2007年07月18日

お見舞いと体重測定



我が家の猫ら〜恒例の月に1度の体重測定の記事。
6月は雷ぞー&Dちゃんの手術があったりで記事に
するのを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)
高齢のバブがいるので体重はこまめに測ってます。

今回の測定は雷ぞー入院前7月15日のものです
(前回記事5/22の体重と比較してあります。)

16歳の長老バブ、3.84kg→3.78kg
s-71601.jpg

最近ちょっと食欲が落ちたバブ、やはり少し減ってますバッド(下向き矢印)
高齢なのと腎臓を患っているので体重減少は要注意。
最近はずっと3.7kg〜3.8kg台を維持しているのだが、
注意してみていこうと思います。


1歳10ヶ月の黒王子クローネ、3.98kg→3.96kg
s-71602.jpg

う〜む、クロちゃんは本当に華奢なのよね顔(汗)
ノルの男の子だからもっと大きくなってもいいんだけど、
運動量が多すぎるのか!!??(苦笑)
去年は夏バテして大変だったのでこれからが心配だわ。


1歳3ヶ月のお姫様Dちゃん、2.88kg→3.24kg
s-71603.jpg

1歳未満の時は発情前でもずっと体重が増えず華奢な体で
した。ずっと患っている結膜炎の事もあり、とにかく体重を
増やそう・免疫をあげようとして、ようやく体重が増え
避妊手術をしました。3kgを超えたのは本当に嬉しい♪
最近は抱っこするとズッシリ感じるようにグッド(上向き矢印)
華奢なクローネを追い抜かしちゃったりして・・・!?

手術でお腹の毛を剃られたのと、術後の抗生剤のせいか
お腹を壊してお尻の毛をカットしたので妙に下半身が
細く見えるDちゃん(苦笑)

s-P1270659.jpg


7歳4ヶ月の俺様殿様雷ぞー様、7.84kg→7.74kg
s-71605.jpg

いやぁ〜・・・・・手術後に肥満の子用のご飯でなく普通食を
与えてあげてたら7.9kgを超えちゃったんですよねあせあせ(飛び散る汗)
脂肪吸引(嘘です、背中の腫瘍摘出です、はい。)したのに
なんで太ってる!!??と思っていたのですが・・・。その後
下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)になって少し体重が減った
のか。いずれにせよ、病気ダイエットは嬉しくない顔(泣)

s-71606.jpg

再発して入院しているのでまた少し痩せたかな・・・。

それにしても雷ぞーばかりがなぜデカいんだろうか。
圧倒的に運動嫌いなのが原因なのだろうか、そうとしか
思えないのよねぇ〜。
デブ故に運動嫌いなのか、運動嫌い故にデブなのか・・・。


下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)により9日に通院、再発し
16日明け方に緊急入院した雷ぞー。
17日夕方もお見舞いに行きました病院
連休明けの平日のせいか病院は空いていて、ゆっくりと
面会できました。

午前中の病院からの電話では相変わらずご飯を食べない
との事でシリンジで強制的に食べさせると聞いていました。

s-P1270524.jpg


「雷ぞーさん!!」声をかけると嬉しそうに私の方に
来る雷ぞー。スリスリしたりニャーニャー鳴いたりと
全身で甘えて来る。

病院の方が即座にご飯を持ってきた。私があげれば
ご飯を食べるだろうと!
「雷ぞーさん、ご飯食べて良くなろうね。」
ガツガツ食べる雷ぞー、すごい勢いで食べているGood
前日よりたくさん食べてくれた、良かった顔(笑)
病院の方が変貌ぶりにビックリしていた(苦笑)

大丈夫だよ、とたくさんたくさん話しかけ、たくさんたくさん
撫でてあげる。

右手の点滴と尿道カテーテルの管が痛々しいたらーっ(汗)

s-P1270525.jpg

私がいる間にフンをした雷ぞー。きちんと形がある物
だったので安心した。
あまり疲れさせてもいけないので1時間弱程で病院を
でる。また明日必ず会いに来るからね、大丈夫だよ!!

血尿は出てないそうです。今はカテーテルを通し排尿が
出来ている状態。

今日の夕方尿道カテーテルを外し、膀胱が収縮しちゃんと
機能するかどうか、自力で排尿できるかどうか様子を
見て行きます。大丈夫なようなら明日退院できるかも
しれません。

膀胱炎の場合は抗生剤や止血剤の投与をしたりするが、
下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D.)は結晶を溶かしたり発生
しにくくする処方食・療法食を与えるしか方法がない

言われている。再発が多い場合は手術して尿道を広げる
ことになる。
再発を繰り返すのは本猫にとっても負担が大きい。今回の
ようにカテーテルを入れ数日入院する事になるのだ。
それに私が気づかなかったりいなかったりする時に
尿道閉塞が起こったら・・・と考えるととても恐ろしい。
何度も書いているが尿閉塞、尿が出なくなった場合は
急性腎不全→尿毒症となり、生命の危険が伴うのだ。
(尿道閉塞後6時間を経過すると致命的な急性腎不全に
なると言われる。)
前回緊急で病院に連れて行ってから丁度1週間後にまた
尿道閉塞になった雷ぞー、処方食を食べているにもかかわ
らず再発したのだ。この病気は再発がとても多い。

今日の夕方カテーテルを外し膀胱がちゃんと収縮でき
ますように、自力で排泄できるようになりますように。
・・・そして今後、再発しませんように。祈るばかりだ。、

前回記事「大丈夫のおまじない」で沢山の皆様に励ましの
コメントを頂きました。本当にありがとうございます黒ハート
大丈夫、大丈夫と皆さんが書いて下さって・・・心強いです。
百人力ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
こんなに沢山の方に応援して頂き本当にありがたいです。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

PCの不調もあって皆様のブログは読み逃げ&ポチ逃げに
なる事が多く中々ゆっくり訪問出来ていませんが、何卒
お許し下さい。

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 09:55| Comment(51) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする