2007年07月09日

明け方の病院



本日2度目の記事です。
前記事ではご心配おかけしてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

雷ぞーは尿道結石、初期の尿閉塞でした。
正式には下部尿路症候群、以前はFUS(猫の泌尿器症候群)
と呼ばれていたが現在医学的にはF.U.L.T.D.と言われて
いるらしい。

s-070911.jpg

本日7月9日(月)朝4時過ぎに病院に連れて行き、6時半前に
帰宅車(セダン)

深夜、雷ぞーがトイレに行くが中々尿が出ていない様子に
気づく。もしかして・・・膀胱炎かな??長時間トイレに
座り込む雷ぞーを見て嫌な予感が・・・・・。
そう言えば昨日あたりから尿の塊が小さめだった。
朝一番で病院に連れて行こうと思いブログ巡りをしつつ
様子を見守る。

s-070912.jpg

・・・と、もう何分おきかにトイレに行くようになる。
尿は全然出ていない様子。

これはまずいな、もしかして尿閉塞になってるのでは!?

猫は尿閉塞(結石etcで尿が出来ない)になると、尿が逆流し
急性腎不全→尿毒症になり、1日2日で死に至ることもあるの
だ。尿閉塞は一刻を争う病気。病院に連れて行くタイミング
が少しでも遅いと命に関わる事もある。

吐き気はなかったが(吐き気があるとかなり危険)、朝を
待たずに病院に連れて行こうと判断し、病院にTEL。
(通っている病院は24時間診療対応病院です病院)
先生も連れて来た方が良いかも(時間外料金がかかります
が)との事で朝4時にGo車(セダン)

s-070913.jpg

車が嫌いな雷ぞーは延々車で鳴き続ける・・・。
病院に着き診察台に乗ると途端に上機嫌になる雷ぞー。
ゴロゴロ言ってまたまた心音が聞き取れない(苦笑)
何でそんなに病院が好きなのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

先生は担当医ではなかったが雷ぞーの事を知っている
ラグドールを飼っている先生、助手さんも雷ぞーを
知っている方だった。
助手さんに「雷ぞーさん」とさん付けで呼ばれる
雷ぞーって・・・・・。
助手さんは「雷ぞーさん」と呼ぶ人が多いのよね。
不謹慎だけどいつも心の中でちょっと笑っちゃうのだ。

診察の結果は初期の尿閉塞、尿道カテーテルを通し尿道を
塞いでいた結石(結晶)を除去。尿を排出し膀胱内を生理
食塩水で洗浄する。
その後、超音波検査等もして頂く。

尿検査の結果、やはりストルバイトと血尿が見られる。
超音波の写真では膀胱は少し緊張状態にあった。
1週間分のお薬と処方食を頂き帰宅。

s-070914.jpg

雷ぞーさん、術後落ち着いたのでデブ肥満の子用の食事に
戻そうかとしていたが、phコントロールの処方食(低マグネ
シウム)になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

アルカリイオン水を与えているわけでもなく、人間の
食べ物も一切与えない。もちろんかつおぶしも。
トイレが汚かったわけでもない。
太りすぎも原因になるらしいが今回は、いや、今回も
ストレスによるものと考えられる。

雷ぞーは極度の寂しがりや&甘えん坊。何年か前、長老
バブ&雷ぞーの2ニャン時代に私が旅行に行くので実家に
預けた時も膀胱炎になった。実家のトイレが気に入らない
のではない。ってか長老&雷ぞーは実家に一緒に住んで
いた事もあるし、一緒に実家に行っても問題なくトイレは
しているのだ。私がいなかったのが原因と思われる。

その次になった時の原因は雷ぞー以外の3ニャンを病院に
連れて行き雷ぞーを一人にしてしまったからだと思う。
寂しがりやの雷ぞーの事を考え病院には一緒に連れて
行くはずだったのだが・・・急な会議が入り早退するのが
遅れてしまい、予約時間に遅れてバタバタして雷ぞーを
一人で留守番させてしまったのだ。

で、今回は・・・・・術後は雷ぞーをかまう率が高かったの
だが、もう落ち着いてきたので安心していた。
ずっと実家へ行けてなく、用事もたまっていたので日曜
夕方若手コンビを連れて実家へ行った。滞在時間が短い
予定だったので中高年コンビはお留守番してもらった
のだが・・・ちょっと頭痛がして横になったつもりが寝て
しまい、帰宅が深夜になってしまったのだあせあせ(飛び散る汗)
雷ぞーにしてみてば・・・若手コンビだけを連れて行き
長時間帰って来なかったのがショックだったのだろう。
滞在時間が短い時は体の負担を考えて若手コンビだけを
連れて行く事が多いのだ。

自分が多くかまわれていた術後から以前に戻り、ちょっと
悲しく思っていた所に若手コンビと長時間の外出・・・が
ストレスになり急激に悪化したと思われるのだ。

仕事時の4ニャン全員での留守番とは違うのだ・・・。

s-070915.jpg

雷ぞーは本当にヤキモチ焼きでナーバスな子なのだ。
それは充分わかっていたのだが・・・。
私が悪かった、雷ぞー、ごめんね。

以前に書いた記事右四つ葉のクローバー四葉
どの子が一番可愛いとかって本当にないのだが、雷ぞー
には他の3ニャン以上に気配りが必要。

帰宅後の雷ぞーはと言うと・・・体も楽になったようで
いつもの雷ぞーさんです。トイレに頻繁に行く事も
ありません。弟分のクローネをグルーミングしてあげる
元気っぷりです。
お薬を1週間飲ませ、次回は16日に病院病院

処方食は改善してからも続けようかな・・・と。前回は
治ってから3ヶ月続けて止めました(3ヶ月は続けた方が
良いらしいです。)
くせになりやすい病気なので、今後もph処方食を
ずっと続けようと思います。
(pHコントロールの療養食を続け今度はシュウ酸カルシ
ウムの結晶ができるという事態は避けたいが・・・。)
となると肥満の子用のフードではないので、やはり運動や
食事量で制限していかなければ!!

ちなみに、術痕は順調で心配ないとの事Good

下 目を開けたまま寝てる雷ぞー、怖いよあせあせ(飛び散る汗)

s-070916.jpg

猫(足)俺様はもう大丈夫だぜ!!

s-070917.jpg

ふらふら雷ぞーさん、治ったわけじゃないんだから油断大敵よ!

ご心配おかけして本当にすみませんでした。私の体も
心配して頂き恐縮です顔(汗)
ブログは猫ら〜が寝ている間にちまちま書いてます〜。
私は大丈夫です!4ニャンの為にも元気でいないとです。
やはり旅行とかは二度と行けないと更に実感しました。
長老は毎日腎臓の薬を飲むのですが私以外の人には
絶対に無理だし(私以外の人には抱っこもさせない凶暴
さんなのです。)病院も苦手(苦笑)。雷ぞーは私がいない
とダメだし・・・ですあせあせ(飛び散る汗)
私が元気で猫ら〜も健康でが一番ですね。

朝5時までの時間外診療費だけで¥9,000はちと痛い
けど・・・初期段階で入院もなく家に帰って来れたのは
良かったですグッド(上向き矢印)

★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 16:40| Comment(42) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雷ぞー病院へ



雷ぞーの調子が悪くなり明け方4時過ぎに病院へ
行きました病院
幸い重症ではなく6時過ぎには帰宅しました。
寝てなくてボロボロな感じ・・・あせあせ(飛び散る汗)ですので
病気の事は後ほど記事UPします。
背中の腫瘍摘出とは関係ないです。
あ、もう元気ですのでご心配なくです!!

猫(足)兄貴は繊細でちからねぇ〜

s-P1240481.jpg


★☆★☆★☆応援して下さると嬉しいです☆★☆★☆★

   かわいい更新と日々の励みになりますかわいい
   下 ポチっとクリック2ヶ所お願いします 下

   banner2.gif    にほんブログ村 猫ブログへ    

                 猫(足)ありがとうございました猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となってます。
頂いたコメントはありがたく拝見し、励みとさせて
頂いておりますが個別の返信はお休みしております。
大変申し訳ありません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【里親募集のお知らせ】

いつでも一緒のかとちゃんさんの猫友さんが可愛い
黒にゃごの里親さんを関東圏内で募集しています。

かとちゃんさん里親募集.jpg

他にも2ニャンの里親募集があります。
詳しくは右いつでも一緒:里親募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    00000001.gif

ニックネーム barai at 07:33| Comment(24) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする