2005年11月30日

我が家の猫トイレ

以前のブログでも書いたのだが、猫のトイレ!
前の時は画像が1枚だったので、再度しつこく書いてみる。
我が家の猫トイレの台は私の手作りGood
・・・なんて言う程の事ではないのだが。
でも、とっても気に入っているのだハートたち(複数ハート)
下まずは、厚めのベニヤ板の四隅にキャスターを取り付ける。
s-これだよん.jpg
厚めというのが唯一重要なポイントグッド(上向き矢印)
砂を入れたり、我が家の場合は巨体猫が乗るので
薄いと割れる可能性ががく〜(落胆した顔)

下そして引き出しやすいように手前に取っ手をつける。
s-取っ手.jpg
すみません、これでお終いです・・・ふらふら

s-向かい合わせ.jpg
上下にペット用の使い捨て抗菌シートを敷き、
トイレを向かい合わせにセットして、間には
砂落とし用のスノコを置いてます。
トイレから出た時にスノコを必ず通るので、砂をある程度
はらってくれて良いexclamation
このトイレは大型で、珍しく横穴式?で、我が家の
猫らーはお気に入り。

s-TVの後ろ.jpg
上これをリビングの110cm程のTV台の後ろに
重なるように設置してます。
普段はもっと奥までTV台に重なるようおしやってます。
我が家は狭いので、どうにか人目に触れず猫トイレの設置をexclamation×2
と思ったのだが中々GoodGood
余裕を持たせたベニヤの幅が、TV台の後ろで
ちょうど通路?のようになり、そこでも砂がはらえる。
トイレ掃除の時には、取っ手を引っ張り、引き出して
お掃除するわーい(嬉しい顔)
部屋への砂の飛び散りも少なくなった揺れるハート

もっと砂を掃えるよう、最近よくでまわっている
砂落とし用のマット?絨毯?のようなものを
今度は下に敷いてみようっとexclamation
ちなみに、以前人工芝を敷いた時は失敗もうやだ〜(悲しい顔)
砂は落としてくれるけど、芝の掃除が大変でしたバッド(下向き矢印)

下長老は覗いてみてキレイな方をご使用猫(笑)
s-どっち?.jpg
トイレが汚いと玄関にするという嫌がらせにでるちっ(怒った顔)
繊細だあせあせ(飛び散る汗)

無神経な(笑)雷ぞーは常に手前のトイレ、
ものぐさとも言う猫(足)
一歩たりとも無駄な動きをしないつもりかexclamation&question
しかし、トイレはもっとあった方が良いか?と
検討中。そうするとせっかく作ったこれも無駄にがく〜(落胆した顔)

↓永遠のテーマ「猫トイレ」に悩む女中にポチっと
banner_03.gif

ニックネーム barai at 02:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫GOODS★用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

どうぶつ健保♪

下喜べ雷ぞーexclamation保険証券が届いたぞ。
s-証券.jpg
ちょっとバタバタしてたらポストに入ってたぞ。

下「え?何?興味なーいぃexclamation×2眠ーい眠い(睡眠)
s-興味ない.jpg
何を言っとるかちっ(怒った顔)
お前の高ーい治療費の50%も負担してくれるという、
ありがたーい証券なんだぞちっ(怒った顔)
12月1日から適用だから、この前の病院には
間に合わなかったけどね。
お前の全身写真・ワクチン接種証明書、おまけに
固体確認用の毛も送って、やっと届いたんだぞexclamation
6歳を過ぎると、加入審査も厳しくなるから
5歳のお前はギリギリセーフだったんだぞ。

猫(足)「あのぅ、わしの証券が届いてないようじゃが・・・」byバブ
ふらふら「すみません長老。9歳以上は加入できませんでした」

下「そんな事言わずに、ほれ、わしの毛も送れexclamation×2
s-わしも・・・.jpg

ごめんよバブ。
君がまだ若かった頃は、ペット保険が悪事に利用されたり
する悲しいニュースが多かったので、入らなかったのだよ。
入ろうとした時には既に年齢制限でダメにもうやだ〜(悲しい顔)
いつまでも元気で長生きしてね猫(足)

→長老に励ましの1ポチをbanner_03.gif
ニックネーム barai at 04:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ひと安心♪

一晩入院した長老バブが退院猫(笑)
腎臓の数値も良くなったみたいで一安心わーい(嬉しい顔)
それに、元気だ猫(笑)

下家に帰るとトイレに直行exclamation
s-トイレ.jpg
病院ではゆっくり出来なかったのかな?
中々ロングターイム。
トイレから出て来て雷ぞーと感動のご対面exclamation&question
・・・と思ったのだが、なぜか逃げる雷ぞー。
呼んでも来ない。
バブにビビッて?隣の部屋に逃亡ダッシュ(走り出すさま)
どうしたの?たった1日でバブの事忘れちゃったのexclamation&question

下そして、買ってきましたexclamation×2
s-歯磨き.jpg
「犬猫用液体歯みがき」「ワンワンハミガキ」
液体歯みがきは、「奥歯の方をちょっとめくって左右に
たらすだけ。自然にお口全体にゆきわたる。
歯垢を防いで歯肉の健康を守る」とある。
歯ブラシいらずで、炎症や傷があるペットにも
安心して使用できるそうだ。
これならバブにも噛まれずにできそうだグッド(上向き矢印)
もうひとつの「ワンワンハミガキ」は指に巻いて
直接磨くというもの。
小さいペットの場合には綿棒に巻いてもいいらしい。
徐々に頑張ってみようexclamation×2
バブは無理でも、雷ぞーは平気・・・かも・・・。
またたびの木はもとから与えているのだが、
我が家の猫らーはあんまり噛んだりしないのだもうやだ〜(悲しい顔)
どちらかと言うと、ダンボールを噛み噛みする方が多い。

下お薬くすりとご飯を終え、眠る猫らー眠い(睡眠)
s-2匹眥.jpg
雷ぞーもようやくバブを思い出したらしい。
2匹とも元気で食欲もある猫(足)
ようやく私も安心した。

ちなみに、猫の歯は30本あるらしい。
で、人間と違って、歯が例え全部なくなっても
食べるのにはそんなに困らないそうだ。
なんだか不思議だけど。

参加しています、ポチっとお願いします→banner_03.gif
ニックネーム barai at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心配・・・と反省

27日(日)は猫らーを健康診断と歯石除去に連れて行った。
バブに噛まれた事はこれの前のブログで書いたが、
私の手は全然問題ない。治るから。
それに、痛み止めが効いているらしく、
今は力を入れない限り痛くはない。

11月頭にワクチン接種に行ったときに、
猫らーの歯石、歯肉炎の事を言われ、
特に14歳の長老バブは程度がひどかった。
結局、今日は全身麻酔となってしまって、
5本も抜歯したそうだ。
腎臓の数値がちょっと悪いらしく、本日は
様子を見る為に入院。
明日、病院からの連絡後、迎えに行く。
雷ぞーは、珍しく私にベッタリした後
疲れてるのか爆睡眠い(睡眠)

歯石がつきにくい物をあげたりとかは
していたが、歯磨きはやっていない。
やらせないとも言うが・・・。
でも、それにしても、もっと早い
段階なら全身麻酔でなく、鎮静の注射なりで
済んだかもしれないのに・・・。

反省です。

猫の歯って何本あるんだろう?
これから調べてみよう。

s-帰ってきた雷ぞー.jpg
上帰ってきた雷ぞーが、お薬入りのご飯を
きちんと食べてくれて良かった猫(足)

下病院でクリスマス柄の首輪をつけてもらう猫(足)
s-首輪.jpg
雷ぞーはいっつもバンダナだから、首が太すぎて
サイズがないのか・・・?と思っていたが、どうやら違うらしい。
首輪の可愛さにちょっと救われる。


banner_03.gif
ニックネーム barai at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

噛まれた怪我

昼間ブログに書いたが、長老バブに噛まれた私もうやだ〜(悲しい顔)
猫らーを病院へ預けてる間、一旦は家に帰ってきた。
そして、お風呂場のカビキラーもやった・・・が、
どんどんと痛みが増し、肘のあたりまでズキズキふらふら
おまけに腫れもひどくなってきた。
保険証は会社だが、とりあえずアドバイス通り
救急病院へ行こうexclamation×2
・・・で、猫らーの病院の近くに救急病院があるのを思い出し、
ネットで調べ電話した。
「他に救急車で来る重症患者さんがいるとお待たせする事に
なりますけど、どうぞ」との事で早速車(セダン)

何が痛いってエンジンかける時、左手も添えてエイヤexclamation
TAXIにすれば良かったかも・・・と思いつつ・・・。
病院は救急車の患者さんが来てバタバタしていた。
階段で転んでどうやら骨折してしまったお婆さん、
呼吸困難な女性・・・。
なんだか猫に噛まれて来てる私が申し訳ない感じもうやだ〜(悲しい顔)
その後の診察で、消毒とシップ(肘の辺りまで)、
筋肉注射を左肩に2本した注射
ちなみに、負傷したのは右手の親指と人差し指の間。
キレイに牙2本の跡が猫(怒)
注射の内1本は破傷風の注射だそうで、1ヵ月後にもう1回、
更に1年後にもう1回するのだそうだ。
やばい、忘れそうだがく〜(落胆した顔)
それから抗生物質の点滴をする。

猫らー病院には迎えが遅くなると連絡を入れる。
長老は腎臓の数値がかんばしくないので、
点滴をするとの事。驚いたが、14歳という年齢なので、
ある程度は・・・との事。一晩点滴をしてみましょうと
院長先生がおっしゃる。今晩連れて帰っても良いが、
念の為、一晩様子をみてみては?との事なので
お任せする事に(その病院は救急病院で、24時間体制です。)
バブ、お前も点滴か・・・、私もこれからお前に噛まれたおかげで
点滴だよ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)でも、私の怪我は1,2週間で完治するから
大丈夫だよ。

下が、しかしexclamation×2
s-点滴1.jpg
なんだか重病人のようだ。
あれ?なんだか痛い、すごく痛いもうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)
我慢できなくなってきた、点滴ってこんなに痛いっけ?
やばexclamation×2exclamation×2プックリ膨らんできたぞ、腕が。
ナースコールあせあせ(飛び散る汗)
ナースコールあせあせ(飛び散る汗)
ナースコールダッシュ(走り出すさま)
7回位鳴らしても反応なし。
救急の患者さんが来たのかな?
痛い、痛い・・・、このまま死んじゃうのかな?
もう1回ナースコールふらふら

しばらくして、看護師さん?登場。
「あら、うまくいってないわ。すみません!!!」
外した途端、一気に楽になった。
噛まれた怪我より痛かった・・・、
あのままだったらどうなってた事か・・・。
s-点滴2.jpg
上今度は手首の方に点滴をしてもらう。

右手は包帯グルグル、左肩には注射2箇所、
左肘内側と手首に点滴の跡・・・・・注射
下すっかり大怪我になってしまった。
s-包帯病院.jpg

バブを病院に残し、雷ぞーと帰宅。
雷ぞーは車内のキャリーでトイレをしたらしく、
これまた聞いた事もないような叫び声をあげた猫(泣)
どうやら濡れたペットシーツの感触が嫌だったらしい。
車を止めて救出グッド(上向き矢印)
しかし、7.6kgの巨体は今の腕にはきついふらふら

帰ってきて1時間ほど様子を見て、ご飯とお薬。
下そして、私も仲良くお薬くすり
s-お薬.jpg
疲れてそうだけど、食欲はあるのでひとまず安心猫(笑)

服薬後、しばらくすると私の手の痛みも治まってきた。
良かった、病院へ行って。
↓頑張れ猫らーexclamation×2頑張れ私・・・。
banner_03.gif
ニックネーム barai at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ら〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする