2007年08月27日

猫のお散歩について

お散歩についての事を書きますが、これは私がそう思ったり
やっている事であってこれが正しい、こうするべきだという
ものではありません。
住んでいる環境や猫ちゃんの性格によっても色々と変わる
と思います。

s-082711.jpg

お散歩は賛否両論あると思う。万が一の事故やノミ・ダニの
心配、そして空気や糞尿で感染する病気もあるのだ。
(空気感染はクシャミ等によるもの。)
ワクチンを打っていても感染しないというものではなく、
病気にかかっても軽症で済むというものなのだ。
ワクチンについてのお話は右猫のワクチンのお話

猫は室内飼いでも一生幸せに暮らせるという。ある程度
高低のある家具やタワー等を用意すれば運動量も充分
なのだそう。

物心ついた時からずっと猫がいた私。小さい頃はまだ室内
飼いという概念がない時代で猫達は自由に家と外とを行き
来し、庭で遊ぶ猫達は野性味あふれ、生き生きとしたいた。
ただ・・・悲しい思いもたくさんした。交通事故、病気・・・、
そして心無い人によるイジメや殺し・・・・・。
室内飼いの概念が広まり、我が家もそうなった。

バブは私が全責任を持って飼った初めての猫、実家の庭で
よくリードをつけて季節の変化を一緒に楽しんでいた。
庭なら事故にあう事もないし私がついているので他の
猫ちゃんとの接触ももちろんない。
外を楽しむ事を覚えたバブはリードをつけていても歩く
ようになり、外でもお散歩するようになったのがお散歩の
きっかけだった。

15年前の当時は猫をお散歩する人はほとんどいなく、
リードをつけるなんて可哀想だという声も多く耳にした。
でも、バブは自分で行く道を決めるし心から楽しんでいる
様子だ。当たり前だが無理に引っ張ったり嫌がる事は絶対
にしない。

s-082712.jpg

お散歩は早朝と決めている。早朝は車も通らないし人通りも
ない。万が一の事故も防げるし私がスッピンにボロボロの
格好でも大丈夫(笑)
何かの音や気配に驚いてパニックになる事がある猫には
早朝誰にも会わないような時間がベストだと思う。
(人の少ない川辺や公園等には早朝以外でもお散歩して
います。但し、夏場は早朝に限ります。)

お散歩の前と後はけっこう時間がかかる、平日に3ニャン
お散歩できないのは時間がかかるからなのだ。
3種の神器は「虫除けスプレー・ノミとり櫛・ウェットタオル」

下 ノミとり櫛はお散歩後に
s-082707.jpg

下 ウェットタオルもお散歩後
s-082708.jpg

ウェットタオルは舐めても平気な物がけっこうでている。
ちなみに・・・長老バブは高齢で体への負担を考えシャンプー
しないので、水のいらないシャンプーやこの手のウェット
タオルやウェットティッュで代用している。

ただ・・・お散歩はほぼ毎日の事なので最近は経費節約で
キッチンペーパーを濡らした物で代用。

下 そして事前に欠かせないのが虫除けスプレー
s-082709.jpg

我が家はフロントラインを使用していない、正確に言うと
使用しなくなった。バブ1ニャンの時は何回か使用した事が
ある。フロントラインの危険性を読んでからはしていない。
しかし最近は猫もフィラリアにかかる事がわかっている。
地域差があるが日本では1%〜10%の発症率があるらしい。
猫の場合は心臓に寄生する虫が少ないため血液検査に現れ
ないことがあるのでレントゲン検査と超音波検査を組み合
わせ総合的に診断するが100%診断できる方法は無く死亡後
心臓より寄生が確認される場合もあるとの事。
今までは突然死とされていた事が実はフィラリアであった
りしているのだ。
フィラリアの事を知ってからはかなり悩んだ。フロント
ラインと同じようなタイプのレボリューションという駆除薬
だとノミ・ダニ予防に加えフィラリアも予防できるのだ。
獣医さんに相談したりもしてみたが、結局私の住んでいる
区域では犬のフィラリアの発症率が少ない事や今住んでいる
所も蚊が少ないので見送りとなった。
ただ、実家は東京区内でも緑が多く庭には蚊が多くいる
ので夏場は猫ら〜を実家の庭には滅多に出さない。

s-082710.jpg

今使っているのはペディペディの虫除けハーブスプレー
ダニ・ノミ・蚊を防ぐ100%ハーブスプレーで砂糖より安全
と言われているものだ。
成分はハーブ液(ユーカリ・レモングラス・ミント)、精製水。
このスプレーに行き着く前も何種類かハーブ系のものを
使用。前に使っていたのにはティーツリーが成分に入って
いた。猫のティーツリーオイル中毒というのがあり猫には
危険なものと知って使用を中止。(ミントやユーカリも量に
よってはもちろん危険。)
ただ、シャンプーにもティーツリーは多く使用されている。
量が少なければ皮膚疾患の治療を促進し外部寄生虫をコン
トロールする優れものなのだ。
オレンジオイルに含まれるリモネンという成分も猫にとって
は有害作用を引き起こすと言われているが、オレンジを使った
洗剤等はペットにも安心とされているしな・・・。
我が家は慢性結膜炎のDちゃんがオレンジオイルの洗剤を
使用すると目にしみるらしく使っていません。床を舐め
たりして体内に蓄積されるのも何だかイヤだし。
虫除けスプレーも以前使っていた物は目にしみたらしく
シバシバさせてました。
今のスプレーも全くしみないというわけではなさそうだが
事前に目薬をするので大丈夫そうだ。
スプレーは直接かけずに私の手にとってから猫ら〜の体に
つけてます。それと、お散歩ベストにもつけて予防。

猫にとってアロマはすごく危険なものです。猫は犬や
人間が代謝できるエッセンシャルオイルの成分を上手に
代謝できない。ほとんどの動物が体内に摂取した毒物を
肝臓で酵素(UDP-グルクロン酸転移酵素)により解毒して
尿や便から排泄するが、猫は解毒に関係する酵素を一部
合成できないことが判明している、犬との大きな違いだ。
自宅でアロマしたりエッセンシャルオイル(精油)を扱う
場合は充分に注意が必要。

s-082713.jpg

話が脱線してしまった・・・あせあせ(飛び散る汗)
お散歩はお散歩前の虫除けスプレーに始まり、お散歩後は
ノミとり櫛でブラッシング→体を拭く・・・と、散歩以上に
手入れに時間がかかる。
でもこれを怠ると虫がついたり病気の心配もでてくる。

s-082714.jpg

賛否両論である猫のお散歩。確かに色んな危険は伴う。
でも極力危険を回避しながらお散歩を楽しもうと思う。
他の猫とは絶対に接触させない事、手入れを怠らない事、
草むら等では糞尿に気をつける事、事故を避ける為早朝に
限る事等に注意して猫ら〜が行きたがる限りはお散歩ライフ
を続けたいと思う。
(長老は夜間でも大丈夫なのですが、若手はバイクの音に
驚いたりしちゃうのです。)

たまにファッション的に無理やり猫を散歩に連れ出して
いる人がいて猫も嫌がってる場合があるのは悲しい。
でもでも、ブログのお友達のお散歩ニャンコは皆心から
楽しそうな顔をしていまっす黒ハート

何だか長い独り言になってしまいましたが一度ちゃんと?
お散歩の事は書いておこうかなっと。
(ダラダラ書いちゃいましたが・・・顔(汗))

本当は・・・一番動いて欲しい雷ぞーが散歩猫ならよいの
だが・・・雷ぞーは大の外出嫌いで散歩はしませんあせあせ(飛び散る汗)

(今回の画像は以前に載せたものが含まれます。)

<追記>
現在使用しているハーブ系虫除けスプレーですが、以前に
使用していた物よりは匂いはきつくはないですが全く
無味無臭ではありません。猫にとっては苦手な匂いだと
思います。なので直接スプレーせずに自分の手でなじませ
臭気を少し飛ばしてから猫ら〜につけています。
虫除けスプレーに関しては又色々試してみようと思います。

<再追記>
虫除けスプレーですが、2008年になりPet-Coolさんの虫除け
スプレーに変更しております。
自然水を使用したものでDちゃんにも安心して使えます。
http://www.pet-cool.com/pet-cool/mushiyoke.html

<再々追記>
2009年5月よりお散歩スプレーはニームを使った「レニーム
も使うようになりました。

目と皮膚の弱いDちゃんでも大丈夫です。
5-408.jpg
(右 レニーム)

尚、現在は住環境が変わりましたので日中でもお散歩しています。


  ☆☆2つのランキングに参加しています☆☆
     下 ポチっとクリックお願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが全員の方への個別の返信はお休み
しております。皆様のブログへの訪問や応援を優先
させて頂いております、何卒ご了承下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【迷子猫ご協力のお願い】

Link、目撃情報等ご協力をお願い致します。

8月8日、東京の日野市と多摩市の境付近で生後3ヶ月の
黒猫のリン君が迷子になりました。
捜索活動は長期に渡るとの考えから目撃情報を得るための
活動をするとの事で現在は捜索活動などのご協力は辞退
させていただきます・・・との事です。
詳細は 右 リン君バナー2.jpg

飼い主さん入院中の7月30日、千葉市稲毛区内で
クマちゃんがいなくなってしまいました。
詳細は右s-くまちゃん.jpg

埼玉県越谷市の大房・大沢付近でソマリのコア君が
8月12日から行方不明になっています。
詳細は右s-コア君.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ニックネーム barai at 08:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫のお散歩・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかっていますとも。
お散歩猫さんの動画やお写真をみれば,一目瞭然です。みんな楽しんでますもの。
私も羨ましいな・・とは思いますが,うちにゃんずはキク以外は好きではないので,お散歩しませんよ。
ケアも色々細かく配慮されていますね。
脱帽です。baraiさんこれからも,猫ら〜の楽しんでいる様子を伝えて下さいね。
Posted by 猫ママ at 2007年08月27日 08:37
確かに、最近はお散歩ニャンコさんも増えてきていますが
まだまだ私の住んでいるトコロでは、珍しいらしく
年配の方などに「ヒモ付けて歩かせてかわいそうだ」なんてコトを言われたコトも・・・

この頃は、お散歩していませんが
うちもキッチンペーパー使ってました〜!
安いからガンガン使えるんですよね( ´艸`)
Posted by ゆちこ at 2007年08月27日 09:28
baraiさんちの3にゃんがお散歩を本当に楽しんでいるのはブログを通して、ちゃ〜んと伝わってきていますよ〜♪
たしかにお外に出すのは色々危険もいっぱいですが、お外を好きなニャンコにとっては例え数分でも外の空気を吸うことでストレス解消にもなりますしね〜♪

うちもフロントライン等は使ってないです。
副作用が出る子もいる…と聞いて何となく使いたくないんですよぉ。
うちは今POCHIで買ったハーブスプレーを使っているのですが、baraiさんのお使いのスプレーも気になりました〜♪
(砂糖よりも〜ってのが凄く魅力的ですねー!!)
早速お気に入りに入れちゃった♪
Posted by とっちー at 2007年08月27日 10:56
ほ〜らねっ 
お散歩に限らず ここまで四つ葉のために研究して実行されてるんだもの 
とてもbaraiさんの足下にも及ばない私には 
猫さん飼いのあるべき姿 と思えてしまいますよ 
   
家のビタは二階暮らしで 物干し場には出るものの 
階段を降りようとしません^^; 
先日 二階から呼んでいるビタに 一階の洗濯場から返事していたら 
なんとっ 二段だけですけど 降りていました! 
一階まで降りるのに どれくらい時間がかかるんでしょうか^m^ 
Posted by くー at 2007年08月27日 12:44
お散歩についてのお話、とーっても勉強&参考になりました!
我が家は完全室内飼い。ベランダにすら出ようとしない箱入り息子達なので、
あえて散歩に出すことはないと思いますが、
「やっぱりお外に出してあげないと可愛そう」なんて、安易は気持ちで外に出すのは危険がいっぱい。
baraiさんみたいに、きちんと考えて対処している方がどれくらいいるのかなぁ?
こんなにbaraiさんに愛して尽くされてる猫ら〜達は幸せね揺れるハート
心から楽しそうにお散歩している姿に癒されてますよー!

↑記事の1枚目のクロちゃまのおさしん、
りりしくて格好良いわぁ〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
Posted by Chikaぽん at 2007年08月28日 00:13
こんばんは。
私のちょこっとした疑問にも答えてくれてありがとう。
すごく勉強になりました。

私もbaraiさんが書かれているアロマのことが気になってコメで聞いたんです。
自分が好んでやっていたアロマはやらなくなったんですけど、蚊の多い我が家近辺。殺虫剤を使うよりハーブなどのやさしい虫除けを使ってあげたい。。。けど猫の場合はアロマは気をつけたほうがいい。
犬の場合は結構ティーツリーがよいとされているけれど(私、ティーツリーって使ったことなかったので→ユーカリ派自分自身も)うむ〜っと聞いちゃったわけです。
聞いてよかったわ揺れるハート

オレンジオイルのかなりお勧めされている洗剤、以前は愛用していたけど猫は柑橘系の匂いが嫌いだから。。。と今は使わなくなってました。
苦手な匂いには、やっぱり理由があるのね。。。

猫のお散歩、我が家はわたし、寝坊すけの早寝なんでしてませんが、ねこちゃんが喜んでるのなら行かせてあげたいと思います。
猫には日光浴って必要だし。
ただむたみやたらに、じゃなくきちんとした考えを持って!baraiさんのように知識も頑張って身につけてGood

喜ぶことは、きちんと知識をつけて実行してあげる。人それぞれ、おんなじように猫もそれぞれ。
その子の望むことを危険なくさせてあげられるのが1番猫(足)
baraiさんちの猫ら〜は幸せですにゃ四葉

#余談だけどにゃんズの蚊の問題もあるが、わたしも蚊に弱い。ある程度以上さされるとアレルギーが顔(泣)でもって、市販の虫除けも荒れるときたもんだ。。。
自分が蚊を家に連れて入らないよう、そして蚊に刺されないようペット用兼用しちゃおうとか考えちゃってましたヾ( ̄o ̄;)オイオイ
Posted by みにゃん at 2007年08月28日 19:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1044640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック