ぺったんでごめんなさい・・・

応援全部ポチ凸とな
Posted by Sarhto at 2006年04月11日 07:04
うちも毎年げんちゃんが「まるがりーた」になります。
顔の周りとシッポの先、足の先は残したカット。
「靴下をはいたチビ白ライオン」
と言った感じになります。
丸刈りにするといきなり体も小さくなるし、本人も精神的にダメージを受けるのか、
とても甘えっ子になったりします。
ごろちんは突如変化してしまったげんちゃんを見て「フーフー」言って怒るし・・・。
今年ももうちょっと暖かくなったら、「靴下を履いたチビ白ライオン」なげんちゃんをお見せできるかと思いまーす。
Posted by Mimi at 2006年04月11日 09:50
チーちゃん、ごめんなさいm(_ _)m
丸刈りーたの写真で笑ってしまいました。
ウチのわらじもライオンカットにしたコトありますよ〜。
短毛でライオンカットも微妙ですが。
チーちゃんとわらちゃん、虹の橋で出逢ってるといいですね〜。
Posted by わら。 at 2006年04月11日 16:26
Re:白雪様
ペルシャとかチンチラって長毛の中でも
毛がからまりやすい気がしますー。
尻尾の先!!残しておけばよかったわー♪
とっても見がいがありそう!!(笑)
Posted by barai at 2006年04月11日 21:51
Re:omi様
夜なら倍率ドンってのにかなり大爆笑!!です。
毛玉っていつの間にかすっごい事になって
ますよねぇー!??
もう、ほぐそうが何しようがダメ!!って感じ。
私も切りまくった覚えがあります・・・。
これから先の季節は特に要注意!でするねぇー。
Posted by barai at 2006年04月11日 21:54
Re:sarhto様
体調がまだ思わしくないのですね・・・。
ご無理なさらず、養生なさって下さい。
Posted by barai at 2006年04月11日 21:55
Re:Mimi様
そうですね!!以前にブログで読みましたよん。
夏のげんちゃんの事。
タテガミ?も残してまさに子ライオン!!
って感じにして下さい!!!!
新種のミニライオン!?として評判になるかも
ってかぁー(笑)
しかし、ごろちんに怒られるミニライオン・・・。
Posted by barai at 2006年04月11日 21:58
Re:わら様
見たい!!!短毛っちのわらちゃんの
ライオンカットが是非見たい!!!!
写真が残っていると嬉しいわぁー♪
チーちゃんとわらちゃん、虹の橋で遊んで
くれてると良いですねぇー♪
もちろん丸刈りの姿ではないでしょう、うん。
Posted by barai at 2006年04月11日 22:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/262228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック