2007年07月26日

お薬の飲ませ方



7歳5ヶ月の俺様殿様雷ぞー様王冠

s-072601.jpg

6月19日に背中の腫瘍摘出手術をした後、下部泌尿器
症候群(F.U.L.T.D.)により7月9日に通院→再発し16日に
入院→19日に退院し処方食と服薬で様子を見ている。
今日の夕方、結膜炎のクローネと一緒に再診予定病院

オシッコの塊もまあまあの大きさで排尿の勢いもある。
処方食を変えたら食欲も戻り状態は良さそうだGood

s-072602.jpg

頂いているお薬は今日で終わり・・・と言っても今日の
再診で尿検査をするのでまだ安心は出来ないが。

雷ぞーはカプセルのお薬を飲むのは大丈夫くすり
粉薬をシリンジで溶いて飲ませた時はすご〜く
嫌がって口から出してしまった注射

今回頂いたのは錠剤なのだが、体重に合わせて半分に
カットしてあったりする。半分のと1/4のとで何だか
かけらみたい・・・なのが2種類。
私が飲ませ方に失敗しどうやら苦かったらしく・・・
口からヨダレをダラダラとあせあせ(飛び散る汗)

s-072603.jpg

かけらっぽくて飲みにくそうなのと、失敗しても?苦く
ないようにカプセルに詰めて飲ませましたくすり
(念の為、獣医さんに確認しました。)

下 詰め替え作業の時にカプセルを立てたりできます

s-072604.jpg

下 液体のものもスポイトでカプセルに入れられる

s-072605.jpg

喉の通りを良くする為に薬を詰めたカプセルの先を
ちょこっとお水で濡らしてから飲ませます。雷ぞーも
難なく飲んでくれましたグッド(上向き矢印)

ちなみに・・・ご飯にお薬を混ぜると我が家の猫ら〜は
食べてくれませんたらーっ(汗)

ついでなので、その他の便利グッズをご紹介。

下 ピルクラッシャー

s-072606.jpg

錠剤のものを砕いて粉状にするもの。錠剤型を飲むのが
苦手な子にはGood。
(砕かない方が良いお薬やサプリもあるので要確認。)

s-072607.jpg

下 錠剤投薬器

s-072608.jpg

錠剤やカプセルを確実に飲ませるという物。お薬を飲む
のが嫌いで凶暴になる長老バブにと購入したのだが・・・
ちょっと大きくて逆にビビらせてしまいそうで・・・
使ってませんあせあせ(飛び散る汗)

猫(足) 俺様はカプセルなら良い子に飲むんだぜ!!

s-072609.jpg

わーい(嬉しい顔)うんうん、偉いね!!

カプセルの成分はゼラチンがほとんどだが乳化剤も使用
されている物が多い。植物性セルロースで作ったカプセル
の方が牛等の動物性ゼラチンを使用していないので安心
できる・・・のか、しまったがく〜(落胆した顔)
自分の事なら気にならないが、何たって猫ら〜の事は
気になって仕方ない。
体に優しいお勧めのカプセルをご存知の方がいらしたら
是非教えて下さい。

下 雷ぞーさん、おひげが爆発してるよ顔(汗)

s-072610.jpg

PCの不調&仕事がハードになってしまい皆様のブログは
読み逃げ&ポチ逃げになる事が多く中々ゆっくり訪問
出来ていませんが、何卒お許し下さい。
更新時間もちょっとバラバラに・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日は雷ぞー&クローネを連れて夕方病院に病院
2ニャンとも良くなってますようにグッド(上向き矢印)

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ@】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集


【里親募集のお知らせA】

わん&にゃんずと一緒にのあやぽんさんが人懐こくて
可愛い茶キジの女の子の里親さんを募集してます。
(鹿児島からのSOSです。)

cimg4079.jpg

仮名「まぅちゃん」です、詳細は右こちら!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 13:15| Comment(45) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする